月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【月相占い】生まれた日の月の形が支配する運命と人生【ギバウスムーンに生まれた人】

 







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

月の満ち欠けによりわけられた8つのタイプの月相で見る運命と人生。

今回は、ギバウスムーン。新月から数えて11日目〜14日目までに生まれた人についてお送りします。

自分がどのタイプになるのかは、こちらの記事を参考にして計算するか、こちらで調べてみてくださいね。

ギバウスムーンに生まれた人のパーソナリティ

ギバウスムーンは、満月の少し前の月のことです。満月が完全に満ちた時で、ギバウスムーンはあと少しで満ちるという時。ギバウスムーンに生まれた人は、ゴールに向かう勢いを持った前向きな力を持っています。

向上心がとても高く、完璧を目指してひたすら努力します。完全な円ではなくちょっと欠けた円は、あと少しをプラスしようとする飽くなき探求心を持っています。

完璧なものにあこがれる気持ちから、自分自身は少し欠けていると常に感じているため、とても低姿勢で控えめです。
誰よりも努力していつも前向きに頑張っているにも関わらず完璧だと思えないため、劣等感のようなものを抱えがちです。

完璧なものにはない、多様な可能性を秘めているのですから、自分を信じて進んでいきましょう。

恋愛と結婚

少し欠けている、完璧ではないという気持ちをどこかに抱えているギバウスムーンの人は、自分を完璧にしてくれるような理想の相手を探そうとします。

自分の欠けている部分を補う相手と思える人に出会ったら、直感で行動し恋愛を楽しみます。
直感で判断してドラマティックな恋愛をしますが、相手に依存してしまう面もあります。
「この人でいいのだろうか?」「私はこれでいいのだろうか?」と、つねに自問自答しているため、マイナス思考に傾くと恋も不安定になってしまいます。

結婚も、完璧ではないという気持ちが心のどこかにあるため、あまり積極的に考える方ではありませんが、守ってくれるような人と結婚すれば、不安定さも落ち着き、人生も豊かになることでしょう。

スポンサーリンク

人間関係と職業

いつも謙虚さを忘れないギバウスムーンの人は、どんな人からも慕われ、幅広い年齢の人と良好な人間関係を築くことができます

おおらかな雰囲気を持っているので、友達も多く信頼されます。
悩みを相談されることも多く、その悩みに真摯に向かい合い、人の気持ちを自分のことのように考えて丁寧な言葉をかけてあげるため、悩みを相談した人たちは相談して良かったと晴れやかな気持ちになることでしょう。

完璧なものになるために探求し続けるギバウスムーンの人は、美しいものへのあこがれも強く、綺麗な物を見るのが大好きです。
完璧なものを作ろうとする努力と培われた美意識で、アートやデザイン、ファッション業界、ヘアメイクなど、美を創造する分野で活躍できることでしょう。

 

いかがでしたか?
次は満月の時期、フルムーンに生まれた人についてお届けします。

月相占いの一覧はこちら。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2018 All Rights Reserved.