月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。12/15〜12/21【ていねいに整える乙女座の下弦の月】

 
月もよう







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

12/15〜12/21、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

12/19、乙女座下弦の月。

12月19日の13時57分、乙女座で下弦の月を迎えます。

乙女座は分析や調整など「整える」ことをテーマにもつ星座。

そして下弦の月はこれまでの見直しをしつつ、これからのための準備を始めるような調整の時期です。

ちょうど2019年最後の半月となるこの日。

新たな年に向けてやり残したことや片付けておきたいことに一気に手をつけてしまいましょう。

一足先に始める大掃除、なんて日にしてもいいですね!(平日なので、お仕事がある方はなかなか難しいかもしれませんが。)

乙女座の下弦の月の時期にしたいことリスト
  • 今年1年に「できたこと」を振り返る
  • 来年自分が起こしたいアクションについてリストアップ
  • 「願い事」のアップデート
  • (自分がもう望んでない事に、いまだに執着してしまってることはない?)

  • 1カ所だけでも徹底的に片づける場所を決めて部屋を整える
  • 今年中に処分したいものをまとめる
  • カラダの不調をケアする
  • 気になってる症状がある場合は病院へ!
徹底的なメンテナンスDAYにしましょうね!

12/15〜12/17、月は獅子座に滞在。

獅子座の月の時期は、自分のワクワクする気持ちに正直になりたいとき。

まるで子どもの頃の自分に戻ったかのように、「あれがしたい!」「これがやってみたい!」なんて素直な衝動に従いながら、何か面白いことに取り組んでみて。

いつもとは違う新鮮な世界に触れて、本来の自分らしさを取り戻すような日にしてみましょう。

12/15の夜に月は牡牛座の天王星により90°スクエアの角度からプレッシャーをかけられます。

「いつも同じ」なマンネリ気味になってる部分を、いつもとは違ったやり方で見直すような事をしてみて。

12/17〜12/19、月は乙女座に滞在。

乙女座に月がある時期は、周りの役に立つようなことをしてみたくなる時。

何で自分がこんな事しなきゃならないの?

あの人は何でやらないの?

なんて不平等さにイライラすることがあるかもしれませんが・・・

自分ばかりが損をしているように思っても、いつかあなたのした事はきちんと良い結果となって還ってきます。

相手のためになる事を積極的にするようにしてみましょう。

17日には山羊座木星、牡牛座天王星、乙女座の月の間で地の星座同士の巨大な調和の大三角形、グランドトラインが形成されます。

ずっしりとした安定感に心地よさを感じられるような日になりそう。

ふわふわと飛び回るのでなく、しっかりと足元を固めるようなことを意識してみて。

12/19〜12/21、月は天秤座に滞在。

天秤座に月がある時期は、誰かと話をしてみたくなる時。

「何かのご縁」を感じたら積極的に話しかけるようにしてみましょう。

会話の糸口は「質問」から。

ちょっとした事を相手に尋ねるだけで、スルッと会話が始まっていきますよ。

20日に月は木星と90度スクエアの角度で緊張関係に。

自分のエゴが拡大しすぎて、相手のことを思いやる余裕がなくなってくる場合もありそうなので注意して。

もう2019年も終わりに近づいてきましたね・・・

乙女座下弦の月の日あたりから、年末年始の準備に本格的に取り組み始めましょう!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.