月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年12月12日は双子座満月!これまでの出会いを振り返り、これからの縁につなげていくとき

 
2019年 双子座満月







この記事を書いている人 - WRITER -
月と暮らす
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の占星術家ユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

2019年12月12日、双子座の位置で満月が起きます!

日本では午後2時12分がちょうど月の真向かいに太陽が来る時刻。2019年最後の満月でもありますね。

言葉や好奇心、そしてコミュニケーションをつかさどる双子座で起きる満月という事で。

これまでに積み重ねてきた思いや行動、拾い集めてきた言葉や情報をじっくり振り返りつつ、不要なものを手放したり、あるいは今後活かしていけそうなものを手元に残して磨き上げるような日になるでしょう。

特に双子座の満月というのは、私たちの日々の生活にダイレクトに影響を及ぼしてくる可能性が非常に大きいのです。

というのも、現代の私たちの生活というのは双子座の扱うテーマと強く関係していますから。

朝起きてから夜寝るまでの自分自身の行動を振り返ってみましょう。

特にひとりでいる時、あなたは何をしていますか?スマホやタブレットなどを手にしていませんか?

スマホを手にする女

TwitterやInstagramなどのSNSに投稿したりあるいは他の人の投稿を眺めたり。

LINEで誰かと言葉のやり取りをしてたり。

もしくは「今日の天気はどんなかなー」「明日の待ち合わせ場所に行くには何時にどの電車乗ったらいいのかしらー」「あそこのランチメニューってどうなのかしら?」なんて、ありとあらゆる「知りたいこと」をGoogle検索の小窓に打ち込んでみたり。

1人でいる時はソシャゲに時間を費やしてまーす!という場合もあるかもしれませんが、それもまた双子座のテーマである「コミュニケーション」に含まれているでしょう。

そう、今の世の中の流れというものは、ネットやSNSの普及により以前よりさらにスピーディーに「情報」や「言葉」の受信と発信を繰り返し、そして他者と幅広くつながり今までとは違ったアプローチでコミュニケーションを取りながら動いている・・・つまり双子座のエネルギーに支配されている!!!と言っても過言ではないわけですよ。

そんな双子座で起きる満月にあなたが何を意識して、どう過ごすか?それ次第でこれから望ましい成功の勢いに乗っていけるかどうかが決まるのです。

加えて、12月3日に木星が山羊座に入り、トリプル・コンジャンクション期が幕を開けましたからね。私たちを取り巻く様々な流れ、ガラリと切り替わっています。

「今までと同じ」じゃ、知らずのうちに取り残されてしまうでしょう。この双子座満月をきっかけに意識的に「切り替わった後の今の流れ」に乗っていく必要があります。

そ・こ・で。今回の記事で紹介している満月の星の影響やサビアンシンボルのメッセージ、満月の振り返りと感謝のワークなどを参考に過ごしてみてくださいっ。

月が守る自然のサイクルと自分自身のサイクルがよりそい、今の流れにスルッと乗っていけるようになりますからね。

それでは、前置きが長くなってしまいましたがここから本題に入っていきますよー!

もくじ

双子座満月の星の影響と過ごし方は?

こちらは2019年12月の満月が起きる瞬間のホロスコープチャート。

双子座満月2019

 

1.双子座の月と射手座の太陽の意味するものは

双子座満月の意味
月は双子座19度(数え度数20度)に。真向かいにいる射手座の太陽から光を当てられていますね。

ホロスコープチャート上で向かい合う星座は、同じテーマを扱っています。満月の日はその共通テーマを強く意識するようなタイミングになるというわけです。

双子座と射手座の場合は「学ぶこと」や「伝えること」そして「移動」というテーマが共通していますね。

双子座の方が個人的な領域で、射手座の方は個人の外側での活動になってくる、という違いがあります。

何か日常の中での出来事や経験から、今後の糧となるヒントを得るような事が起きてきそうです。

毎日の生活の中で気になった事。日常的に関わる人々と交わした会話。

自分の興味のアンテナがぴーんと反応したあれこれを振り返ってみるのがいいでしょう。

双子座のテーマには「好奇心」というものもあります。

理由はないけど何か気になる!!!と強く自分の心が反応した方向へ、積極的に足を運んで関わってみましょう。

また、日本限定のお話にはなりますが、月は第2ハウス、そして太陽は第8ハウスにありますね。

第2ハウスは自分が所有するものや獲得するもの、そして第8ハウスは他者の持ち物や受け継ぐものを表します。

この満月においては、何か大切なものを与え合うようなやり取りを経験するかも。

興味のあることを誰かから学ぶ、みたいな活動もいいですね。

2.海王星の絡むTスクエア。勇気を持ってイマジネーションを広げて行こう

Tスクエアの説明
てぃ!てぃ!てぃてぃてぃてぃーーーー!

はい、すみません。思わず今回のチャートみてTT兄弟化しました。

と、言いますのも。今回の満月は月と太陽それぞれに魚座海王星が90度スクエアで緊張感を与える配置・・・

そう、悶絶葛藤の複合アスペクト Tスクエアが生まれてるんですよ!!!

苦しい。

おらぁこの壁乗り越えんかいっ!!!

って鬼コーチ(海王星)が後ろからビシバシプレッシャーかけてくるような影響がもたらされます。

魚座海王星は豊かなイマジネーションをつかさどる星。妄想と現実の境目がよくわからなくなる酔っ払いのような性質の星です。

今回の場合は、「おいおいおい、小さく器用にまとめようとしてんじゃねえぞ。もっと他の可能性ぐんぐん探ってこうぜ!」みたいなノリのツッコミを双子座の月に入れてきてる気がしますね。

どうしても風の星座に月がある時期は理論を優先してしまいがちですが。

この12月の満月、理論の外側に広がる世界をもう一度探るようなこともしてみましょう。

到底無理でしょ、不可能でしょ、それはあり得ないでしょ!みたいな事でも、あなたが関わる勇気さえ持てば実現に移すことは可能です。

あらゆる可能性を広げることで、小さくまとまらずにもっとでっかい事を成し遂げられるようになってくるはずですよー!

3.山羊座に集まる星たちの饗宴。革命のスイッチを押すなら今ここで

山羊座の星の象徴
うーん。ガッチガチやぞ。

超現実主義のハードボイルドな星座、山羊座に4つも星が集まっちゃってますね。(木星・土星・金星・冥王星)

しかも。

土星、金星、冥王星は割とタイトなコンジャンクション(合)でステリウム(3つ以上の星がコンジャンクションになること!)。

そこに蠍座火星と魚座海王星が60度セクスタイルで後押しして、「小三角」と呼ばれる複合アスペクトを形成しちゃってるからこれはもう大変だ!

山羊座的な行動を起こさざるを得ないムードがむんむん高まっちゃってます。間違いない。

で、山羊座的な行動ってなに!?っていうと、それはやはり「地道な努力」「堅実な態度」「野心メラメラ山のてっぺん目指したる!」みたいなことなんですね。

この双子座満月の時期にあなたがちょっとでも妥協したら、山羊座の星たちからのきっついツッコミ入ってくるので気をつけて。

つらいんですよ。そしてウザいし苦しいしハードな星の影響がもたらされる可能性大なんです。

それでも、とにかく前を向き続けること。

ひたすら目指すべきゴールを見据えて、一歩一歩足を踏み出すこと。

あなたのその汗と涙は、必ず望んでいた以上の未来につながりますから。

[the_ad id=”1966″]

 

