月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年8月1日は獅子座新月!真の魅力が光を放ち、なりたい自分になれるキッカケの日に

 
獅子座新月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年8月1日は獅子座で新月が起きる日。日本では午後12:12分頃に迎えます。

王様の星座、獅子座のキーワードはズバリ「自己表現」「クリエイティビティ」「絶対的な自己肯定感」。

獅子座の支配星は太陽です。

そして占星術における太陽は、あなたがこの世界で意識的に創りあげていく理想的な自己の姿を象徴しています。

素顔のあなたではなく、「こうなりたい」と願う望ましい自分の姿ですね。

つまりこの8月1日に迎える獅子座新月というのは、あなたが理想とする自分になっていくための極めて重要な新月なのです。

俳優さんや女優さんが映画やドラマのなかでキラキラと輝く素敵な主人公を演じるように、あなたもこの獅子座新月の影響を活かしていくことで最高に自分らしく輝く自分になっていくことができるでしょう。

それでは今回も新月が起きる瞬間の星を読みながら、その影響と効果的な過ごし方についてお伝えしていきますね!

獅子座新月の星の影響と過ごし方

以下の図は2019年8月1日、獅子座の位置で新月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
こちらをもとに効果的な過ごし方についてお伝えしていきます。

 

1.金星との合。あえて無邪気に世界と対峙してみる

今回の獅子座新月。獅子座の太陽と月に金星が寄り添っていますね。

獅子座は「子ども時代」をつかさどる星座でもあります。

小学生くらいの頃、あなたはどんな風に世界と向き合っていましたか?

学校からの帰り道で見つけた珍しい虫や草花に心を奪われたり、真夏の太陽のもとで目一杯はしゃぎまわったり。

大人になった今よりも、とにかく日々ワクワクと興奮の連続の中過ごしていたんじゃないかな?と思います。

今回の獅子座新月、愛と美をつかさどる金星があなたのそんな子どもの頃のような感情をぐぐっと引き出してくれます。

同じことが繰り返される生活への疲れや、先の見えない日々にストレスを感じていませんか?

ぜひこの獅子座新月においては、子どものころの無邪気さをほんの少しでもいいので取り戻してみましょう。

無意味に見えることに熱中してみたり、あるいは子どものころに熱中していた活動に再び没頭してみたり。

あなたの中のワクワクの芽が育てば育つほど、この新月をきっかけに理想の未来を切り開いていく可能性は無限に広がっていくはずですよ。

2.牡牛座天王星との緊張感。変化への焦りを原動力に

今回の新月は、牡牛座に位置する自由と変革の星、天王星により90度スクエアの角度から緊張感をもたらされてますね。

獅子座に太陽と月がある時期は、物事のポジティブな面にばかり意識を向けがちになり、ちょっと地に足がついてない状態になることも。

そんなあなたをグッと地上に引き寄せて、目の前の現実に向き合わせるのがこの五感の星座、牡牛座にいる天王星からのツッコミ。

遠くの空ばかり見ず、すぐ目の前に起きていることを直視することも大切です。

天王星から緊張感をもたらされる時は、ちょっと気もちが焦りがちにもなるのですが。

その焦燥感をネガティブに捉えるのではなく、より良い変化を起こすための原動力に変えていきましょう。

3.MCに近接する月、太陽そして火星。なりたい自分になるなら今。

今回の獅子座新月は、日本ではほぼ正午に近い時間に起きますね。

そのため、ホロスコープチャートで天頂部分を示すMCと呼ばれる場所に、太陽と月が近接しています。

さらに前に突き進む原動力を示す火星もまた、MCに約5度差で近づいています。

占星術でMCが示すのはズバリ、社会のなかで見せるあなたの姿です。

今回の新月にあなたが堂々とした理想の未来に向かう姿勢を見せたなら。

あなたと世界の関わり方が大きく変わってきます。

今よりもさらに内側から自信と魅力が溢れ出すでしょう。

この新月が、まさに「なりたい自分」になって輝いていくことのできるきっかけの日になるはずですよ。

目次へ戻る

獅子座新月のサビアンシンボルは

1.月と太陽のサビアンシンボルは「ガラス吹き」

獅子座 第2グループ:個人の力量で発揮できる創造力を鍛える

今回の新月が起こる度数は、獅子座の9度(数え度数)。6〜10度の第2グループは、第1グループで発揮してきたサインらしさを、定着させるグループになります。

獅子座は、「自己表現」「クリエイティビティ」「絶対的な自己肯定感」のサインですから、第1グループでは素直に、そして思い切り、自分を表現をしてきました。

この段階では、その外に向いた自己表現を一旦停止して内側を見つめて力を育みます。

もっと確実な自己表現をするために、内側にあるクリエイティビティを強化して行くのです。

この獅子座新月のサビアンシンボルは獅子座9度「ガラス吹き」です。

熱く溶けたガラスを慎重に慎重にまわしながら吹いて形にしていくーーー。

これは誰もが簡単にできることではありません。職人としての情熱と精神力が必要とされます。このサビアンシンボルからのメッセージを紐解いていきましょう。

 

2.サビアンシンボルからのメッセージ

職人がガラスを吹いて、一人前の作品にできるようになるにはかなりの努力が必要です。それは、中途半端な覚悟や精神力では達成しえない努力でしょう。

ガラスを吹くのはひとりでしかできません。集中し息を加減しながら膨らますことで形ができ、作品としての命が生まれます。ガラス吹きは、文字通り作品に命を“吹き込み”ます。

いわゆる獅子座らしい華やかな自己表現とはまた違い、鍛錬の必要なクリエイティビティです。

作品が気に入らなければ、またガラスを溶かして何度でもトライすることができます。この度数の創造性とは、他へアピールする前の段階の、ストイックに集中し自分に向き合って魂を込めた作品を作るという創造性だと言えるでしょう。

このサビアンシンボルからは、わたしたちに「やりたいことがあるのならば、そこにひとりで集中する時間を持ち、内側の力を育んで行くように」というメッセージが伝わってきます。

 

3.おすすめアクション。キーワードは「自分のための創造にひとり集中する」

今回の新月は、アセンダントが蠍座で、蠍座の支配星である冥王星が3ハウスにあります。そして新月はMCの真横に。MC周りに個人天体が集中する新月でもあります。

この獅子座新月では、アセンダントとサビアンシンボルからも、とにかく集中することがテーマ。獅子座のクリエイティビティを育むため、自分ひとりになる時間を持ち、自分の力を確かめつつ過ごしましょう。

もし、あなたが自分の好きな趣味や自分の特技を活かした仕事をしたいと思っているのなら、この獅子座新月で持つひとりの時間は特に大切です。

あなたの自己表現をサポートしてくれる人たちがいてチャンスが巡ってきたとしても、自分のスキルがなければ、確実なクリエイティブは成り立ち得ませんから。

自身のクリエイティブな活動をする時間を取り、あなたの内側で燃える情熱を確固たるものにしてくださいね。

目次へ戻る

まとめ

王様の星座、獅子座で起きる新月は「自分がどうあればより理想的な自分になれるのか?」といった点を追求するタイミングです。

後ろ向きな態度や消極的な姿勢はNG。

もう大女優(俳優)のようにゴージャスなオーラをむんむん出しながら自信をもって理想の自分になっていきましょう!

絵や写真などを使いながら、理想的ななりたい自分の姿を視覚的にイメージするのも効果的ですよ☆

さらに。今回の新月ももちろん、当日の朝にnote記事の新作を公開します!

◯Life with the moonのnote一覧はコチラ

noteではこんな記事を更新してます↓

◯12の太陽星座月星座別の新月から1か月の影響を読んだ「12星座別ムーンガイド
◯新月のサインのチカラを借りて自分を理解するためのワークをする「わたしみつかる12か月

 牡羊座, 占い, ムーンガイド
新月当日だけでなく、およそ1か月間有効な内容となってます。
ぜひ月によりそう日々の過ごし方に活かしてみてくださいね☆

さらに!12星座別の新月と満月の影響や過ごし方を知る連載、「12星座別ムーンガイド」は、月額マガジン(450円/月)で定期購読もできます。クレジットカード決済で初月無料ですのでぜひこの機会にお申し込みを!

そして、あなたの月によりそうライフをサポートする鑑定、個別の過ごし方や新月の願いごとの例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」も絶賛お申込み受付中です!

8月の乙女座新月と9月の魚座満月の鑑定、締切は8月15日の水瓶座満月の日となっています。

新月 願いごと

今回のムーンガイドの詳細はコチラの記事をご参考に。

状況を正しく整えていく乙女座新月と、あらゆる可能性を受け入れていく魚座満月。100%最大限に活かしていくためにもぜひ鑑定をご利用してみてくださいね☆

目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.