月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年2月20日はスーパームーンの乙女座満月!地に足をつけながら無限の夢を描く

 
乙女座満月
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年2月20日0:54、乙女座で満月を迎えますね。

3回あるスーパームーンシリーズの2回目にあたります。今回はその中でも、もっとも地球に近く一際大きく輝く満月になります。

通常よりもグンと月と地球の距離が近くなるのがスーパームーン。月から私たちにもたらされる影響がより高まると言えるでしょう。

そして今回満月を迎える乙女座は、分析と調整をつかさどる地の星座です。

真向かいには夢や空想をつかさどる魚座の太陽。

はるか高い場所にあるキラキラした夢を見つめながら、同時にしっかりと地に足をつけて現実面でのあれこれを調整していく満月になるでしょう。

この乙女座満月にしっかりと心身の“お片付け”をすることで、占星術的新年である3月21日の春分の日を万全の状態で迎えることができるようになりますからね。

今回の満月をどの様に過ごすか、星のヒントやサビアンシンボルについてお伝えします!

乙女座満月の星の影響と過ごし方

今回のは5回続く0度満月の4回目。占星術で扱う基本の10天体が順行中ということで、月や星の影響がスムーズにあなたに届くことが期待できます。

 

 

1.火星と天王星からのトライン。目が覚めるような熱さが宿る

今回の乙女座満月は、火星&天王星コンビにより120度トラインの角度からサポートを受けています。

アグレッシブな闘神の星、火星とアバンギャルドな革命の星、天王星。この2つの星の影響がはたらき、あなたに目がバシッと覚めるような熱い思いと行動力が宿ることでしょう。

乙女座は個人的な動機が周りからの期待と結びつく星座です。

周囲のニーズに応え、他者の役に立つことで、自分らしく輝くこともできるのです。

自分の置かれている環境をさらに望ましいものにしていくために、ぜひこの満月をきっかけに積極的に周りの人々のお世話をしていくようにしましょう!

2.キロンのインコンジャンクト。自身の痛みと向き合って

あなたが生まれながらに抱えている“痛み”や傷をつかさどるのが小惑星キロン。

今回の満月と150度インコンジャンクトのアスペクトで関わっています。

2つの星がまったく異なる立場から様子を伺っているのがこの関係性。

今回の満月は、極めて冷静に自分の傷や弱みを分析できるタイミングといえるでしょう。

乙女座は「癒やし」や「治癒」といったキーワードも持つ星座です。

そして満月は不要になったものを手放す、解放のタイミングでもあります。

自分の傷を見つけたら、この満月にそっとその痛みを認め、手放してみましょう。

3.山羊座と魚座に集まる星たち。現実と夢のバランスをとる時。

今回の乙女座満月が起きるタイミング、土星、冥王星、金星が山羊座に集まり、そして太陽、海王星、水星が魚座に集まっています。

伝達の星、水星が山羊座の金星や土星と60度セクスタイルのアスペクトでつながることで、2つの星座の間でメッセージが共有されているような雰囲気。

山羊座は極めて現実的なガチガチの社会性の星座。

魚座はフワフワと夢をみる広い海のような星座。

両者がつながることで、この満月には地にしっかりと足をつけながらも、同時に無限に広がる夢を見ることも可能になるのです。

現実のあれこれにとらわれすぎず、ゆったりとリラックスしたキモチで大きな夢を思い描きましょう。

満月があなたのキラキラ輝くビジョンを現実化に向けて後押ししてくれることでしょう。

4.未知なる可能性を広げる9ハウスの満月。

今回の乙女座満月は、探求や挑戦の部屋、第9ハウスで迎えます。

未知なる世界に大胆に飛び込み、自身の活動の軸となる理念を打ち立てることが鍵となるでしょう。

過去の経験から未来に希望が持てない...、そう感じている方もいるかもしれません。

そんな負のスパイラルは、この満月が断ち切るチャンス。

過去は過去。ネガティブな記憶はさっぱり洗い流し、新しく輝かしい未来だけを見据えて旅立ちましょう。

▲目次へ戻る

乙女座満月のサビアンシンボルは…

1.月は乙女座1度に。サビアンシンボルは「男の頭」

第1グループ:明晰な視点を獲得する

どのサインにおいても、1度〜5度はサインのはじまりであり、そのサインの本質にむかって無自覚にスタートする段階となります。

12サインの中で、乙女座は個人を確立するサインです。その第1グループの一番最初である1度では、乙女座らしさをはっきりとストレートに打ち出す力にあふれています。

この乙女座1度のサビアンシンボル「男の頭」の「頭」は、人のもっとも重要な部分であり、その個人のアイデンティティーを象徴しています。

その個人をすぐに特定することができるのは頭の部分です。例えば肖像画や風刺画などでは、それぞれの人の個性を表すため、頭の部分は大げさに強調されて描かれます。

このサビアンシンボルは、目に見えるそれぞれのアイデンティティを表しています。

2.サビアンシンボルからのメッセージ

乙女座は分析力に優れたサインです。目に見えるものに集中し、分析してそれぞれの性質を捉えていくことが得意です。

はっきりとした確実なものに集中し観察することで、細かいことにまで気づくことができます。その分析を通して、自分と他者の個性や能力の違いを認め理解を深めて行きます。

このサビアンシンボルは、心や感情に囚われず、目に見えるものに意識を集中し、その質を理解するよう努めるようにというメッセージが込められています。

見方を変えると、細部に囚われて全体が見えなくなると言う側面もありますが、物事を深く理解するためには細部を理解することが必要なのです。

3.おすすめアクション。キーワードは「観察力を鍛える」

この乙女座満月では、「個性」に光が当たっています。個人の確立を目指す乙女座の旅は、自分という個の完成に向けてこれからスタートしていきます。

「自分とはどういう人間なのか?」「自分はいま、どこにいるのか?」それを探りたい気持ちになる人もいることでしょう。

今は、自分の身のまわりのものをよく観察してみましょう。観察して分析する力を高めれば、自分の個性もおのずと見え整ってきます。

この乙女座満月では、自分と自分を取り囲む環境や人物をよく観察してみることをおすすめします。

ただし、批判精神は禁物。分析となると悪い部分にフォーカスしがちな人は、批判する気持ちを抑え、客観的事実を見つめてみましょう。

観察して気づいたことを書き記しておき、あとで見返すことができるようにしておくといいですよ。

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

いまを整えて不要なモノを手放すことで、無限に広がる夢に近づくことができる。

それが今回のスーパームーンをともなう乙女座満月です。

身の回りも、そして自分の感情も。すべてをいちから見つめ直してクリアに整えてみましょう。

そして、最後にお知らせです。

あなただけの新月や満月の影響を知り、そして効果的に活かす方法やあなたにぴったりの新月の願いごとの例文をお伝えする鑑定「わたしだけのムーンガイド」、現在は201937日の魚座の新月21日の天秤座の満月向けの鑑定申し込み受付中です!

新月 願いごと

詳細はコチラの記事をご参考に。

3月の新月&満月向けの鑑定、締切はこの2月20日の乙女座満月です。

毎月訪れる新月を確実に活かしていくために、ぜひご利用くださいね☆

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。















関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.