双子座満月のサビアンシンボルは

1.月のサビアンシンボルは「カフェテリア」

双子座 第4グループ:影響を与えたり、受けたりすることへの対処

今回の満月は双子座第4グループ、20度(数え度数)の位置で起こりますね。

サビアンシンボルはひとつのサイン30度を6つのグループにわけています。第4グループは、16〜20度。

今回の満月はその第4グループの最後の度数となります。

第3グループまではサインのもつ純粋なちからを発展させてきました。第4グループは、対抗サインの影響を取り入れて体験することで成熟度を高めていく段階です。

双子座は、「好奇心」「言葉」「知的」「多才さ」「コミュニケーション」「軽快さ」などをつかさどるサイン。

自分の興味があるものへむかってアクティブに行動をしていき、色んな場所で学習をしていくのが双子座です。

しかし、第4グループでは、対抗サインである射手座の影響を受けますから、双子座の好奇心がどんどん広がって双子座の範疇を超えてしまいます。

というのも、双子座の好奇心の範囲は、イメージ的に言うと兄弟姉妹やご近所さんなんですね。

双子座は、幼稚園や小学校の時に、兄弟姉妹や幼なじみと接することで自分と他人の違いに触れ、知性を得ていくようなもの。対して、対抗サインである射手座は、自分の真理を追究するために、全く知らないところへ旅に出ようとします。

この第4グループでは、その射手座の影響を受け、兄弟姉妹や幼なじみに触れていればよかったところをさらに範囲を広げてしまい、あれー?ここはどこだー?なんて迷子になっちゃうような体験をします。

今回の双子座20度は、その第4グループの最後の度数という事もあり。

16〜19度で得た経験をもとに、双子座としてどういった処理をしていくかを身につけます。

 

この双子座満月のサビアンシンボルは、双子座20度「カフェテリア」です。

まずは、ここに至るまでの第4グループの流れをみてみましょう。

  • 双子座16度「熱弁する女性参政権運動家」→自分の考えを人に押し付ける
  • 双子座17度「知力の頭に溶けていった健康の頭」→人の考えに影響を受け、自分の考えを見失う
  • 双子座18度「中国語を話す二人の中国人」→影響を受けやすいから閉ざされた仲間内で活動する
  • 双子座19度「大きな古典書物」→影響を受けやすいから本物の知識に浸ろうとする

最初は自分の考えを主張し、その後他に影響されてしまって迷子になり、20度のひとつ前、19度で影響されやすいことに気づいて、自分の身を置く環境を変えていますよね。

そして迎える双子座20度「カフェテリア」

16〜19度までの翻弄されるような流れが落ち着き、自分自身にそれまでの経験を取り込んだ上での結論を出します。

双子座20度のサビアンシンボルは、私たちにどんなメッセージを伝えたいのでしょうか。それではさっそく読み解いて行きましょう!

 

2.サビアンシンボル「カフェテリア」から受け取るメッセージ

今回のサビアンシンボルは「カフェテリア」です。あなたがカフェに行くときはどんな時でしょうか?

  • 友達と会っておしゃべりする時
  • ひとりでゆっくりと本を読みたい時
  • 人間観察をしたい時
  • 何かおしゃれなものが食べたい時
  • 打ち合わせしたい時

などではないでしょうか?

まず、カフェって気軽ですよね!小腹が空いたなっていう時に気軽に行けるし、カレー食べたいけど友達はサンドイッチが食べたいという時、あるいは、カレーも食べたいけれど、食後はチーズケーキが良いなと言う時にも利用しやすいです。

定食屋と違うのは、メニューが日本の食べ物だけではないというより日本の食べ物じゃない方が多いという点。うどんや蕎麦、カツ丼や親子丼もあってもいいじゃないか〜と思いますが、カフェの場合、麺類はパスタ、丼ものはロコモコ…。

いえ、そもそもカフェには蕎麦やカツ丼食べに行かないんですよね。蕎麦屋に行けばいいのですから(当然のことですが)。

カフェは、色んな各国の食べ物を提供する場所でもあります。そして色んな人がいる場所です。

双子座の19度まで、人の影響を受けたり、知識を吸収してきたりしたので、この20度は「いろんな人がいて、いろんなものがある」ということをすでに知っているんですね。

いろんな人がいたとしても、影響されることなく対応ができるわけです。

どんなことを聞いても、それまでで得た知識で対応することができるので、とても平和なムードが漂っています。

今回のサビアンシンボル「カフェテリア」は、どんなものにも冷静に対応すること、まわりの人たちのニーズをカフェのように満たせるようになることの必要性を私たちに伝えようとしています。

