月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

4月5日の牡羊座新月の願い事。デクラレーション例文と効果的なアロマをご紹介!!

 
牡羊座新月 アロマ







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年4月5日、牡羊座の位置で新月を迎えますね。

満ち欠けをくりかえす月のサイクルは、私たち人間の心やカラダ、そして“気”の有り様と密接につながっています。

だからこそ、この12星座の一番最初の星座、牡羊座で新月が起きるときは決定的な転換の機と言えます。

私たちの内側奥深くから外側のオーラ的なものにいたるまでが、パっと入れ替わり新しく生まれ変わるタイミングなのです!

あなたが現実において「ここを変えたい、変わりたい」と思う部分がひとつでもあるならば。

この牡羊座新月という絶対的な転換機を逃さず確実に活かすこと。

それではさっそく今回の牡羊座新月に効果的な願いごと(デクラレーション)例文ヒント、そしてより効率的に牡羊座新月の影響を取り込むためのおすすめアロマをご紹介していきます!

この牡羊座新月の影響とサビアンシンボルについてはこちらも必ずご覧くださいね☆

noteをはじめました♪

12の太陽星座月星座別の新月から1か月の影響を読んだ「○○座さんのムーンガイド
新月のサインのチカラを借りて自分を理解するためのワークをする「わたしみつかる12か月
Life with the moonのnote一覧はコチラ

 牡羊座, 占い, ムーンガイド 
※これらの記事は牡羊座新月当日だけでなく、およそ1か月間有効な内容となっておりますので今からでも大丈夫。
ぜひ読んで日々の過ごし方に活かしてみてくださいね☆

牡羊座新月の願いごと(デクラレーション)例文ヒント3つ

それではこの牡羊座新月に願いごとやアファメーション、デクラレーションの言葉を書く時の例文ヒントをお伝えしていきます!

今回の月のボイドタイムは4月6日の午前11時16分〜午後11時07分。新月当日はありません。

もしボイドタイムを気にする場合は、上記の時間は避けるといいですね。

牡羊座は火のエレメントの活動の星座。

考える前に行動に移してしまうような熱さと勢いが願いごとの鍵となります。

スピーディーに、ものすごい速さで、力いっぱい、情熱的に、など、熱さと速さを意識した言葉を使うといいでしょう。

1.私は、◯◯という課題を克服しながら予想以上の速度で望ましい現実に向かっています。

4月の新月が起きる瞬間、同じ牡羊座には痛みやコンプレックスを示す小惑星キロンも滞在中。

あなたの内側に抱えた弱さやネガティブな部分をなんとなく意識することになるかもしれません。

キロンの示す痛みをポジティブに乗り越えて、逆に夢を叶える原動力として活かすこと。

力強く自分自身が抱える課題や痛みを克服することをここで宣言しましょう。

あなたが痛みを乗り越えたとき、よりスピーディーに願いや夢は実現へと向かうでしょう。

2.私は、自身の◯◯という夢(目標)を叶えるための活力が内側から無限に溢れ出ています。

夢や目標を抱くことは、実はとても勇気と精神力がいることです。

本当に実現できるのだろうか?こんなことしても、ただの時間の無駄に終わるのでは?

誰にだってそんな不安や心配はつきものですし、そんな自分自身の弱さに打ち勝たなくてはならないのですから。

牡羊座新月があなたに与えてくれるのは、内側から湧き出るような情熱やモチベーション。

あなたが自分自身の夢をハッキリ具体的に宣言することで、あなたの内側から夢を叶えるための強さと活力がみなぎってくることでしょう。

3.私は、自身の〇〇という仕事(活動)において、ギアを入れ替えスピーディーに輝かしいステージにシフトしています。

牡羊座はスタートダッシュの星座。

あなたが以前から携わっている仕事や活動において、一気にギアを入れ替えてスピードアップする影響ももたらしてくれます。

なんだか最近、成績が伸び悩んでる。売上が上がらない。

そんな感じで、停滞感や閉塞感を感じている部分はありませんか?

この牡羊座新月では、あなたが流れを切り替えたいものについて考え、新月の願いごと(デクラレーション)に活かしてみましょう。

ちなみに、パートナーとの関係など人間関係におけるマンネリを解消したい場合は「〇〇という仕事(活動)において」の部分を「◯◯との関係において」に書き換えて見るといいですね!

▲目次へ戻る

牡羊座新月におすすめのアロマ3選

1.スイートバジル

イタリア料理で使われるバジル。アロマオイルは、心地よい甘さのある香りが頭をクリアーにしてくれますよ。

新年度がスタートし、忙しい人も多い時期でもあります。バジルのアロマオイルは、ストレスから来る疲労を感じる人や忙しすぎて仕事に集中できない時などにおすすめのオイルです。

妊娠中、授乳中の方は使用しないでください。

2.ペパーミント

今回の新月は、ディセンダント付近で起こる新月。人との関わりがポイントになってきますが、即行動のパワフルな牡羊座の影響を強く受ける人は、自己中心的になりがちになります。そういった時に役立つのがペパーミントです。

清涼感のある香りでおなじみのペパーミントは、気分をリフレッシュし、自分を中心に考えがちだった気持ちに客観性を持たせてくれます。

また、環境の変化による精神的疲れや無気力にさいなまれた時などに使うと、新しい環境を受け入れることができるようになります。直感が鈍っている時にもおすすめ。

怒りや混乱を落ち着かせ、過去の苦しみを手放し、のびのびとした心を取り戻す手助けもしてくれますよ。心と身体に活力を与えたい時にもおすすめです。

妊娠中や高血圧の人は使用を避けてくださいね。幼児への使用も要注意です。

3.ブラックペッパー

疲れが溜まってきたら、ブラックペッパーのアロマオイルを使ってみてください。

料理で使うことが多いスパイスの王様的存在のブラックペッパー。スパイシーな香りが特徴のアロマオイルは、疲労を癒し、心身の活性化を助けてくれます。心を明るくし、前向きな行動ができるようになりますよ。

牡羊座はスパイス料理とも相性抜群です。アロマオイルが手元にない人は、お料理にたっぷり使ってシャープな味を味わってくださいね。

妊娠初期の方は使用を避けてください。

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

4月5日のおひつじ座新月は決定的なスタートダッシュのタイミング。

最初の段階でもたついていたら良い波に乗ることもできませんし、ゴールにもなかなかたどりつくことができなくなってしまいます。

ぜひ今回の牡羊座新月の願いごとやアロマを活用しながら、最高のスタートをここで切っていきましょう!

新月の日には、今回ご紹介したアロマオイルを取り入れて、浄化入浴をしたり、願いごとをかいたりビジョンボード(春分お宝マップ)を作成したりしてみてくださいね☆

▲目次へ戻る

 

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.