月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

わたしたち「月と暮らす」について

月と暮らす」は、ほしの恭世水星亜弥子の占星術ユニットです!私たちの使命はズバリ「月」によりそい、自然のサイクルと調和して生きるヒントをみなさまにお伝えすること!!

その使命を果たす一環として、新月と満月の情報や月にまつわる占いを提供するWEBマガジン「Life with the moon」を運営しています。

出身地も年齢も違うわたしたち。2人が出会ったのは何ともスピリチュアルでカオスなあの土地、「インド」でした。ヒマラヤの村を支援するプロジェクトを通してつながったのです。

私たちがインドという土地で目の当たりにしたのは、今でも「月によりそい自然と調和する暮らし」を営む人々の姿でした。インドでは月の暦を基に新年や祭礼が行われるため、その日にちも毎年バラバラ。あらゆる伝統行事に深く「月」が関わっています。

また、ほとんどのヒンドゥー教徒の人々が、就職や結婚など人生における重大な決断を下す際には「インド占星術」で観てもらいます。

いわゆる「スピリチュアル」なことも、ごくごく自然に日常に取り入れている人が多く、その生き方や信仰心が人々の心の支えになっているような印象を受けました。

・・・でも、それはインドに限った話ではありませんね。

昔は日本でも、きっと誰もがそういう暮らしをしていたはず。

しかしながら、いつの間にか人々の価値観は「自然との調和とバランス」よりも「テクノロジーによる発展と効率化」の方にシフトしてきてしまいました。

人間だって自然の一部。自然との調和を無視して生きていくにはだんだん無理が生じてきますよね・・・。

そこで。

自然に畏敬の念を持ち、月の満ち欠けにあわせて祈りを捧げ野畑を耕し種をまいていた頃の、調和とバランスの取れた昔の暮らしのスピリット、それを現代の生活にフィットする方法で取り戻したい!

そんな熱い思いを2人で共有し合った結果が、こうして日々みなさまに月に関する情報や占い鑑定をお届けする活動を始めるきっかけにつながったのです。

  • 「焦りや不足感、モヤモヤを解消したい。」
  • 「自分が背負っている運命を理解したい。」
  • 「月のサイクルを利用して、自分の願いをスムーズに叶えていきたい!!」

その様な希望を抱いている方々を、占星術や月にまつわる知識や知恵を活用しながら全力でサポートしていきます!!

堅苦しくなり過ぎず、誰もが気軽に占星術や月の世界を楽しめる記事やアイディア、鑑定を提供する事がモットーです。

わたしたちが提供している月と占星術の鑑定は、こちらのページからお申し込み頂けます。ぜひあなたの「月によりそい自然と調和する暮らし」の一環としてご活用くださいね!

 

さて。それではここからは詳しい自己紹介もかねて、私たち2人の共通点を挙げてみたいと思います。もしかしたら、これを読んでいるあなたとシンクロしている部分があるかもしれませんよ!ご縁って不思議!

  • ライジングプラネット(上昇星)が「月」
  • 今世での使命を表す太陽と月の交点「ドラゴンヘッド」が12ハウスにある
  • 美術系大学出身
  • 編集やデザイン業界に関わってきた経歴がある
  • インドに初めて行った年が同じ(2007年)
  • インドに住んでいた
  • 世の中にツッコミ入れたがりなとこ
  • 怪しい世界に心惹かれるとこ
  • 元サブカル少女であること(笑)

 

そして、2人のチャートを重ねてみると、「表現すること」や「伝えること」をつかさどる水星がサポートし合い、2人の今世の使命を表すドラゴンヘッドと社会的到達点を表すポイントがぴったりと重なっているのです!

なんとな~く話の流れ(!)で始めることになったWEBマガジン「Life with the Moon」が月日を追うごとに、2人の運命を動かし始めました。

出会った頃の私たちも、まさかこんなことになるなんて思ってもいませんでした(笑)

これはもう、私たち2人が生まれた瞬間に東の地平線を昇り始めていた月が、この運命に導いてくれ、今世の使命を示すドラゴンヘッドが、私たち2人が取り組む活動を「占星術」へと定めたに違いない!と確信しています!

西洋占星術を通して果たすべき使命にしっかりと取り組んでいこうと、自分たちの付加価値を考えるのに最適だった2020年の魚座新月の日、2人のユニット名を「月と暮らす」と決め、それぞれの活動名を改めました(九星気学にて鑑定して決めました!)。

2人の打合せは主にカレー屋(笑)で行い、スパイスに刺激された数々のアイデアの中から鑑定を作っています(常に新企画練り練り中!)。

文章、取材、イラスト、デザイン、企画すべてこなせる占星術家ユニットへのお仕事依頼はこちらへどうぞ!!

私たちにできること
  • 占い記事の執筆
  • イラストデザイン制作
  • 占いグッズ制作
  • 占いコンテンツ企画 etc

 

 

ほしの恭世  Yasuyo HOSHINO  太陽:天秤座/月:魚座 

長崎出身。星とカードの翻訳家。九星気学アドバイザー。情報の行き来していない大昔に、世界各地で自然発生してきた風習や民族楽器を見ると楽しくて楽しくて震える。

アーユルヴェーダに興味を持ってインド人ドクターのもとで勉強する→占星術も勉強してみるか→あれ?いつの間にか苦手だった文章書いてる!(水星亜弥子に導かれる)→鑑定して星のおもしろさとヒントを届けたい!←今ココ

母子家庭生まれの母子家庭育ち。デザインと企画の仕事に携わって四半世紀。2007年から2009年、母の介護をしながらインドと日本を行ったり来たり。2012年からインド在住。2017年帰国。インド人にインド人みたいだと言われるインド顔!前世は鹿だったと言われた。

担げるゲンはとりあえず担いでみよう主義。

月と星の道しるべAstroCompass」にて、西洋占星術全般、九星気学、カードリーディングの鑑定受付中!

  • 自分の太陽星座を意識する瞬間:気づけば誰かに相談されて間を取り持っている。交わりそうにないものを組み合わせて楽しんでる。
  • 自分の月星座を意識する瞬間:子どもの頃、天井のシミを眺めるのが好きだった。海を見下ろす景色が好き!時間間隔がなくなる。
  • 趣味特技:スパイス料理、保存食作り、神社巡り、色んなものをコーディネートすること。
  • 最近見た中で好きな映画:ガリーボーイ、パッドマン
  • 好きな作家:太宰治、三島由紀夫、ヘルマン・ヘッセ、遠藤周作、川上弘美。最近読んだ本でおもしろかったのは「レ・ミゼラブル」「コンビニ人間」
  • 好きな場所:インドやアジア全般、モロッコ、路地裏と坂道
  • 地元の名産品:ハンバーガー(おいしいよ!)
  • 学生時代に好きだったミュージシャン:THE STREET SLIDERS、LÄ-PPISCH、Laughin’Nose、有頂天、イカ天みて好きになったLITTLE CEREATURES、フリッパーズ・ギター→コーネリアス、椎名林檎も好きだけどその時すでにいい大人w 音楽は雑食です。
  • 最近の世の中に入れたいツッコミ:二極化ってなんですかい?

 

 

AYAKO

水星亜弥子  Ayako SUISEI  太陽:蠍座/月:双子座 

埼玉生まれの30代。ブログ書きたいけどネタがない→そうだ、占いだったらみんな好きだよね!→占星術の勉強始める→な・・・なんだこのしっくり来る感じ!まさに自分の取り扱い説明書を見ているような。面白い・・・・!!(ハマる)

2010年~2015年、過酷なインド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。2018年幸運を呼ぶ木星が自分の太陽と重なった日に息子出産。

占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」および占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

  • 自分の太陽星座を意識する瞬間:好きな事には驚異の集中力と粘着力を発揮するが、それ以外の事には極めてドライ。
  • 自分の月星座を意識する瞬間:頭の中が常に忙しい。興味の幅が広すぎて自分の好みがよくわからない。
  • 趣味特技:開脚。天然石マクラメアクセサリー。子どもと遊ぶ。
  • 最近見た中で好きな映画:映画じゃないけど・・・今さらブレイキング・バッド(海外ドラマ)にハマる。
  • 好きな作家:太宰治、中島らも、石井光太、フィリップ・K・ディック
  • 好きな場所:インドやアジア全般・ヤングに占拠される前の新大久保
  • 地元の名産品:なまず
  • 学生時代に好きだったミュージシャン:甲本ヒロト、椎名林檎、Rancid、大槻ケンヂ
  • 最近の世の中に入れたいツッコミ:会計の際にマイバッグを店員さんに渡していいのかどうか迷う。

 

Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.