来週の月もよう。2/17~2/23【奉仕の乙女座満月をむかえて】

乙女座満月




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

2/17~2/23、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

2/15〜2/18まで、月は蟹座に滞在。

17日の日曜日は、月の真向かいに山羊座の金星、土星、冥王星がズラリ。

山羊座は大きな集団における義務や責任をあらわす星座です。

ピシッと気が引き締まり、自分のやるべきことをまっとうしようとする責任感がメラメラ湧いてくるかも!?

2/18〜2/19まで、月は獅子座に滞在。

獅子座に月がある時期は、クリエイティブなきもちに火が灯る時。

自分の趣味や好きなことに没頭してみて!

19日には射手座の木星と調和の角度に。

拡大と発展の吉星、木星による温かな後押しを感じられそう。

自信が湧いてくるこの時期には、堂々とあなたの魅力をアピールしてみましょう。

2/19〜2/21まで、月は乙女座に滞在。

乙女座に月がある時期は、周りの人々の役に立ちたい!と思いやりと奉仕の心に火が灯る時。

一日一善。助け合い、支え合いの心を大切に。

ただし、やりすぎるとただのおせっかいになるので気をつけましょう。

2月20日、0時54分には満月を迎えます。

分析と調整の星座、乙女座の位置で迎える満月。

真向かいには浄化と総清算の星座、魚座に位置する太陽。

満月は開放のタイミングでもあります。

これまでの経験や活動を振り返り、自分にとって必要なものと不要になったものを振り分けるような日にしてみるといいでしょう。

2/21〜2/24まで、月は天秤座に滞在。

天秤座に月がある時期は「人間関係」にフォーカスする時期。

自分の世界に引きこもらずに、できるだけ他者との関わりを持つようにしていきましょう!

22日には月の真向かいに小惑星キロン。

あなたが癒やすべきポイントを示す星です。

昔から抱えているコンプレックスをあらためて意識するような事が起きてくるかも?

さらに、23日には山羊座の土星や冥王星が90度スクエアの角度からプレッシャーをかけてきますね。

仕事や社会的な活動においてストレスや焦りを感じるかもしれません。

自分なりのリラックス方法を取り入れて、うまく息抜きしていきましょうね。

こちらの記事もおすすめです








乙女座満月



あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、牡牛座新月蠍座満月のお申込を受付中です。詳しいご案内はこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA