来週の月もよう。3/10〜3/16【新たな可能性をひらく双子座上弦の月】

占星術




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

3/10〜3/16、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

3/10〜3/13まで、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、ラグジュアリーで上質なものに触れたくなる時。

食材を買うときはコスパではなく質や鮮度、産地を重視して選んでみて。

3月10日は、ちょうど牡牛座に移動したばかりの天王星とピタリ同じ角度で月が重なります。

天王星は劇的な変化を巻き起こす革命の星。

特に星座移動したばかりの0度の位置の天王星は、「現実を塗り替えてやる!」という気合に満ちています。

あなたの内側でも変化を求める衝動がぐぐぐんと高まるかもしれませんね!この勢いに乗って自分なりの革命を起こしてみるのもいいでしょう。

3/13〜3/15まで、月は双子座に滞在。

双子座に月がある時期は、一度にいろんなことに手を出したくなってくる気分に。

ありとあらゆる物事に手を出しすぎて収集がつかなくなることもあるので要注意ですよ。

3/13には双子座の位置で上弦の月を迎えます。

上弦の月はビシッと気合を入れて積極的な行動を起こしていく時期にあたりますよ。

新月に願いごとや目標を書いた人は、それを実現させるための具体的なアクションを何かひとつ起こしてみましょう。

双子座は外に向かって自分の考えや思い、体験を発信していく伝達の星座でもあります。

必要な情報を他者に伝えていくようなアクションを起こしてみると効果的ですよ!

3/15〜3/17まで、月は蟹座に滞在。

蟹座は月のホームタウン。

月が蟹座にいるときは、いつも以上に月があなたの内側もたらす影響が高まってきます。

魚座に太陽、水星、海王星が滞在するこの時期。

蟹座の月と魚座の星たちは共鳴しあい、溜め込んできた感情があなたの内側から一気に表に溢れ出てきそう。

自分の秘めていた思いに気がつくことになるかも。

そしてキモチの振れ幅が大きくなるので、ちょっとしたことで一喜一憂しがちに。

落ち込んだとき、悲しくなったときは、無理せず思いっきり感情を外に吐き出してみるのもいいですよ。

こちらの記事もおすすめです








占星術



あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、牡牛座新月蠍座満月のお申込を受付中です。詳しいご案内はこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA