風の星座がもたらす私たちの感情への影響【月星座】

風の星座




これまでに「火、地、水、風」という星座の4元素に基づく「その日の月星座で知る今日の気分や感情の動き」、そして火の星座や水の星座、土の星座が感情にもたらす影響についてご紹介してきました。

その日の月星座で知る今日の気分や感情の動き【星座の4元素編】

2018.01.04

土の星座がもたらす私たちの感情への影響【月星座】

2018.01.23

水の星座がもたらす私たちの感情への影響【月星座】

2018.01.10

火の星座がもたらす私たちの感情への影響【月星座】

2018.01.08

今回は月星座と感情の関係性のシリーズの最後となる、「風の星座」が感情にもたらす影響についてご紹介したいと思います。

風の星座に月があるとき、私たちの感情に与える影響とは?

風の星座は双子座、天秤座、水瓶座の3つの星座。風のように軽やかで、物ごとに対するアプローチの仕方が程良い距離感を保つような星座です。カジュアルなコミュニケーションや情報伝達、トレンドなどが主に風の星座の領域と言えるでしょう。

双子座

双子座は好奇心旺盛であらゆるところから集めた情報を伝える星座。そして小旅行もテーマに持つ星座です。双子座に月がある時期は、自身の好奇心の赴くままに行動したくなるかもしれませんね。興味を惹かれた新しい土地に小旅行に出かけてみてもいいと思いますよ。

インターネットなどを通した情報発信も双子座のテーマです。ツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用して自分の体験やお勧め情報を身近な人に広めたり、逆にSNSを通して情報を集めたり交流したりするのもいいですね。

天秤座

天秤座は適切な距離感であらゆる人々と交流を持つ星座。天秤座に月がある時期はパーティー気分全開です。あらゆる社交の場に積極的に顔を出してみるといいかもしれませんね。

ただし、べたべたした慣れ合いの関係ではなく、お互いが独立した風通しのよい関係性が天秤座の領域です。

誰かと協力して進めている物事がある場合はこの天秤座に月がある時期に一気に動くといいですよ。一方で義務や責任のつきまとう仕事には向いていない時期なので、重要な案件に手をつけるのは避けておきましょう。

水瓶座

独創的で「個」を重んじるのが水瓶座。水瓶座に月がある時期は、周りと合わせる事なく自分らしいアクションや生活スタイルをいつも以上に心掛けられるといいですね。

他者を冷静に観察する事で「自分らしさ」というものが見えてくるはずです。

国際情勢、環境問題などグローバルな分野にも興味が湧いてきそう。そういった活動の場に顔を出してみてもいいかもしれません。
一方で「個」を押し出すばかりに協調性にかける面も出てきます。社交の場に顔を出す際には人との関わり方に少し慎重になっておくといいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?自由な精神で軽やかに表に出ていくのが今回紹介した3つの星座に月がある時期と言えますね。

月が今どこの星座にあるかはLife with the moonのTwitterでお知らせしてますのでぜひチェックしてみて下さいね。

こちらの記事もおすすめです