来週の月もよう。9/2〜9/8【下弦の月に身の回りを整えること】

蠍座満月




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

9/2〜9/8、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

9/2〜9/4まで月は双子座に滞在。

双子座に月がある時期は興味の赴くままに飛び回ったり情報収集したりするのに向いている時期です。

山羊座の火星による120度トラインの位置からの後押しにより、ビジネスや仕事面での活動に勢いがつきそう。

この日は積極的に自身のお仕事やビジネスにつながるような情報収集に努めてみるのもいいですね!

そして、9/3の11:37には下弦の月を迎えます。

下弦の月は収穫の段階にあたります。

この日の下弦の月に90度の位置からハードに関わる太陽は、「調整」と「分析」の星座、乙女座にあり。

まずは身の回りを整えることに集中しましょう。そしてこれからの自分に必要になってくる情報を厳選して集めていくといいですね。

9/4〜9/6まで月は蟹座に滞在。

蟹座は月のホームタウン。月が私たちにもたらす影響がより高まる時期です。

月は私たちの無意識の感情をつかさどる天体ですから、月が蟹座にある時期は素直な気持ちで自分が今抱えている感情を見つめてみましょう。

9/4の月の真向かいには義務と責任の星、山羊座の土星が。

これまでは自身の内に秘めて意識してこなかった、仕事や社会的な活動をしていく上でのプレッシャーやストレス。これらを実感するような出来事が起きてくるかもしれません。

現実面での劇的な変革を促す星、牡牛座の天王星は60度セクスタイルの位置から後押しをしてくれます。勇気をもって自身の生活に変化を起こしネガティブな感情や不安を吹き飛ばしていきましょう。

9/6〜9/8まで月は獅子座に滞在。

獅子座に月がある時期は自己アピール力が高まります。

月の真向かいには突進力をもたらす火星。積極的に自分の願望を表に出して主張していけるタイミングとなるでしょう。

9/6は土星の逆行が終了する日でもあります。

土星は社会的な義務や責任をつかさどる星。

これまで仕事や社会的な活動において、何となく前に進まないようなもどかしさを感じていたかもしれません。土星の逆行が終了する事で、自分の乗り越えるべき課題がハッキリ見えてきてモチベーションが上がって来ることも期待できますね。

9/7には自由と変革の星、天王星が90度スクエアの位置からプレッシャーをかけてきます。

自分の中に劇的な変化を望む衝動が湧き上がるかも?

何か変えてみたいと思っていたことがあれば、この日に思い切って大胆なアクションを起こしてみてもいいですね!

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、天秤座新月牡牛座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA