月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年10月14日牡羊座満月。自身の手でつかみ取る勝利のためのターニングポイント。

 







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年10月14日。牡羊座の満月を迎えます。

日本では朝の6時8分頃が、月が太陽のちょうど真向かいに来る満月時刻となりますね。

満月はあらゆる物事が一定のピークに達するタイミング。あなたがこれまでしてきた活動に、何かしらの決着がついてくる事が起きてくるでしょう。

そして、今回の満月が起きる牡羊座。「誕生」や「始まり」、そして「素の魂」「内なる衝動」といったテーマを扱う星座です。

おいおいおい、ちょっと待ってくれよ。いったいどういう事なんだい?

・・・と、勘が鋭い方はこの矛盾点にツッコミを入れてくるかもしれませんね。

満月は「物事の完成」をつかさどり、一方で牡羊座は「物事の始まり」をつかさどるなんて言うのですから。

この牡羊座満月において気づくことになるのは、「ゴールはすなわちスタートでもある」という真理。

1日の終わりは何時ですか?そう、夜中の0時ですよね。そして1日の始まりもまた夜中の0時です。

この牡羊座満月はまさに、そんな「終わりと始まりの交わる場所」だと思ってください。あなたにとってのひとつのゴールでもありスタートでもあります。

この牡羊座満月にあなたが意識して「この半年ほどの間に達成してきたことを振り返り感謝する」ワークを行うことで、あなたはまた新たなスタートを切ることになります。

何事も始まったばかりが1番勢いがあり何事もスムーズに行くもの。

今回の満月のスタートダッシュの勢いを味方につけて、バビョンッとロケットのように未知なる最高の未来へ突入していきましょう!(意味不明な煽りワードすみません)

あなたの月によりそう暮らしを応援するために、今回はこんなラインナップでお届けしていきますよー☆

◯ホロスコープチャートをもとにした星読み
◯今回の満月のサビアンシンボルの解説
◯牡羊座満月の感謝と振り返りのワーク 例文3選
◯牡羊座満月に効果的!おすすめアロマ

 

10月牡羊座満月の星の影響と過ごし方は?

こちら2019年10月14日、満月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
場所は東京で算出しております。

 

2019 牡羊座満月

このチャートを元に星読みとサビアンシンボルのメッセージを解説していきますよー☆

 

1.天秤座の太陽があなたのバランス感覚を鍛える日

満月というのは、月のちょうど真向かいから太陽が光を当てるタイミング。

・・・そんなこと小学生でもわかっとるわい。って話なんですけど、そんな理科の復習をしたいわけではないのでご安心を。

占星術的には月と太陽が180度の「オポジション」という緊張のアスペクトを形成する配置になりますね。

オポジションにある星たちは、共通の課題に全く別角度からアプローチしていく関係性になります。

能動のエネルギーをつかさどる火星が支配するのが、今回の満月が位置する牡羊座。

そして人間関係やバランスの美をつかさどる金星が支配するのが、太陽が位置する天秤座。

共に「自己という存在の構築(シンプルに言えば“自分らしさ再発見”)」に取り組もうとしているんだけど、

自分だけの力で力技で何とかしようとしてる牡羊座の月が、他者との関わりやバランスの中でスマートに動く事を天秤座の太陽から求められている。

といった感じでしょうか。

この満月には、前だけを向いて突き進んでいるととんでもない方向に向かって行っちまいます。

きちんと周りを360度見渡して、他者や環境との関わりの中で自分の行動や立ち位置を定めていくような事を心がけてみましょう。

 

2.全力で山を登りファイト一発!土星が絡むTスクエア

ファイトーーーー!!!いっぱああああつ!!!!

ってCMをご存知でしょうか?

男2人が力を合わせて崖登ったりするやつです。

今回の満月は、月と太陽それぞれに山羊座の土星が超タイトに90度スクエアの角度で絡む日。(Tスクエアと呼ばれる複合アスペクト)

社会性の星座が山羊座。義務と制限の星が土星。

超ハードな緊張感と課題がもたらされそうな星もよう。

さらに!土星だけじゃないんですよ。

劇的すぎる変容をつかさどる魔王、冥王星も土星に合わさってますから。

地獄の谷を全力でくらいつきながら登っていくような、そんな試練が待ち受けてるかもしれません。

しかし!乗り越えるべき山があるから人はより高い場所に行けるというもの。

何かいつも同じような事言ってる気がして恐縮ですが(だって最近Tスクエア多いんだもん)。

とにかく前向きに課題を受け止め乗り越えるべし!ファイト一発!

 

3.射手座木星との調和、自分の好きなところ10個あげてみて!

ガチガチの緊張感とプレッシャーがかけられる今回の満月ですが、

一方で成長と発展、そして肯定感をつかさどる木星が月に120度で調和しているのも注目!

辛い苦しいだけじゃないんです。

ほら、マラソン走ってると妙な高揚感とか自信とか向上心がむっくむく湧いてくるじゃないですか。

木星との調和と土星からのツッコミが入る今回の満月は、まさに「自己肯定感に満ちた長距離ランナー」ですよ。

この満月にあなたが自分の好きなところを10個あげてみましょう。

そんなに好きなところないと思っても、無理やり好きなところ作ってみて!

その自己肯定感があなたの今後をより望ましいものに仕上げていく鍵になるから!

 

牡羊座満月のサビアンシンボルは

1.月のサビアンシンボルは「リングに上がる拳闘士」

牡羊座 第5グループ:強すぎる生命力の使い方を考える

いつもサビアンシンボルのところで言っていますが、ひとつのサインは6つの段階に分けられています。

第4グループで対抗のサインの力が流れ込むことにより、サインの力を蓄えて大きく成長をするので、第5グループでは、もっともサインらしさを出して活発に活動する段階です。

その第5グループの最初の度数である21度で、牡羊座の満月を迎えます。

最初の度数ということは、「活発な活動をしよう!」という気合いに満ちていますので、少々困難なことがあろうとも突き進んでいきます。

牡羊座は、「はじまり」「自我の目覚め」「衝動」「前向き」「勇敢さ」などをつかさどります。

前回の魚座満月の時、魚座が最後を迎え、再び生まれるための新しい魂の準備をする場所だと言いましたが、牡羊座は、その魚座の世界からぽーん!と飛び出てくる魂そのものなのです。

私たちは生まれた時、当然ですが何も知りませんよね。なぜそこに生まれてきたのかも、自分が何者であるかもわかりません。

ですが、不快であれば泣き、なんだか楽しそうであれば微笑み、お腹がすくと食べものを求めます。好きなものがあったり、嫌いな物がある。そこに理由はありません。

これが牡羊座の世界。

第5グループの牡羊座は、そのサインらしさをフルに使ってとても活動的になります。

ですから、とにもかくにも個人的な欲求を満たすためにガンガン行動していくのです。例えば何かが欲しいとして、それを手に入れることに理由はなく、欲しいから行動する。そして必ず手に入れます。

手に入れたものが良いか悪いかなんてことも関係なく、手に入れるという行為そのものがとても重要なのです。

今回の満月の度数、牡羊座21度のサビアンシンボルは「リングにあがる拳闘士」です。

拳闘士とはボクサーのこと。リングにあがるのですから、これから闘うわけですね。

それでは、このサビアンシンボルからのメッセージを読み解いていきましょう!

 

2.サビアンシンボルからのメッセージ

牡羊座21度「リングにあがる拳闘士」のサビアンシンボルからのメッセージを受けとっていきましょう。

先ほど、第5グループの最初の度数である21度は、気合いに満ちているとお話ししましたね。

牡羊座は、生きるために闘うサインですから、闘いの場で物怖じすることはありません。リングにあがった以上、勝利を勝ち取るために闘うのです。

勝利に向かってひたすら闘うという意欲に満ちたボクサーは、リングにあがった以上、1人で敵と向き合います。観客の応援を受けて闘い、打たれても打たれてもそこで逃げることはありません。

ボクサーは打たれても、その瞬間に闘うためにまた前を向きます。

当たり前のことを言っているようですが、ここに今回のサビアンシンボルからのメッセージのヒントがあります。

 

日常生活で、何が何でも欲しい物があって、それが難しいものだった場合、それをただ欲しいと言うことが憚れたり、理由もなく欲しいと言うことはわがままだという風に言われたりもしますよね。

欲しいからと言って盗んで獲得したら、それは犯罪者になります。

ボクサーだって外でケンカして勝ったとしてもチャンピオンベルトはもらえません。リングの上で闘うからこそ得られる勝利です。

リングの上には、ルールがありますよね。レフリーが反則には目を光らせ、ボクサーたちは清き闘いをします。

このサビアンシンボルは、「ルールにのっとって欲しいものを得るために前を向いて闘う」時だというメッセージを私たちに伝えています。

 

3.おすすめアクション。キーワードは「とにかく行動を起こす!」

今は、天秤座に太陽があります。天秤座は、対人関係のサインですから、今現在、対人関係が活発になっている人たちも多いと思います。

やりたいことがあって、「みんなと楽しくやれたらいいな〜」なんて話していたりするかもしれませんね。

が、しかし。目指している目標があるならば、ひとりでやらねばならないことは山ほどあるわけです。

リングにあがるのは1人。みんなでボクシングするなんてことはありません(プロレスは1人じゃないのもありますけれどね)。

最初は、リング上で1人で闘うのには勇気がいるかもしれません。

ですが、これまでの練習があなた自身をサポートしていますし、観客もいます。そして、リングサイドには丹下段平がいますから!「立つんだー!立つんだ、ジョーォォォ!」と叫んでくれます(わからない人は年上の人に聞いてね)。

この牡羊座満月をきっかけに、他人に期待することをまずやめて、とにかく自分で行動を起こしましょう

  • あなたがその手でつかみたいものはなんですか?
  • 人生で闘ってでも手に入れたい勝利とは?
  • あなたをこれまでもこれからも応援してくれる人は誰?

この辺りを考えて、行動を起こしてみましょう。行動を起こすって、満月は感謝じゃないの?と思うかもしれませんが、行動を起こす機が熟して動き出す時だということです!!

あなたはすでにリングの上、闘いのゴングは鳴っていますよ!とにかく闘いましょう。勝つか負けるかは、闘わないとわかりませんから!!

 

2019年牡羊座座満月の感謝と振り返りのワークはどんな事を書く?

今回は12星座の始まりの星座、牡羊座で起きる満月。

冒頭でも書いた通り、「これまでに(できれば過去半年ほどの間)達成したこと、できたことを肯定的に振り返る」ことで、最高のリスタートを切るきっかけの日になっていきます。

また、牡羊座は「自己像」や「素の自分らしさ」、「純粋さ」を示す星座でもあり!
あなたが意識して創り上げる自己像ではなく、元々持っている本質のようなものです。

そこで、今回の牡羊座満月では以下のようなポイントに注目しながら過去の振り返りを行なっていきましょう。

あなたが果敢にチャレンジした経験はどんなこと?

初めて体験したことに対する今の気持ちは?

自分らしさを発揮することができた経験はある?

自分の衝動や情熱はどんなことで火がついた?

満月に行う感謝と振り返りのワークについては「満月の効果的な過ごし方とは!?試して欲しい振り返りと感謝の方法」の記事でも詳しくお伝えしているので参考にしてみてくださいね!

それではここから詳しく10月の牡羊座満月の感謝と振り返りの例文をご紹介していきますよー!!

 

10月牡羊座満月の感謝と振り返り、3つの例文

1. 私は、満ち溢れる情熱と衝動をきっかけに、◯◯という仕事(活動)において目標を達成することができました!ありがとうございます。

この牡羊座満月では、この半年の間に何か自分が達成したことやできたことを振り返りましょう。

特に今回の満月は、社会的な責任や肩書きを示す山羊座土星による90度スクエアからのツッコミが入ってますから。

可能であれば、プライベートなことではなく仕事やビジネス、外でのオフィシャルな活動に関する振り返りを行うことがベターです!

何もどでかい夢や目標を達成してなくても大丈夫。

以前より少しでも成長したこととか、自分が継続して行なったことを書いてもOK!

・毎朝1本早めの電車に乗って会社に行くようになりました。

・メールやチャットの返信はその日の内にすることを心がけました。

・上司の〇〇さんから〇〇という点を褒められました。

なんて些細なことを書いてみてもいいですよ。

もちろん、自分が何かプロジェクトを成功させた目標の売り上げを大幅に超えたとか、大きな成功があればそっちを優先して書いて振り返ってみてね。

あなたがここで振り返った成功体験は、必ず次のサイクルにおけるあなたの自信と原動力になっていきますよ。

2.私は、◯◯という夢や願いを叶えるため、自分の内なる声や衝動に従って行動することができました。ありがとうございます。

牡羊座のテーマは「心の声」 「純粋さ」というのもあり。

この世界にポーンと生まれたばかりの純真無垢な自分に戻っていくような意識をしてみて。

あなたがよりあなたらしいと思える行動や体験は何?

これをしないと居ても立っても居られない!!!なんて思える活動はある?

自分の衝動にポッと火が灯るような、本能が突き動かされる活動、そして体験についてここでひとつ振り返ってみましょう!

また、そんなあなたの活動をいつもサポートしてくれる人々への感謝も忘れずに。

 

3. 私は、◯◯という新しい挑戦を勇気をもって始めることができました。ありがとうございます。

この半年の間に、どこか新しい場所を訪れたり何か新しい活動に取り組み始めたりしたことはありますか?