これまで生きてきた人生の分、すでにカフェテリアのメニューのように色んなバラエティに飛んだ知識を私たちは持っていますからね。

もし自分が何かにこだわりが強いと感じたり、他の人の影響を受けてしまっていると感じたら、「いろんな人がいて、いろんなものがある」ということを意識的に思い出すようにしてください。

 

3.サビアンシンボルからのキーワード「自分が持つ知識を確かめること」

それでは、この双子座満月のサビアンシンボルからのメッセージをどんな風に活かして行くか考えてみましょう!

今回の満月のホロスコープチャートを見ると、山羊座に集合がかかりはじめていますよね(笑)

次に迎えるのは山羊座の新月。この日は日食(日本では部分日食)です。

日食をともなう新月は、そこから半年を見据えたアクションを取ると良いとされています。

この双子座満月での振り返りは、次の山羊座新月につながる重要なタイミングとなると言っていいでしょう。

今回の満月のサビアンシンボルからのメッセージを活かすための鍵は「自分が持つ知識を確かめること」です。

知識を確かめるってどういうこと?という感じかもしれませんが、その方法として一番のおすすめは、まわりの人に役立てるような知識を提供することです。

これまであなたが培ってきた知識は、カフェのメニューのように、いろいろなものがあるはずです。
それを、どんなお客様でも等しく受け入れるカフェのように、まわりの人たちへ提供してみる。

  • この本おもしろかったよ。○○ちゃんも好きだと思う。
  • あそこのタルトがすごく美味しかったよ。今度行ってみて。
  • こないだ○○が欲しいって言ってたよね。あの店ならあると思う。
  • 新しくオープンした○○って店が楽しそうだったよ!

など、自分が知る限りの情報を人にシェアしてみましょう!

もっている知識の深さは気にする必要ありません。
相手が必要かもと思うことを、提供することに意味があるのです。

まわりの人にシェアすることは、同時に自分の持っている知識がどれだけあるのかを確認することでもあります。

シェアした相手が、さらなる知識を返してくれる人も中にはいるかもしれません。それがさらに自分の知識となって役に立つときが来るのです。

風サインの双子座らしく、もっている知識を自由にまわしていきましょう!

 

2019年・双子座満月のための10の質問と5つのアクション

新月では願い事やアファメーションを書いてるけど、満月では何をしたらいいのかわからない!
なんて声をよく聞きます。

満月はまず、感謝と振り返りのタイミングと認識しましょう。

あらゆる物事がピークに達する瞬間です。あなたは今、ひとつの山のてっぺんにたどり着いたようなものなのです。

そこから眺める景色はどうですか?ここまでの道のりはどうだったでしょうか?その道のりであなたが得たものは?

なんて振り返りを行ってみましょう。

さらにこれから次の山に向かうにあたり、もう必要ないな!って思うものがちらほら出てくるかと思います。

それらをここで手放す。そんなリリースもまた満月の日にやっておきたい行動のひとつですね。

双子座満月の感謝と振り返りのワークを行うにあたり、まずは準備として以下の10個の質問を自分自身に問いかけてみるといいでしょう。

自分との対話をしていく事で、自分でも気がつかなかった自分自身の欲求や本当の気持ちに向き合う事になります。

また、今の自分が置かれている状況を客観的に見つめる事にもつながりますからね。

双子座満月の10の質問事項
  1. これまでにどんな知識や知恵を学んだ?
  2. 今の仕事や生活に必要な情報はどんなもの?
  3. 好奇心のアンテナはどんな分野に反応する?
  4. これから人に伝えていきたいことは?
  5. 自分にとって理想的なワークライフバランスは?
  6. あなたらしい言葉の使い方ってどんなもの?
  7. この1年間に初めて訪れた場所はある?
  8. 自分が焦りを感じるポイントは?
  9. 今の仕事や生活で得た学びはなに?
  10. この1年間にどんな人たちとつながってきた?

