月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。10/20〜10/26【内を整える蟹座下弦の月〜10/26】

 
月の占い







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

☆自分を取り巻く今の流れやその影響を読み解く!「あなたの心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定」絶賛お申込み受付中です。

詳細は「ルナリターン鑑定始めます。自分だけのひと月のテーマと過ごし方を知り、今と未来の流れを意識する!」の記事で確認してみてくださいね。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

10/20〜10/26、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

10/21、蟹座の下弦の月。

10月21日の午後9時39分、蟹座の位置で下弦の月をお迎えします。

下弦の月は、新月から次の新月にかけてのサイクルにおける、最後の節目のタイミングと言えます。

これまでの自分自身の行動や結果を振り返りながら、今の自分に必要なものを意識して集めていくような時期です。

今回の下弦の月が起きる蟹座は「家庭」「プライベート」「安心できる居場所」をつかさどる星座。

あなたの基盤となる居場所や心の拠り所について振り返り、そしてより安定していくためにはどうしたら良いか見直すタイミングにしてみましょう。

◯あなたにとってリラックスできる居場所はどこ?

◯自分の部屋をもっと心地よい空間に整えるとしたらどうする?

◯あなたのここ最近の感情の波はどんな感じ?

これらのポイントを意識しながら、自分自身の基盤を整えていくような活動をしてみてくださいね。

10/19〜10/22まで、月は蟹座に滞在。

蟹座に月がある時期は、ちょっと自分の殻の中に引きこもりたくなってくる時。

気温も寒くなってきて、だんだんお家の中で過ごす事が多くなってくるかもしれませんね。

これから迎える寒い季節を快適に過ごすための準備は整っていますか?

ちょうど先にも書いた通り、下弦の月を迎える時期でもあります。

ここで一足お先に冬支度を始めてみるのも良さそうです。

蟹座の月の真向かいには山羊座の冥王星と土星。

突発的に何かを終わらせたくなったり、あるいは予想外のアクションを起こしてみたくなったりするかも?

10/22〜10/24まで、月は獅子座に滞在。

獅子座に月がある時期は、自分の個性を全力で主張していきたくなる時。

自分がワクワクするようなクリエイティブな活動に取り組むのもこの時期にツキを呼び込む秘訣ですよー!
23日には水星&金星が90°スクエアの角度からプレッシャーをかけてきます。

積極的に自分の魅力を外に向かって最大限にアピールすることをうながされそう!

遠慮は無用です。空気を読む必要もありません。

自分がいいと思うやり方で自分自身を大胆に表現していきましょう。

あなたの人生の主役は他でもないあなたなのですから!

10/24〜10/26まで、月は乙女座に滞在。

乙女座に月がある時期は、身の回りのあれこれをひとつひとつ整えたくなってくる時。

散らばっているものたちを拾い集めて丁寧に分類し、あるべき場所におさめるような活動に取り組んでみるといいでしょう。

25日には射手座の木星による90°スクエアの角度のツッコミが入ってきます。

何事も過信は禁物。細かいところまで注意するような慎重さが必要ですよ。

最後に

先日は台風19号により、甚大な被害が日本各地にもたらされました。

ニュースで被災地の映像をみる度に心が痛みます。

1日も早く元の生活に戻れるよう、心からお祈り申し上げます。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.