「新しい挑戦」。これは牡羊座の満月における最大のテーマのひとつとも言えます。

失敗したとか、すぐにやめてしまったとか、そういった事もすべて含めて、あなたの新しい挑戦についてじっくり振り返ってみてください。

そして、勇気を持って一歩踏み出した自分を全力で肯定してあげて。

また、この半年の間に自分はここが変わった!(いい方向に)というポイントも合わせて振り返ってみるといいでしょう。

あなたの起こした勇気や新しいことを始めた情熱と経験は、いつどんな時でもあなたの活動のモチベーションとエネルギーにつながっていくはずですからね。

 

10月の牡羊座満月におすすめのアロマ3選

土星と冥王星が絡むTスクエアの牡羊座満月。山を登れだの、リングの上で闘えなどとせっつかれている感じの満月ですが…。

普段、ソフトに過ごしている方々にも今回はやる気になってもらいたいので、無気力に効きそうなアロマオイルを選んでみました!

妊娠中、授乳中の方は調べてからお使いくださいね。

1.コリアンダー

カレーなどのスパイス料理やエスニック料理に欠かせないコリアンダー。

アロマオイルとしては、ちょっとマニアックなのかもしれませんが、葉っぱと違ってアロマオイルは甘い香りがします。

行動しろと言われても、なかなかやる気になれない時に、焦りを和らげ意欲的に行動する勇気をもたらしてくれますよ。

精神的な疲れにもおすすめのアロマオイルです。

 

2.パイン

すがすがしい香りのパインは、無気力な時やストレスが多い時にぴったりのアロマオイルです。

ストレスで心も身体も疲れ切っていて、気力が湧かない時に、心に力を与えて安らかさを取り戻す手伝いをしてくれます。

疲れている時は、集中できなくて効率が悪くなったりしますよね。そんな時にぜひ使ってみてください!

妊娠中の方は使用をさけてくださいね。

 

3.ジンジャー

とにかく何もやりたくないと、低飛行状態が続いている方におすすめなのは、ジンジャー。

過去の失敗から来るショックや落ち込みから抜け出す助けをしてくれるアロマオイルです。

牡羊座は火のサイン。ジンジャーは心を温めてやる気に火をつけてくれますので、目標を目指す気持ちを取り戻し、意欲も集中力もアップしますよ!

妊娠初期の方は使用をさけてくださいね。マッサージに使う時は刺激があるので少量を。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでの事を振り返ることで、これからにつなげていく節目。それが今回の牡羊座満月!

もし4月5日に起きた牡羊座新月で願い事を書いたりヴィジョンボードを作成したりした場合は、それらを今回の満月でもう一度じっくり見直してみて。

出来てること、出来てないこと、途中までうまくいってること、もう願ってもいないこと。

現在の状況に照らし合わせながら自分の夢や願いを再び分類してみるのもおすすめですよ!

今回満月が起きる牡羊座は、頭部をつかさどる星座でもあります!

ストレスや疲労がたまってたり、仕事が重なって忙しい日々を過ごしていると、実は頭皮がこってガチガチになっていることも。(さぁみなさん、自分の頭皮を指でマッサージしてみてください。固くなってたりしませんか?)

こういうの↓もおすすめですよ!

今回記事の中でご紹介したアロマオイルもケアに使ってみてくださいね。新たな力が内側からみなぎってきますよ!

 

そしてここでお知らせ。noteでは「◯◯座さんが10月牡羊座満月で行すべき願いの振り返りとは!?」を公開!

◯Life with the moonのnote一覧はコチラ

 牡羊座, 占い, ムーンガイド

12星座それぞれの星の影響を読み解きながら、この満月の効果的な過ごし方をご提案してますので読んでみてくださいね。

毎月新月と満月のタイミングで更新するnote、「12星座別ムーンガイド」は月額マガジン(450円/月)で定期購読もできます。クレジットカード決済で初月無料ですのでご興味のある方はまずお試し購読を!

 

さらに今月から開始した「あなたの心を見つめるひと月。ルナリターン鑑定」のお申込みを絶賛受付中です!

毎月必ず1度はあなたが生まれた時の月と同じ位置に戻ってくる今の月。

その瞬間のチャートを元に、あなたのひと月のムードと過ごし方を知り次につなげるための鑑定です。

私たちが提供するルナリターン鑑定の詳しい内容や得られる効果、そして料金や申し込み方法などについてはコチラの記事で確認してくださいね。

また、あなたの月によりそうライフをサポートするオリジナル鑑定「わたしだけのムーンガイド」も絶賛お申込み受付中です!こちらは個別の新月と満月の影響を読みときながら、あなただけの効果的な新月の願い事の例文などをご案内しています。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.