月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。12/8〜12/14【言葉をつむぎ縁をつなぐ双子座満月】

 
占星術 月もよう







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

12/8〜12/14、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

12/12、双子座満月。

12月12日の14時12分、双子座で満月を迎えます。今年最後の満月になりますね。

情報や伝えること、他者とのコミュニケーションや学びをつかさどるのが双子座。

これまでにつながってきた縁や経験してきたあらゆる事に感謝し、その思いを自分自身の言葉で素直に表現していくような日になるでしょう。

満月は物事が満ちるタイミング。

これからのヒントになるような言葉や情報に巡り合えることも期待できますよ!

街で目にする言葉。ふと耳にした会話。

様々な場所にヒントが隠されてるので意識してみてくださいね。

双子座満月の日までにしておきたいことリスト
  • この1年間に出会った人、交流してきた人を思い出す
  • この1年間に得た学びと気づきをリストアップ
  • (満月の感謝と振り返りのワークの準備!)

  • 自分を勇気づけてくれる言葉をみつける
  • (言葉があなたのお守りになるのだ)

  • 2020年の指針となるような言葉をみつける
  • お気に入りのペンを用意する
  • (言葉を書く時に気持ちをあげるのだ!)

  • ボロボロになってるスマホカバーは取り替える
  • (良い情報を呼び込むため)

  • 靴の手入れをする
  • (軽やかに街へ出よう!)

12/8〜12/11、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、何事も焦らずゆっくり確かめていきたいとき。

ビュンビュン飛び交う情報には、時に嘘や偽りが紛れているものです。

ネットで読んだから安心とか、Twitterで拡散されてるから本物!みたいな盲信はNGですよー。

この時期は何事も自分の目でみて耳で聴いて肌で感じて確かめて。

誰もがNOを示すことだって、あなた自身が自分の五感で確かめて良いと思ったならそれが正解なのです。

8日に月は革命星の天王星と重なり、山羊座に入ったばかりの木星とは120度トラインの角度で調和。

狭くなりすぎてた視野を広げて、多様な価値観を受け入れられるようになってきそうですね。

12/11〜12/13まで、月は双子座に滞在。

月が双子座にある時期は、誰かに何かを伝えたくなるとき。

空に浮かぶ満月がきれいだな。とか、今日食べたランチが最高においしかったよ。とか。

自分がふと感動したことを誰かにシェアしたくなってくるのです。

共感してほしいわけじゃなくて、単純に発信したい!という気持ち。

自分の心がキュンときた出来事を、ぜひ他の人にも伝えてみてくださいね。

12日の双子座満月の日は、ちょうど魚座海王星が太陽と月それぞれに90度スクエアで関わり緊張感をもたらす配置に(Tスクエアと呼ばれる複合アスペクトです)

自由に広がるイマジネーションを、常識という名の鎖でガチガチに縛っていませんか?

あなたの豊かな感性を閉じ込めるのも活かすのも、あなた次第。

夢や空想を否定せずにパーッと外に向かって表現しちゃいましょう!

12/13〜12/15まで、月は蟹座に滞在。

蟹座に月がある時期は、何かと気持ちが揺らぎがちな時。

ちょっとした事で急にハイになったかと思えば、何気ない一言でズーンと落ち込んだり・・・。

自分できちんと自分の感情をケアし本来の欲求を満たしてあげることが大切です。

自身の月星座に合ったアプローチでセルフケアをしていきましょう!

14日は月の真向かいに土星、冥王星、金星が並び、何だか激しさに満ちたムード。

さらに魚座海王星、蠍座火星が月と120度で結ばれることで、これらの星がカイトと呼ばれる複合アスペクトを形成します。

これまで引きずってきたことを、あっさりスパッと断ち切れるようになったり。

あるいは今までできないと思ってたことがすんなりできるようになったり。

そんな極端な行動力と予想外の展開が待っている日になるでしょう。

月によりそい自然のリズムを味わいながら、充実した日々を過ごしていきましょうね☆

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.