月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。11/8〜11/14【自分の軸を確認する、獅子座の下弦の月】

 
月もよう 11月 月星座







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。月によりそい自然と調和する暮らしを提案する星読みユニット月と暮らすが、1週間の月星座の影響と過ごし方をお届けします!

・・・その前に。

私たちが提供している鑑定のご紹介をさせてくださいっ!

ムーンちゃん

↓↓↓↓↓↓

劇的な革命イヤー、2020年も終わりが近づいてきましたね。

圧倒的な変容のまっただ中にいる今だからこそ、通常では考えられない勢いで目の前の現実を塗り替える事も可能になるのです。

より望ましい未来を実現するために・・・

まずは新月と満月にアファメーションを行いましょう

蠍座新月, 願い事, サビアンシンボル

新月と満月のアファメーション。いわゆる「新月(満月)の願い事」と呼ばれているものですが、「何もかもを宇宙に委ねてどうにかしてもらおう」という類のおまじないではありません。

自分で「理想的な未来の実現」を宣言することで、目標達成に向けて意識の切り替えを行うメソッドなのです

そして・・・

あなたが新月と満月に行うアファメーションをサポートする鑑定が、あなたにとっての新月と満月の影響や願い事の例文をお届けする鑑定「わたしだけのムーンガイドです。

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

「わたしだけのムーンガイド」では、効果的な新月と満月のアファメーションの方法や過ごし方、パワーアイテムなどを鑑定してお届けします。

現在は、2020年最後の新月・満月となる12月射手座新月X蟹座満月の鑑定を申し込み受付中です!!

わたしだけのムーンガイド鑑定は、こんな人におすすめです。

  • 具体的に叶えたい夢や目標がある
  • 今よりもっと充実した自分になりたい
  • 新月の願い事を書いた事はあるけど、効果が実感できなかった
  • 自分に合った願い事(アファメーション)の書き方を知りたい

2020年を最高の形で締めくくり、輝かしい新たな1年を迎え入れるべく。

わたしだけのムーンガイドを参考に新月と満月のアファメーションを行ってみてくださいね!!

それでは、来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

11/8〜11/14、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

11/8、獅子座の下弦の月

2020年11月8日、午後10時46分に獅子座の下弦の月をお迎えします

獅子座は「自己表現」「創造性」「自己主張力」をつかさどる王様の星座。

そして下弦の月は新たな月のサイクルを迎える前の、徹底的な準備と調整に励むタイミングです。

この獅子座下弦の月の1週間後、決定的な変容をもたらす蠍座の新月をお迎えすることになります。

気持ちも身の回りの状況も、きっちり確認して整えておかないと、蠍座新月の強烈なエネルギーにただ圧倒されて終わりになってしまいますからね!!

獅子座の下弦の月では、「自己の中心=自分の軸」をしっかり確かめて揺るぎないものにしておきましょう!!

獅子座の下弦の月にしたい事
  • 自分が好きなこと(物)を確かめる
  • 自分らしさについて考えてみる
  • 楽しかった記憶を振り返る
  • 自分の魅力を引き出すコーディネートを考える
  • 背筋を鍛えて背中をピンと伸ばす!

自分自身の魅力や能力について確かめてみて!

ムーンちゃん

11/7〜11/9、月は獅子座に滞在。

月が獅子座にある時期は、ワクワクすることに全力で取り組みたくなってくる時。

今は本格的に寒くなる前のアウトドアにちょうど良い季節です。

BBQや紅葉狩りなど、外の空気を満喫できるアクティビティを楽しむのも有効ですね!

9日は、月が木星・冥王星と150度で冷戦状態。何とも居心地の悪いムードになります。

無言のプレッシャーを背中に感じて、何だか行動しづらい時。

人の目は気にしすぎず、堂々と自分のやりたい事に挑戦していきましょう!

11/9〜11/12、月は乙女座に滞在。

月が乙女座にある時期は、何かと細かい事が気になってくる時期。

他人の言動や態度が妙に気になって、落ち込んだりイライラしたりする可能性も。

深読みしすぎず、シンプルな思考で過ごすことで無駄なストレスは回避できますよ。

11日は「夢と精神性」をつかさどる海王星と月が向かい合います。

ゆったり心身を癒していきたい日。

外の喧騒からは距離を置き、静かな空間でリラックスした時間を過ごしましょう。

11/12〜11/14、月は天秤座に滞在。

月が天秤座にある時期は、積極的に誰かと話がしたくなります。

しばらく連絡を取り合っていなかった友人に、久しぶりにメッセージを送ってみて。

お互いの近況報告が盛り上がり、スマホが手放せなくなりそう!!

13日には月と金星の角度が重なります。

愛と美をつかさどる金星は、支配星座にいることでさらにパワーアップ中!

心ときめく出会いや交流が期待できそうな日。気になっている人がいれば、ぜひ食事に誘ってみてくださいね!!

だんだん寒くなってきましたね。風邪を引かないように気をつけて!

ムーンちゃん

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

前世からの影響を紐解く「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定
ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

あなただけの新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

現在の月があなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。

これまで非常に多くの方々に当鑑定をご利用して頂いています。ありがとうございます!!

皆様の月によりそう暮らしを応援するコンテンツやサービスを力一杯提供していきます!!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.