満月に行う感謝と振り返りのワークについては「満月の効果的な過ごし方とは!?試して欲しい振り返りと感謝の方法」の記事でも詳しくお伝えしているので参考にしてみてくださいね!

さらに一歩進んで、この双子座満月の影響を効果的に活かしていくためのアクションについても書いておきます。

双子座満月の5つのアクション
  1. 興味が湧いた場所へ行ってみること
  2. 過去に諦めたことをもう一度学び直すこと
  3. 新しいアイディアを試してみること
  4. SNSなどを使って積極的に自分の考えを発信すること
  5. 手やネイルのケアをすること

どうしてもこれやらなきゃだめだよ、っていう性質のものではありませんが、「やっておくと月のサイクルと自分のサイクルをスムーズにリンクさせやすいよ。」というものです。

あなたなりの満月活動の参考にしてみてくださいね!

 

12月満月の感謝と振り返りの例文3選

双子座満月の感謝の例文

1. 私は、あらゆる方面から有効な情報や言葉を受け取る事で焦りや不安を解消し、よりスムーズに自分自身の◯◯というゴールに近づくことができてきました。ありがとうございます。

まずはあなた自身の夢や目標、ゴールを振り返ってください。

新月の日に書き出した願い事リストを見返すのも有効です。

そして、その願い事を設定した日から今までの自分の足跡を振り返り、どれだけゴールに近づくことができたかを確認するのです。

夢や目標を叶えるために、あなたはあらゆる方面から様々な情報や言葉を受け取ってきたと思います。

その情報や言葉を発信してくれた人々にここで感謝してみましょう。

とは言っても、誰がどの情報を生み出し発信したかなんてところまで追いかける必要はありません。

ただ今のあなたとこれからのあなたを支えて導いてくれる情報と言葉の発信者達を想像し、感謝を捧げるだけでいいのです。

また、双子座の月の時期はフットワークが軽くなる反面、せわしなく動き回ったり落ち着かなかったりと気持ちが焦りがちになってきます。

正しく前向きな情報を集める事でその不安や焦りは解消に向かいますからね。

2.私はこれまで自分が学んできた◯◯の知識や知恵を活かす事で、さらに輝く理想の自分になることができてきました。ありがとうございます。

双子座のテーマには「学び」というものもあります。

射手座がつかさどる学びは哲学や宗教など、どこまで追いかけても明確な答えがでないような深い学びですが。

双子座がつかさどる学びは、もっとシンプル。

日常生活で直面する問題を解決したり、自分が欲しいものを最短で手に入れるための方法だったり。

はっきりとした答えがある学びのことです。

これまでにあなたが学んできたこと、勉強してきたことを振り返ってみましょう。

そして、その知識と経験とスキルを今どのように活かしているかも考えてみて。

あなたが学んできたことをいかに今につなげていくか?を意識してみるといいでしょう。

3. 私は、◯◯(人名やコミュニティ)との付き合いを通じて、この世界と調和し前向きな思考の癖を身に付けることができてきました。ありがとうございます。

最後にこれ!コミュニケーションについて。

「コミュ力(コミュニケーション能力)」さえあればどうにかなるのがこの世界です。

もう就活で何回履歴書やらエントリーシートに「コミュニケーション能力」という言葉を書いたことか!それだけ重要視されてるのがコミュ力なんですよねぇ・・・。

不特定多数の人間とスムーズなコミュニケーションがはかれるならそれはそれで素晴らしいことですが。

「私は人見知りなんです・・・」「うまく他人と話せません」なんて人もいるでしょう。

その場合は、「自分がスムーズにコミュニケーションをとることができる人(もしくはコミュニティ)」を振り返り、そして感謝を捧げてみましょう。

あなたが大切にしている人との輪が、この満月に感謝をすることでふわっと広がっていきます。

対人関係のトラブルや不満が解消に向かい、人と向き合う時の不安や恐れも徐々に取り除かれていくはずですよー!

