月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。2/3〜2/9【未来改革の水瓶座新月を迎えて】

 
月の占い







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

2/3〜2/9、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

2/3〜2/6まで、月は水瓶座に滞在。

水瓶座に月がある時期は、停滞している物事を思い切って動かしたくなるとき。

もしあなたがモヤモヤしていたりフラストレーションを感じているようなことがあったりしたら、ぜひ積極的にアクションを起こして自ら変化に向かって行きましょう!

水瓶座は「宇宙」をつかさどる星座でもあります。

夜になったら空を見上げて、星や月に自分の感情を投影してみるのもいいでしょう。

2/5の6時4分には水瓶座の位置で新月を迎えます。

自由と革命の星、天王星が支配する水瓶座。

あなたが新たな方向にシフトしていくのにふさわしい新月の日になります。

お互いの個性を認め合いながら、ともに理想的なゴールを目指す仲間たちも水瓶座のつかさどる領域。

新月の願いごとに理想的な友人関係や仕事仲間について書くのも効果的ですよ。

2/6〜2/8まで、月は魚座に滞在。

魚座に月がある時期は、ふわっと現実と夢の境目が曖昧になってくるとき。

現実に縛られて動けなくなっている場合は、この時期に自分の内面を見つめる時間を設けてみましょう。

心の内側を深く観察し、そして夢の世界にのんびり浸ってみてください。

あなたが想像したことは、行動とタイミングとご縁の力でやがて現実になることが期待できますからね。

2月8日に月は射手座の木星と緊張関係に。

ただでさえフワフワ夢モードになりがちな魚座の月の時期。

拡大の星、木星からのハードな働きかけにより、さらに心は拠り所なくさまよいがちに。

どこかに無理に辿り着こうとするのでなく、流れに身をまかせてみるのがいいでしょう。

2/8〜2/11まで、月は牡羊座に滞在。

牡羊座に月が移動すると、一気に目が覚めたようにキモチが活動モードにはいっていきます。

牡羊座はスタートダッシュの星座。

新しく手をつけたいこと、はじめたいことはこの時期から始動するのが効果的でしょう。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.