月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。1/13~1/19【牡羊座上弦の月で一気に加速モードに!】

 
月の占い







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

1/13~1/19、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

1/12~1/15まで、月は牡羊座に滞在。

火の活動の星座、牡羊座に月がまわってきた瞬間、私たちの行動力にポッと火が灯ります!

年末年始のお休みモードからまだ抜けきれず、心身ともにダルく疲れがちになるとき。

やることがたくさんあるのになかなか動けない...やる気が出ない...。

そんなあなたはこの牡羊座に月がある時期に気合を入れ直し、フレッシュな気もちで全力ダッシュしましょう!!

1月12日〜13日にかけては、牡羊座に位置する火星と月が重なります。

火星は自身の欲求にしたがって前に突き進むエネルギーをつかさどる星ですからね。

あなたが気もちを入れ替えて一歩踏み出すだけで、一気にそのアクションが加速し波に乗っていくことができるはずですよ!

1/14の15時46分に牡羊座の位置で上弦の月を迎えます。

上弦の月はギアを入れ替える日。自身の目標に向かって具体的なアクションを起こしたいタイミングです。

山羊座の新月は部分日食。どこで見られる?その影響は?」の記事で、「1月6日に起きた部分日食の新月では目標設定を。実際にアクションを起こすのは1週間後頃から」、と書きました。

新年の抱負や新月の願いごとをすでに書いた人も多いかと思います。

その願いごとや目標を叶えるために、この牡羊座上弦の月のタイミングで具体的なアクションをひとつ、起こしてみるといいですね!

山羊座の太陽により90度スクエアの角度からプレッシャーを与えられる上弦の月。

山羊座は社会性の星座ですから、ここでアクションを起こすなら、お仕事やビジネス、外での活動に関することがいいでしょう。

1/15~1/17まで、月は牡牛座に滞在。

五感の星座、牡牛座に月がある時期は、石橋を叩いて叩いて叩きまくりながら、慎重に歩みを進めていく時期です。

日常の家事やお仕事など、何かするときにいつもより少しだけ慎重に取り組んでみてください。

今まで見えなかったようなことにいろいろと気がついてくる可能性もありますよ。

山羊座に位置している太陽や水星、土星、冥王星と120度トラインの角度(アスペクト)で調和していく時期。

牡牛座も山羊座も現実的な基盤安定をつかさどる地の星座です。

少しずつ、目の前のことに地道に取り組んでいくような行動がツキを呼び込みそうですね。

1/17~1/19まで、月は双子座に滞在。

現在射手座に位置する金星&木星のワクワク・キラキラコンビから、強調のエネルギーを注がれます。

自由に飛びまわり、自身が興味のある出来事に次々と手を出していくと楽しい経験ができそう。

この双子座の月の時期は、お気楽モードで自由気ままに生活のあれこれを楽しんでくださいね。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.