月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。10/13〜10/19【決定的な節目のタイミング】

 
月の占い 牡羊座満月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

10/13〜10/19、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

10/14、牡羊座の満月。

10月14日の午前6時08分、牡羊座の満月を迎えます。

12星座のトップバッターを担う牡羊座。

スピード感と勢いを持って新たな変化や決定的な転機を迎え入れるようなタイミングになります。

◯あなたがこの半年の間に新しく始めたことは何?

◯自分らしさをきちんと外に向かって示すことができている?

◯あなたがもっと勢いをつけたいことはある?

これらのポイントを意識しながら、決定的な節目のタイミングのひとつとも言える牡羊座満月に過去の振り返りを行ってみましょう!

牡羊座満月のホロスコープチャート解説、サビアンシンボルのメッセージ、満月の振り返りと感謝の例文、そしておすすめのアロマは「2019年10月14日牡羊座満月。自身の手でつかみ取る勝利のために必要なこと。」の記事で紹介しているのでぜひぜひ参考にしてくださいねっ☆

10/12〜10/15まで、月は牡羊座に滞在。

牡羊座に月がある時期は、何か新しいことに手をつけたくなってくる時。

無計画のまま猛ダッシュしてうっかり沼にはまってしまった!!!なんてミスも起きがちなので注意して。

14日の満月の日は、太陽と月に山羊座の土星と冥王星が90°スクエアの角度からプレッシャーかけてきます。専門用語でTスクエアと呼ばれる複合アスペクトですね。

何かやらなきゃと焦ったり、荷が重すぎる責任を押し付けられて疲労とストレスMAXになる可能性も・・・

目の前の課題には前向きに取り組み、疲れたら潔く休むことを意識してみてね!

10/15〜10/17まで、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、季節の移り変わりを肌で感じやすい時期。

さわやかな風の匂い、色とりどりの葉っぱの色、おいしい旬の食べ物!秋という美しい季節を全身で味わってみてくださいね。

15日は自由と革命の星、天王星と重なる日。

さらにその真向かいには蠍座の金星!

何かいつもとは違ったやり方で他者と向き合い感情をやり取りするようなことが起きてくるかも。

積極的に変化を楽しむ日にしてみましょう!

恋愛関係に革命が起きやすい日でもあります。停滞している関係性に大きな喜ばしい変化が起こせるかも?

10/17〜10/19まで、月は双子座に滞在。

双子座に月がある時期は、積極的な学びと発信の時期。

新しい発見をしたら積極的に周りにシェアするように心がけてみてっ!

17日の夜は月と火星が120°で良い感じのムード。

とにかく他人と対話したくて仕方なくなるかもしれません。

楽しいおしゃべりに大輪の花を咲かせちゃってくださいねっ。

10月も後半に入っていきます。

まだまだ太陽は対人関係の天秤座に滞在中の1週間。日々の生活と季節の移り変わりを慈しみながら、他者とつながる活動を積極的に楽しむ時期にしてみましょう。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.