月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【月星座でしらべる恋愛相性】あなたを甘やかしてくれる王子様は?相手の木星星座に注目です。

 
月星座 木星
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

占星術において、月はあなたの素顔を表し、また「母」や「妻」としての女性の姿も象徴しています。

つまり女性にとって自分の月星座は「結婚後の自分の姿」を表しているのです。結婚後、家の中では月星座がつかさどるすっぴん(素顔)をさらけ出しますからね。

当サイトではこれまでお互いの月星座で相性を診断する方法や、自分の月星座が相手のどのハウスに位置するかでみる相性鑑定をご紹介しました。

今回は、自身の月星座と相手の木星星座で調べる、あなたにとって一緒にいて心地よいパートナーを探ることのできる相性鑑定方法をご紹介します!

恋愛相性診断。さっそく無料サイトで調べてみよう!

まずは無料ホロスコープサイトやアプリなどをつかって、自分の月星座と相手の木星が位置する星座を調べてみてください。

ホロスコープチャート上で、三日月のマークが月を、そしてこの↓マークが木星を表していますよ。

サンプルとして、福山雅治さんと吹石一恵さん夫妻のホロスコープチャートを出してみました。内側の円が吹石さん、外側の円が福山さんです。
恋愛相性鑑定
吹石さんの月星座は水瓶座、福山さんの木星星座は天秤座ということになりますね。

ご自身の月星座と相手の木星星座がわかったら、今度は以下の表で、対応する記号を調べてみましょう。

サンプルで使用させていただいた福山雅治さんと吹石一恵さん夫妻の相性は「△」の相性となります。

月星座と木星星座でしらべる相性リスト

◯ の記号の相性だった場合

相手の木星星座と自身の月星座が同じ星座で重なる関係です。

あなたの価値観や考え方を相手は手に取るように理解し、そして全力であなたの行動をサポートしてくれます。

お互いに信頼し合うことのできる関係ならば、あなたは相手の後押しにより輝かしい成功を手にすることも期待できます。

一方、ちょっとでも愛情が冷め始めると、相手の思いやりがうざったく感じられることもあるので要注意です。

◇ の記号の相性だった場合

あなたの価値観や思想、活動に理解は示すものの、特別な干渉もしません。

適度に距離を置くことのできるさっぱりとした関係になります。

余計なお世話を焼いてこない分、友達同士のような気楽さがあります。

一方、あなたが傷ついたり悲しんだりして共感が欲しいときには物足りなくなるかもしれません。

☆ の記号の相性だった場合

相手はあなたのことを積極的に支え後押ししてくれる存在です。

あなたの活動や行動に理解を示し、そして的確なアドバイスもしてくれるでしょう。

あなたにとって足りない部分を補ってくれる相手でもあります。

息のぴったり合ったキャッチャーとピッチャーのような関係性になるでしょう。

■ の記号の相性だった場合

相手はあなたを積極的にサポートしてくれようとしますが、あなたはその好意を疎ましく感じます。

ありがた迷惑なおせっかいを焼いてくる相手になるでしょう。

あなたは相手の優しさにつけこみ、遠慮せずに言いたい放題、なんてことも。

親しき中にも礼儀あり、ということを肝に命じておきましょう。

△ の記号の相性だった場合

まるで温かなひだまりのように、あなたをおおらかに包み込んでくれる相手。

相手はあなたのキモチが手に取るようにわかります。

そしてあなたは相手と一緒にいることで限りない心地よさを感じることができるでしょう。

相手の優しさがあまりにも自然に感じられるため、感謝の気持ちを忘れがちになるので要注意です。

● の記号の相性だった場合

相手は積極的にあなたに尽くしサポートしてくれようとします。

相手は過剰なまでに相手はあなたを保護しようとするでしょう。

その献身的な態度と行為が、あなたにとっては逆に束縛されているかのように感じることも。

相手の気遣いが逆に重く感じる関係になります。

スポンサーリンク

まとめ

理想の男性、と聞いて思いつくのは、やはり自分を温かくサポートし応援してくれる王子様のような存在ですよね。

相手の木星星座を調べて、あなたを肯定し支えてくれるステキな相手を見つけてみてくださいね☆

ちなみに、男性がこの占いを行うときは、月星座ではなく太陽星座と相手の木星星座に置き換えて調べてみるといいでしょう。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。















関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.