月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

新月と満月のスケジュール術【叶えるための願い事計画法】ダウンロードデータ付

 
月の満ち欠け, スケジュール







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!星読みユニット「月と暮らす」です!

色んな意味で特異な年となってしまった2020年も残り約2か月となり、そろそろ来年のことを…と考える頃ですね。

2020年12月22日には、グレートコンジャンクションが迫っており、何が起こるのかワクワクしてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

こんな時代だからこそ、自分がどこへ向かっていくのかを意識して地に足をつけておく必要がありますよね。
その必要性を感じてらっしゃる方々に、ご好評をいただいているLife with the Moonの鑑定は、こちらの3種類。

・新月の願い事を現実に活かすための鑑定「わたしだけのムーンガイド
・自分だけのひと月のテーマと過ごし方を知る鑑定「あなたの心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定
・最高の未来を自分らしく生きるための鑑定「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定

\ ご利用いただいているみなさまに心より感謝申し上げます! /

 

 

今回は、過去にご紹介した月の満ち欠けを利用したスケジュール術の記事とおすすめの手帳をご紹介したいと思います!!

1年あっという間!という方も多いのではないかと思いますが。あっという間だからこそ、毎月少しずつでもステップアップしたいですよね。

未来を作るのはわたしたち自身。なかなか行動できないな〜と言う方への見直し方法もお伝えしますよ!

今すぐ始められる、無料でダウンロードできるシートつきです!のべ3300人以上の方にご利用いただいております!

 

もくじ

願い事と目標ってどう違うの?

願い事を書いたら、スケジュールを立てないといけないの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

いえいえ。そうではありません。願い事を書くだけでもいいんです。書くことで自分自身が毎月意識しておくことができれば、それだけでも新月の願い事の意味があるというもの。

だから、スケジュールをうまく立てられないことがいけないことではありませんので、自分を責めたりしないでくださいね。

ここでご紹介しているのは、願い事(最終的なゴール)に向けて、目標(経過地点での小さなゴール)を立て、少しずつ達成して行くための方法です。

願い事へ向かうモチベーションを保つには、達成を振り返るのも大切。ここで紹介する月を利用した方法は、モチベーションを保つのにかなり有効です!

願い事が最終的なゴール、目標は、経過地点で通る小さなゴールということを頭に置いて、スケジュールを立ててみてください。

続かなかったらいつでも仕切り直しできますから、気軽に取り組んでみてくださいね☆

 

STEP1:まずはやりたいことや願い事をウィッシュリストにとにかく書く!

みなさん、すでに実行されていると思いますが…やはりまずはやりたいことを把握することが一番大切です!

叶うか叶わないか、現実問題どうなの?ということは置いといて、まずは思いっきり!やりたいことを書いてみてください。

100個でも200個でも1000個でもOKです!そしてダブってもいいんです。思いついた順番にどんどん書いていってくださいね。

最初はみなさん「100個なんて書けないよ!」と思うもの。書こうとしてペンを握ったはいいものの、書ける気がしない!と思ったら、最低1週間、メモか小さいノートを必ず持ち歩くようにして、そこに自分の頭の中によぎったことを全部書くようにしてみてください。紙に書くのがおすすめですが、携帯のメモでもいいのでメモするようにしてくださいね。

  • 電車の中で見た人が持っていたバッグ可愛かった。
  • 職場のAさんはいつも笑顔で素敵だな。
  • デートで行った○○というレストラン、こじんまりしていて雰囲気が良かった。
  • テレビで見た話題の場所、行ってみたい。
  • 結婚が決まったと言ったB子ちゃん、キラキラしていたな。
  • 従姉の子供が懐いてくれて嬉しい。
  • 犬が洋服来て歩いているのかわいいな。

などなど、頭をよぎったことを全部書いてみます。メモをする習慣を試してみると、自分のウィッシュリストへ向かった時に、思いを言語化するのがスムーズになりますし、頭をよぎったメモを見返すと、そこに自分の願い事へのヒントがあったりしますよ!

 

to doリストになってしまう!という場合は、そこにワクワクする要素をつけ加えてみる訓練をするといいですね。

to doリストになりそうなことを願いごととして書くヒント

  • 牛乳を買って帰る → 牛乳を買って帰って美味しいチャイを入れる!
  • ○○社にアポを入れる → ○○社へアポを入れてプレゼン大成功!商談成立!
  • 草むしりをする → 草むしりをしてすっきりした庭でお茶を飲む
  • 子どもの上履きを洗う → 子どもの上履きをお風呂に入るついでに洗って時短達成。

 

100個の願い事を書く準備はできましたか?

100個のウィッシュリスト用シートはこちらでダウンロードできます。

※著作権はLife with the Moonにあります。無断転用はしないでくださいね!

 

STEP2:書き出したウィッシュリストをジャンルごとにわけてみる

やりたいこと・願い事を書き出してウィッシュリストが作成できたら、そのリストをジャンルごとにわけてみましょう。

これは、面倒だなと思ったらやらなくてもいい作業ではありますが、ジャンルわけすることで、今の自分がどのジャンルに一番重きを置いているのかがわかります。

願い事をスケジュールに落とし込んでいく時に、ジャンルわけしたリストがあると、同じジャンルで組み合わせて取り組むことができますし、12サインが得意な分野がありますから、12サインを活かした年間スケジュールを立てる時に、ジャンルわけしたリストが役に立つのです!

以下のジャンルに当てはまらない場合は、ジャンルを書き換えて、リストを作ってみてくださいね。

  • からだ・健康のこと
  • 仕事・キャリアのこと
  • パートナー・人間関係のこと
  • お金のこと
  • 自己実現・克服したいこと
  • 行きたいところ
  • 会いたい人
  • 欲しいもの(物質的に)

カテゴリー別のリストはこちらからダウンロードできます。

※著作権はLife with the Moonにあります。無断転用はしないでくださいね!

 

STEP3:年間スケジュールに落とし込んでいく

2つのリストができたら、年間スケジュールへ落とし込んでいく作業をしていきます。

その考え方と実践を2つにわけてご紹介しています。

前の2つの項に書いていることとダブっていることもありますが、目を通して年間スケジュールへ落とし込んで行きましょう!

具体的にどのサインがどんな願い事に向いているのかの説明もありますので、よーく読んで参考にしてください。

年間スケジュールシートはこちらからダウンロードできます。

※著作権はLife with the Moonにあります。無断転用はしないでくださいね!

 

STEP4:月間スケジュールに落とし込んでいく

書き出したリストから、年間スケジュールに落とし込んだら、次は月間スケジュールで具体的な目標を落とし込んで行きます。

月間スケジュールでは、より具体的に目標を細かくしていき、取るべき行動をリストアップしていきます。

これは、毎月の新月ごとに書いている願い事を書いた後で、具体的なスケジュールを考えるために使ってみてください。

夢を叶えるためには、ゴールまでのマイルストーンが必要になってきます。

そのために、月間スケジュールに、最終ゴールを見据えた経過地点での小さな目標を立てて、少しずつ着実に達成していくのです。

月間スケジュールの立て方については下を参考にしてください。

月間スケジュールシートはこちらからダウンロードできます。

※著作権はLife with the Moonにあります。無断転用はしないでくださいね!

 

Method1:行き詰まっても諦めないで!見直しと調整をするためのメソッド

これまで、リストを作る→ジャンルわけする→年間スケジュールを立てる→月間スケジュールを立てると順を追って説明してきました。

でもスケジュール立てても途中で行き詰まってしまったり、忙しくなってスケジュールが進まなくなったり、身の回りの状況は変わっていくもの。ここで行き詰まった時や見直しをするための方法をご紹介します。

ここにある質問を定期的に自分に投げかけると、新月の願い事に関する見直しと調整ができますよ!

 

もうひとつ、ここでSMARTの法則というものをご紹介しておきますね。

目標を達成するには、正しい目標設定が必要です。そのために意識しておくと良いことをお伝えしますね。

  • Specific…具体的であること
  • Measurable…計測可能であること
  • Attainable…達成可能であること
  • Relevant…自分の価値観や人生の目的と関連していること
  • Time-bound…期限があること

 

やりたいことをリストにするという項で、叶うか叶わないか、現実問題どうなの?ということは置いといてやりたいことを書くようにと言ったのに、達成可能であることというところが、引っかかる方もいるかもしれませんね。

しかし。ここで紹介しているメソッドは、願い事を最終的なゴール、目標は経過地点で通る小さなゴールとしています。

願い事を書いた上で、そこまでのゴールに向かって、経過地点(マイルストーン)を敷いていくのです。

イメージとしては、経過地点を達成可能な目標にし、見直しをして調整をしていくとゴールに辿り着く!という感じ。

ゴールまでのマイルストーンを見直す時に、上のリンクで紹介している質問と、今回したSMARTの法則の視点を取り入れてみてください。具体的かつ達成可能な目標を立てることができますよ!

参考になりそうな本もありますので、興味のある方は読んでみてくださいね。モチベーションも高まります!

 

Method2:夢を叶えるためにワクワクした気持ちを持続するには

願い事を書いて、最終ゴールまでの目標を設定した後に、さらにモチベーションを高め、ワクワクした気持ちを持続するために、あなたが書いた願い事に関連する画像を使ったビジョンボードを作ることをおすすめしています。

ビジョンボードを作った後に、それを撮影して待ち受け画面にするのもおすすめですよ!

こちらの記事を読んで、ビジョンボードを作りワクワクを持続してくださいね☆

 

ビジョンボードのフォーマットに使えるシートはこちらからダウンロードできます。

※著作権はLife with the Moonにあります。無断転用はしないでくださいね!

他にも、夢が叶った時の自分の姿が連想される場所へでかけたりして、モチベーションを高めてくださいね!

 

Method3:月の満ち欠けに合わせたスケジュール術の考え方

その他、仕事やプライベートに役立つ、月の満ち欠けに合わせたスケジュールの立て方の考え方をご紹介しています。

基本は、新月から満月は「増やす」フェーズ、満月から新月に「減らす」ことを意識するフェーズであるということ。

これを踏まえた上で、上弦の月に積極的にアクションを起こし、下弦の月に調整をして次の新月に備えるようにすると自然に沿った管理ができます。

 

基本的な考え方をもとに、仕事やプライベート、美容などに合わせたメソッドをご紹介しているのが下の3記事です。その他も、この月の満ち欠けの基本的な考え方は、色んなことに応用できますよ!

 

新月の願い事に特化した記事はこちら!

新月に願い事書いてるけどなかなかかなわない!という方は下の2つの記事を参考にしてみてくださいね!!

 

 

おすすめのカレンダー&手帳

それでは、ここで月とともに暮らすためのおすすめのカレンダーや手帳をご紹介しますね!

月のこよみ

何度見ても癒やされる!かわいくて楽しい月のこよみ!!イラストもかわいくて紙の手触りも◎

 

月と暦 日めくりカレンダー

日めくりカレンダーを破って1日が始まる。モーニングルーティンのひとつにもなります!

「今日は何日で何曜日なんだっけ?」とよくわからなくなったりする人におすすめです!

 

月の遠近カレンダー

月も地球に近いとその影響力は強いのです!月と地球の距離を記したカレンダーです。距離感がわかれば月に思いを馳せる気持ちも変わるかも?

 

宙の日めくり

こちらも過去にご紹介した日めくり。もう絵がたまらなく素敵なのです。毎日が楽しいですよ!!

 

ゴールドムーン壁掛けカレンダー

なるだけシンプルに、でも利用しやすい方がいいなという方におすすめなのはこちらの壁掛けカレンダー。月の満ち欠けがひと目でわかります!

 

GOLD Moonカレンダー

もっとシンプルに!という方にはこちら。

 

レタープレス カレンダー MOON

シンプルでインテリアとしてもおしゃれな木製スタンド付きの卓上カレンダー。スペースのない方や会社のデスクなどに!

 

太陽・月・星のこよみ

天文学の知識を学びつつ、月との暮らしを楽しみたい方におすすめ。お子さんと一緒に使うのもいいですね!

 

星ダイアリー

星の移動や月の移動もわかりやすい!書きやすい紙と製本で星読み好きには必須の石井ゆかりさんの星ダイアリー。ダイアリーページはシンプルなテイストなので自分でアレンジしやすいですよ!

アマゾンから買うとスマホ用のかわいい壁紙データがもらえます!!

 

ムーンブック

こちらも星読み好きの方には定番のダイアリー。見やすいですよ!

 

ムーンオロジーダイアリー

ムーンオロジーオラクルカードを出しているヤスミン・ボーランドさんのダイアリーを日本語訳したものが昨年ライトワークスさんから出版されていたのですが、まだ2021年度版は出てないみたいですね。

海外ではすでに販売されていて日本のAmazonからも購入できます。新月と満月のアファメーションを書き込むページもあっておすすめです!

 

旧暦美人月ごよみダイアリー

月の暦と節句や季節を過ごすヒントが満載のダイアリー。好みのカバーを選んで使えるところがおすすめ!

月がテーマのおすすめカバーはこちら。

 

はからめ月のカレンダーと手帳

Amazonなどでは売っていませんが、手作りの暖かさと素敵なデザインがおすすめの月とカヌーさんのカレンダーと手帳。

カレンダーはこちらに詳細があります。手帳はこちら

過去記事に写真を載せていますので参考にしてくださいね!

 

グレートコンジャンクションの影響を活かそう!

もうすぐ迎えるグレートコンジャンクションは、土星と木星が重なるという20年に一度の星のイベント

2020年のグレートコンジャンクションは、いつもより超スペシャルなのです!それは、この年以降約200年間、ずっと風のサインでグレートコンジャンクションが起こるから

物質的な豊かさに優位性を見出してきた地の時代から、それぞれの個性を大切にし、情報を活かしていく風の時代へと以降していくのです!!

これから、世界は大きく変わっていきます。

水瓶座は、理想的な未来を目指すサインです。あなたの理想的な未来は?

月と一緒に、未来を変えていきましょう!!!

 

2021年のカレンダー更新しています!

新月と満月、上弦&下弦の月を一覧にした2021年のカレンダー更新しています!

ぜひ、ブックマークしてお使いくださいね!

 

新月と満月。月の満ち欠けと月星座がわかるカレンダー2021年版。

 

ボイドタイムを活かす方法

noteにて、ボイドタイム活用法を記事にしています。ボイドタイムってよく聞くけど一体何?というお話から、ボイドタイムが起こるサイン毎に気をつけることなどをまとめています。

 

Googleカレンダーにインポートできるデータ付きです!

こちらもあわせてご活用くださいね!!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.