12月の双子座満月におすすめのアロマオイル3選

それでは、今回の満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。

1.マジョラム

スパイシーで甘い香りのマジョラムは、心が緊張状態にある時や自律神経のバランスを取り戻すのにおすすめのアロマオイルです。

不安を感じる心をあたため、悲しい気持ちをやさしく慰めてくれます。
無気力なときと活動的なときの差がある時にバランスをとってくれる香りですよ。
Tスクエアを形成する双子座満月の日にぴったりの香りです。

妊娠中の使用は避けてくださいね。

 

 2.セージ

次にご紹介するのは、双子座の新月でも紹介したセージのアロマオイルです。
有名なのは、浄化に使われるドライセージの葉ですが、アロマオイルも1本持っておくと便利です!

くっきりすっきりとした香りは、疲れを癒やしてくれます。

仕事のプレッシャーで疲れ切っていたり、いろいろと興味はあれど停滞しがちな人は、ぜひセージのアロマオイルを焚いて、力を取り戻してくださいね。

妊娠中の人、てんかん症がある人は使用を避けてください。

 3.オレガノ

最後にご紹介するのは、オレガノです。
トマトソースに入れたりするハーブとして有名です。

オレガノの香りは、自分に自信を無くした時などに、心を開いて自己表現をすることを手伝ってくれる香りです。

落ち込んだ時、憂鬱な気持ちになった時に、前向きな気持になるよう励ましてくれます。

妊娠中は使用を避けてくださいね。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

まとめ

今回の満月が起きる双子座は、「言葉」と「情報」を扱う星座。と冒頭でお伝えしましたね。

今この記事を読んでいるあなたはすでに、他者が発信した言葉や情報を受信するという最高の双子座満月らしいアクションを起こしていると言えるでしょう。

この双子座満月の時期に感じたことや気がついたことを、あなた自身の言葉で発信してみるとさらに良い感じに満月の影響を活かしていけますよー☆

満月活動の一環として、当サイトLife with the moonが運営しているTwitterとかInstagramなどに感想とかコメントとか質問とか愛のある優しいツッコミとか送ってもらえるとさらに嬉しいです!!

お知らせ

最後に、私たちから皆様へのお知らせです。

その1。今回の双子座満月の影響と過ごし方を知る12星座別のnote記事を公開!

noteでは、「双子座満月に深めるべき縁とは?」というテーマで、12星座別の効果的な過ごし方を提案しています。

◯Life with the moonのnote一覧はコチラ

 牡羊座, 占い, ムーンガイド

今回の記事も含めて、星座別の新月と満月の影響と過ごし方をお届けしているnote「12星座別ムーンガイド」は、月額マガジン(450円/月)として定期購読も可能です!クレジットカード決済の場合は初月無料なのでぜひ読んでみてくださいね。

その2。自分だけの新月と満月の過ごし方を知る鑑定「わたしだけのムーンガイド」

「自分のサイクルと月のサイクルが自然とリンクしてきた!」なんてありがたいお言葉をいただいている大好評の鑑定、個別の新月、満月のテーマや過ごし方、願いごとの例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」。

こちらも絶賛お申込み受付中です!

ありがたい事に、リピーターの方や定期便をお申し込みの方がとても増えてきております。

現在は12月に迎える山羊座新月と来年1月の蟹座満月の鑑定の申し込みを受け付け中。締切は12月12日の双子座満月の日です!!!

新月 願いごと

双子座満月までお申込み受付中ののムーンガイドの詳細はコチラの記事を参考にしてくださいね☆

その3。心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定

月の回帰図で今の自分の心の位置を知るための鑑定、「心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定」も好評受付中です!

Life with the moonのルナリターン鑑定は、ただ1ヶ月の運勢を占うような内容ではありません。

およそ1ヶ月間の自分の内面の動きを意識する事で、自然の流れによりスムーズに乗っていけるような内容となっています。ぜひこちらも、あなたの月によりそう暮らしの有効なメソッドとして活用してください!

それでは。今回も読んでいただきありがとうございます。皆さまが最高に輝く満月の日を迎えられることを全力でお祈りしております!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月と暮らす
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の占星術家ユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.