月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。10/6 〜10/12【思考が現実的に切り替わる山羊座の上弦の月】

 
月もよう







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

10/6〜10/12、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

10/6、山羊座の上弦の月。

10月6日の午前1時47分、山羊座の上弦の月を迎えます。

山羊座は社会的な集団や仕事、そしてキャリアや肩書き、責任などをつかさどる星座。

また、上弦の月というのは満ちていく月のちょうど中間地点。

自分が自身の目標を達成していくにあたって、何か具体的な行動を起こしギアを入れ替えるようなタイミングです。

◯自分はどんなキャリアを今後形成していきたい?

◯自分にとって仕事や外での活動における目標は?

◯自分にとっての乗り越えなければならない課題は何?

これらをじっくり考えた上で、あなたにとっての課題を乗り越え目標を達成するための具体的なアクションをひとつ、起こしてみましょう!

山羊座は「習慣」や「ルーティンワーク」もつかさどる星座。

自分自身の目標を叶える上で習慣にしたいことを始めてもいいでしょう。

10/5〜10/7まで、月は山羊座に滞在。

山羊座に月がある時期は、思考がキリッと現実的に切り替わってくる時。

さっと霧が晴れていくように、あなたの目の前にある現実的な課題がはっきりと見えてきそう。

壁の正体がちゃんと見えているからこそ、その壁を前向きに乗り越える事ができるというもの。

特に10月6日は要注意。月は朝に義務と責任の星、土星と重なり、そして夜になると劇的な変容をつかさどる冥王星と重なる激務の日。

大きなプレッシャーがのしかかってくるかもしれないけれど、何事も真正面から受け止め克服する態勢を整えていきましょう!

10/7〜10/10まで、月は水瓶座に滞在。

月が水瓶座にある時期は、テクノロジーや何か新しいものに触れたくなってくる時。
今月から日本は軽減税率の導入により、キャッシュレス決済と割引率をいかに利用するかがあちこちで話題になってますね。

まだスマホ決済試してない(◯◯ペイというやつです)!という方は、この月が水瓶座にある時期に取り入れてみるのもいいかも?

10月8日は天秤座の太陽と水瓶座の月が調和する日。

風の星座同士の軽やかでクールなムードに満ちてきそう。

何事も感情ではなく理性や論理を優先して取り組んでみるといいですね!

10/10〜10/12まで、月は魚座に滞在。

月が魚座に入ると、一気にムードが様変わり。

現実と空想、思考と夢想の区別がつかなくなってきます。

自分の理想的な世界を描いた映画や小説など創作に触れるといいですよ。

あなたの中の新たな世界が開けてくるかもしれません。

10月10日の朝は蠍座の金星と魚座の月が120度で良いムードに。

目の前の大切な人とディープに心を交わすようなロマンチックな時間を過ごすこともあるかも?

秋は何となく感傷的になりやすい時期ですね。夜空に浮かぶ月を見上げながら、しんみり物思いにふけるのも良さそうです!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.