月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。8/4~8/10【真実を突き詰める蠍座の上弦の月】

 
月もよう







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

8/4~8/10、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

8/4~8/7まで、月は天秤座に滞在。

天秤座に月がある時期は、あらゆる場面でバランスを取りたくなってくるとき。

足りないものを補ったり過剰なものを引き締めたりするようなことが起きてきます。

ちょっとした不公平や損得が気になってソワソワ、もやもやとすることもあるかもしれませんね。

8月6日には獅子座の火星による60度セクスタイルの後押しが効いてきます。

天秤座は自分以外の誰かと関係をもつ星座。

世代や性別、文化的な背景を問わず、様々な人々との熱を帯びた対話の機会がもたらされそうです。

8/7~8/9まで、月は蠍座に滞在。

蠍座に月がある時期は、何かが終わることを受け入れられるようになる時。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

この世に存在するあらゆる物事や事象は、常に絶えず変化し必ずいつかは終わりを迎えるものです。

失う事を恐れず、また新しい何かが生まれ始まることを期待する事が大切ですね。

8/8の午前2:31には蠍座の上弦の月を迎えます。

上弦の月はより理想的な未来に向けて何か具体的なアクションを起こしたいとき。

蠍座は「隠された真実」や「こだわり」を示す星座。

表面的なことをなぞるのでなく、とことん自分が本当に望んでいる答えを探し求めてアクションを起こしていきましょう。

8/9〜8/11まで、月は射手座に滞在。

射手座に月がある時期は、細かいことを気にしなくなってくる時。

おおらかで楽天的なムードの中、日々の生活のなかで何か新しい発見をしていくような時期になってくるでしょう。

10日は幸運の吉星である木星と重なり、獅子座の太陽&火星と120度トラインの角度で調和しますね。

火のエレメントの星座らしい、内側から溢れ出るような生命力を感じられる日になるでしょう。

暑い日が続きますが、夏バテしてる暇はないですよ〜。熱中症には気をつけつつも、積極的にアクションを起こしていけるといいですね!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.