来週の月もよう。6/3~6/9【気持ちを落ち着けて状況を整える】

来週の月もよう




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

6/3~6/9、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

6/3~6/5まで月は水瓶座に滞在。

月は同じく水瓶座にいる火星と重なり、さらに双子座の太陽&水星コンビからの後押しを受けています。

水瓶座も双子座も共に風の星座。「理論」や「言葉」を介して外の世界とつながっていく星座です。

気持ちや感覚がシャープに研ぎ澄まされ、冷静に物事や身の回りの状況を俯瞰できる時期になりそうですね。

6/5~6/8まで月は魚座に滞在。

先日までのクールな水瓶座モードから打って変わって、夢や妄想が広がる魚座的陶酔モードに入って行きます。

6/7、AM3:32には魚座の位置で下弦の月を迎えます。

外側の世界にアンテナを張って飛び回りたい双子座太陽&水星コンビからのプレッシャー(90度スクエア)と、どこまでも自分の世界に沈み込んでいきたい蠍座の木星からの熱いサポート(120度トライン)。

まったく違う性質の影響の間で板挟み状態になりそうです。

下弦の月から新月にかけては、次のサイクルに向けての「調整期間」に入ります。

この時期に大切なのは「揺らがないこと」。

特にこの板挟み状態の魚座の下弦の月の下では、外に目を向けたい気持ちと自分の世界に浸っていたい気持ちが一度に起きることでジレンマにおちいることも。

意識してリラックスする時間を持ち、落ち着いて今の状況と向き合っていきましょう。

6/8~6/10まで月は牡羊座に滞在。

12星座をひと巡りして再び始まりの星座に戻って来た月。

新しいことを始めたい欲求はむくむく湧いて来るものの、超現実主義の山羊座土星、そして山羊座冥王星からのプレッシャーによりシビアな現実的思考も求められそうです。

今は環境や気もちを整える事に集中して、次の双子座新月やそれ以降にまた新たなアクションを起こしていけるようにするといいですね。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、山羊座新月獅子座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA