月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。6/23〜6/29【徹底的にカタをつける牡羊座の下弦の月】

 
月もよう
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

6/23〜6/29、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

6/22〜6/25まで、月は魚座に滞在。

癒やしとヒーリングをつかさどる魚座に月がある時期は、いろいろなことも受け入れて許したくなってくるとき。

過去のいざこざ。自分のネガティブな感情。相手のよくわからない態度。

全部そのままを受け入れて、そっと許してあげましょう。

24日の正午ごろに、月は海王星と重なります。

海王星はあらゆる物事をごたまぜにしてしまうようなカオスな星。

この日は現実的な思考や現代の常識から少し離れて、いつもの自分ならありえないような事をあえてしてみるのもいいですね!

6/25〜6/27まで、月は牡羊座に滞在。

月が牡羊座にやってくると、いろいろと停滞していた物事が動きやすくなってきます。

たまっていた作業、3日坊主で終わらせていた習慣、既読無視したままのLINE。

すべてをイチから見直して再スタートを切ってみましょう。

25日の18時46分には牡羊座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月は欠けていく月のフェーズのちょうど中間地点。

新たなサイクルを迎える前に、最終調整をしていくような段階です。

牡羊座は衝動とスタートダッシュの星座。

思い立ったものに片っ端から手をつけて、必要なものと要らないものを分類していくといいでしょう。

下弦の月が起きるころ、私たちの癒やすべきポイントを示す小惑星、キロンが月と重なります。

自分のなかの忘れていた痛みや傷に気がつくようなこともあるかも。

無理してそんな自分の中の負の部分を覆い隠そうとせず、ありのままの感情や痛みを受け止めてみましょう。

6/27〜6/30まで、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、ちょっとスローペースで日々のあらゆる瞬間を味わいたくなるとき。

いつもより丁寧に掃除する。洗濯する。料理を楽しむ。家の近所を散歩して、季節の移り変わりを観察してみる。

意識することで、今まで気づかなかった大切なことに気がつくようになるかもしれません。

牡牛座は愛と美の星、金星を支配星にもつ星座ですから、自分が美しいと感じるようなものに触れたりしてみてもいいでしょう。

「プライベートな部分」をつかさどる蟹座の太陽が60度セクスタイルの角度から後押ししてくれるこの時期。

自分の内面の充実や部屋の模様替えなんかに取り組んでみてもいいですね!

もうすぐ6月も終わり。いよいよ本格的な夏がやってきます。

体調には気をつけながら夏の計画を今から立ててみましょう☆

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。












関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.