2019年4月5日牡羊座新月!理想のヴィジョンを現実に変える、極めて重要なタイミング

牡羊座新月 2019




2019年4月5日は牡羊座の位置で起きる新月。日本では17時50分頃に迎えます。

牡羊座は12星座の1番最初の星座。そして新月はひとつの月のサイクルの出発地点にあたりますね。

星座と月。両方の「はじまり」の影響がコラボレーションすることで、とてつもないスタートダッシュの勢いをもたらしてくれるのがこの牡羊座新月なのです。

この牡羊座新月にすべきこと。それはもう明白。

新しいスタートを切ること。

新たな願いを打ち立てること。

そして、新たな自分を宣言することです!

新月の願いごとを毎月書いている方も多いかと思いますが、この牡羊座新月にはぜひ視覚的に願望を表現し、より効果的に成就へと導くヴィジョンボードの作成をしてみてくださいね☆

春分お宝マップとも呼ばれるヴィジョンボードの作り方のヒントは「効果的に願いを実現!春分お宝マップを牡羊座新月の日に作ろう【ヴィジョンボード】」の記事をご参考に。

4月5日。あなたがこの牡羊座新月で放つ願いをよりスピーディーに叶えていくための星の影響と効果的な過ごし方についてお届けしていきます!!

noteをはじめました♪

12の太陽星座月星座別の新月から1か月の影響を読んだ「○○座さんのムーンガイド
新月のサインのチカラを借りて自分を理解するためのワークをする「わたしみつかる12か月
Life with the moonのnote一覧はコチラ

 牡羊座, 占い, ムーンガイド 
※これらの記事は牡羊座新月当日だけでなく、およそ1か月間有効な内容となっておりますので今からでも大丈夫。
ぜひ読んで日々の過ごし方に活かしてみてくださいね☆

牡羊座新月の星の影響と過ごし方

以下の図が2019年4月5日に牡羊座新月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
こちらをもとに効果的な過ごし方についてお伝えしていきます。

牡羊座 新月

1.DCに重なる太陽と月。対人関係にフォーカスするとき

今回の新月、日本では夕方頃に起きますね。太陽が西に沈んでいく頃です。

というわけで、日本およびその周辺地域限定のお話になりますが、今回の新月は「あなたが関わる人々」を示す西の地平線DC(ディセンダント)の付近で起きるのです。

DCは「対人関係」をつかさどる7ハウスの始まりの部分に当たります。

あなたの夢や願いをかなえるのに、何より欠かせない要素がこの人間関係。

誰かから認められたり受け入れられたり、あるいは何かを与えられたりすることで、あなたは夢をかなえてより理想的な自分になっていくことができるのです。

今回の牡羊座新月では、「自分がどうなりたいか」「どんなものを手に入れたいか」を考えるのと同時に、

あなたのその願いを叶えるためのキーパーソンはどんな人か?

について具体的にイメージしてみましょう。

たとえば、お仕事でもっと良い成績を残して昇進したい!なんて願いを設定したとしましょう。

販売業あなたが成績を上げるために必要な商品やサービスを購入してくれるお客様や取引先、評価を下す上司、ともに業績を上げるため切磋琢磨するチームの仲間。

あらゆる人々があなたの願いを叶えるためのキーパーソンとしてあげられるかと思います。

願いごとを書くと同時にそういったキーパーソンに何をしてもらいたいか?についても書いてみるといいですね。

2.山羊座土星のプレッシャー。真正面から受け止めて

今回の新月は、山羊座に位置する土星により90度スクエアの角度でプレッシャーをかけられています。

山羊座は社会的な肩書や役割、仕事をつかさどる星座。

そして土星はそんな山羊座の支配星。社会における義務や責任、制限をテーマにもち、何だか昭和の頑固親父を彷彿とさせるような星です。

せっかくのフレッシュな春の新月なのに、なんてうっとうしい!!!

と思われるかもしれませんが。

今回の山羊座土星は、生まれたての子どものようなどこに飛んでいってしまうかわからないあなたを、しっかりと社会的に望ましい成果を得られる道筋に戻してくれるような役割を担っています。

何だか現実のアレコレが気になって、自由にのびのびと願いごとが書けないんです...。

そう感じて当たり前。なんたって、今回の牡羊座新月においては土星=頑固オヤジがプレッシャーをかけてきてるんですから。

現実的な事情や状況もまっすぐ受け止めた上で、地に足のついた願いごとを書くようにしてみましょう。

3.夢と現実を生きるあなたが交わすメッセージ

今回の牡羊座新月が起きるとき、夢とロマンをつかさどる魚座にいる水星&海王星と、社会性や現実をつかさどる山羊座にいる土星が60度セクスタイルの角度で交流しています。

水星はそれぞれの星たちの声をつなぐメッセンジャーのような星ですね。

あなたの内側には、現実に生きる自分と、夢の世界に生きる自分、2人の自分がいます。

この牡羊座新月で願いごとを設定するならば、その両方の自分の声をバランスよく聞くことが大事。

先程、山羊座土星のプレッシャーがかかっているので地に足の着いた願い事を書きましょう。と提案しましたが。

地に足つけすぎて根っこが生えて動けなくなっちゃうような願いごとはNGということです。

自分の可能性を信じて大きな夢を見ること。

一方で、現実的な状況もしっかりと受け止めること。

この2点をバランスよく保ちながら、新月の願いごとを設定してみましょう。

▲目次へ戻る

牡羊座新月のサビアンシンボルは

1.月と太陽のサビアンシンボルは「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」

牡羊座第4グループ:無気力と闘っていつでも自発性を取り戻せる自分になる

2018年の蠍座新月から続く、15度台での最後の新月である牡羊座新月。サビアンシンボルは牡羊座16度「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」です。

これまでの新月のサビアンシンボルでもお話しして来ましたが、この16度が属する第4グループは、反対側にあるサインの影響を受け、本来のサインらしさがゆらぎます。

しかし、そこを乗り越えることで、より強固な質を築いていくことができるという成長のプロセスの段階です。

今回の牡羊座新月は、反対側に位置する天秤座からの影響を受けます。

牡羊座と天秤座は、同じ活動宮のサインですが、牡羊座はスピード感と行動力があり自分が思った方向へ突き進む力を持っています。対して、天秤座は他者と関わっていく調和のサインです。

牡羊座が反対側の天秤座の影響を受けると、普段、他の人がなんて言おうと突き進む牡羊座が、他者と関わり人の話を聞こうとするため、牡羊座本来の積極性がゆらぎます。

そして、早く行動したい!と動く牡羊座が「ちょっとのんびりするのもアリかな…」と思う時でもあります。

2.サビアンシンボルからのメッセージ

牡羊座16度のサビアンシンボル「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」。このサビアンシンボルに出てくるブラウニーは、イギリスに伝わる民家に住み着く幸運をもたらす妖精。家事の妖精、お手伝い妖精とも呼ばれていて、日本で言うところの座敷わらしのような存在です。

日中の活動が終わる日の入りに、夕日に照らされながら妖精が踊っている…。なんとも楽しげな雰囲気が漂っていますね。1日の仕事を終えて楽しく踊っているのでしょうか。

目に見えない存在である妖精が「時にはリラックスして踊ろうよ」とあなたに語りかけているようですね。

このサビアンシンボルからは「ただ突き進むだけではなく、休むことも必要」だということ、そして「あなたのそばにも妖精(のような存在)がいるのだから、目の前の敵と戦うばかりではなく、現実以外の目に見えないことへも思いを馳せてみて」というメッセージを読み取ることができます。

3.おすすめアクション。キーワードは「活気づける」

今回の牡羊座新月では、星の影響でもお伝えした通り、人との関わりが鍵となってきます。

人と関わった時に、人の意見に左右されすぎたり、現実のあれこれが気になりすぎると、牡羊座本来の良さが損なわれてしまいます。

牡羊座が反対側にある天秤座の影響を受け、「ちょっとのんびりするのもアリかな…」と思い、休む時間を取っていたらなんだか楽しくて、「ずっとこのままでもいいかな…」とならないように、牡羊座の積極性を忘れないようにしてくださいね。

のんびりした時を過ごしたとしても、人の話を聞いたとしても、牡羊座らしく前に進むことはできます。それができた時、より強固な活動ができるようになるのです。

そして、この新月の空で重なる海王星と水星の力を活かし、目に見えない世界から受け取ったインスピレーションを現実に活かして行くことを考えることが、あなたの中の牡羊座的な能力へ活気を与えることとなるでしょう。

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

今回新月が起きる牡羊座は、ポッと火がついたら即行動するような衝動をつかさどる星座。

あれこれ思い悩むのはやめて、自分の内側の欲求に素直にしたがって行動を起こしていきましょう!

あなたの起こしたアクションがあらゆる喜ばしい流れを引き起こしていくはずです。

毎月訪れる新月と満月のサイクルを活かすことで、あなたはよりスムーズに自分の目標を達成したり願いを叶えたりしていくことができます。

あなたの月に寄り添うライフをサポートするのが、私たちが提供している個別の過ごし方や新月の願いごとの例文をお届けする鑑定「わたしだけのムーンガイド」。

来月の牡牛座新月&蠍座満月の鑑定、締切は4月19日の天秤座満月の日です☆

新月 願いごと

詳細はコチラの記事をご参考に。

新しい月のサイクルを迎えるこの時期に、ぜひ活用してみてくださいね!

▲目次へ戻る

こちらの記事もおすすめです