月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年5月5日牡牛座新月!極上の豊かさをあますことなく呼び寄せるために。

 
牡牛座新月
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年5月5日のこどもの日。朝7時45分頃に牡牛座の位置で新月を迎えます。

牡牛座は現実的な感覚物質的な豊かさ、自分の腕やスキルで稼ぐお金をつかさどる星座。1年のうちで収入アップを願うのにもっとも適した新月とも言えます。

また、「あれが欲しい!これが食べたい!」というシンプルかつ原始的な欲求を満たすための新月とも言えますね。

」と言うと、なんだか煩悩に支配された亡者のように聞こえますが、決して悪いものではありません。

欲は人が生きてく上で欠かせない心の動きです。欲がなければ餓死を招き、子どもも生まれず種が滅びてしまいますからね。

欲求はあなたが自身の夢や願いごとを叶えるための原動力でもあります。

ここでお伝えする牡牛座新月の星よみやサビアンシンボルの影響を知り日常生活に活かしていくことで、あなた自身のシンプルな欲求が願望成就、目標達成に直結していくことも期待できますよ!

欲しいものを手に入れるために絶対に逃してはならない究極のタイミング。それがこの牡牛座新月なのです。

牡牛座新月の星の影響と過ごし方

以下の図は2019年5月5日、牡牛座の位置で新月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
こちらをもとに効果的な過ごし方についてお伝えしていきますね!

ホロスコープ 牡牛座新月

1.山羊座の星たちがあなたのスキルを宝に変える。

今回の牡牛座新月。太陽&月は牡牛座14度の位置に。

そして、山羊座の土星、ドラゴンテイル(サウスノード)、ちょっとだけ離れて冥王星という3者が120度トラインの角度でゆるく調和してます。

牡牛座も山羊座もともに現実的な基盤や安定をつかさどる地のエレメントの星座。

牡牛座は自分自身の持ち物やスキルを、山羊座は社会性やお仕事、キャリアを示します。

今年の牡牛座新月にあなたが「獲得したいもの」を強く意識し願うならば。それを現実世界で最高の宝として活用していく流れにスムーズに乗っていけるでしょう。

牡牛座新月で願い、後に取得した能力や資格や物を、現実面のお仕事で有効に使っていく、みたいな流れです。

この牡牛座新月で何か欲しいもの、獲得したいものを願う場合には、それを現実的にどう活かしていくことが理想なのか?まで考えて書いてみてくださいね。

2.夢はでっかく。奇跡は魚座海王星が起こすもの。

牡牛座新月と山羊座の星たちが120度トラインの角度で調和している、と先に書きましたが。

それらの星の間にあり、60度セクスタイルの角度で関わっているのが魚座の海王星。

これは専門用語で小三角と呼ばれる複合アスペクトです。

120度トラインの関係性だけだと、どうもノホホンとしがちなのですが、そこにピリッと積極的な後押しのエネルギーをかけてくれるのがこの小三角の頂点にある星となります。

頂点の星、魚座海王星は現実と夢の狭間に生きる長老みたいな星です。

この牡牛座新月においては、魚座海王星がガチガチの現実世界に風穴を開け、まるで奇跡とも呼べるような出来事を引き寄せてくれる仕事をしてくれるでしょう。

今回の新月の願いごとを書く際は、「これ、ちょっと夢見過ぎかな〜?」なんて思えるような妄想に近い願いごとも真剣に書いてみちゃってください。

人間が想像できることは、人間が必ず実現できる。と某フランスの小説家も言ってます。

どんな奇跡に近いような出来事も、最初の一歩は自由すぎるイマジネーションから始まるのですから。

3.どこまでも自分に正直に。リリスがうながす欲望の表出。

今回の牡牛座新月が起きる瞬間。

水瓶座に位置している黒い月、ブラックムーン・リリスが90度スクエアの角度から太陽&月にプレッシャーをかけていますね。

リリスについて詳しく知りたい方はコチラの記事を読んでみてくださいね☆

リリスは秘めた欲望を表します。

自分自身でも気がついていないような、自分の中に眠る欲求です。

牡牛座新月は、シンプルかつ原始的な欲求を満たすためのタイミング、と冒頭でお伝えしましたが。

もう自分でも引いちゃうくらいの貪欲さがリリスからのツッコミによって目覚めるかも。

こんなにガツガツしてるわたし、なんて醜いの!!

なんて嘆かなくても大丈夫。

他人からはどんなにクールでスマートにみえる人でも、内側はドロッドロの欲望が煮えたぎっています。人間なら当たり前です。

まずは自分の欲求を否定せず、受け入れてあげましょう。

そうすることで、あなたは自分自身の欲を夢や願望を叶えるための凄まじい原動力に変えることができるのですから。

▲目次へ戻る

牡牛座新月のサビアンシンボルは

1.月と太陽のサビアンシンボルは「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」

牡牛座 第3グループ:豊かさを追求してリスクを負う

今回の牡牛座新月のサビアンシンボルは15度「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」です。

なぜ男なのか、なぜその男はマフラーと粋なシルクハットを身につけているのか…。イメージが浮かびやすいサビアンシンボルだけに、その意味が気になりますね。

牡牛座は経済活動に関わるサインでもあります。そして牡牛座は自分の感覚に叶うものだけを選んでいくサイン。

このサビアンシンボルの「男」は、仕事の成功をある程度収めている人物であり、その男が、自分のこだわりで選んだものーそれもシルクのような材質の良いものを身につけている…と見ていいでしょう。

サビアンシンボルで言う第3グループは、それぞれのサインらしく発展をしてきて、自分のできることを既に知っています。

牡牛座の第3グループは、地のサインの第3グループですから、自分の生活をもっと豊かにすることができないのかを画策するそういった段階だと言えます。

2.サビアンシンボルからのメッセージ

この「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」は、マフラーで防寒をしています。

この男の豊かさを表すだけならば、粋なシルクハットだけでも十分な気がしますが、マフラーで寒さをしのごうとしている。そこにも意味があります。

この寒さは、単なる冬の寒さではなく、自分が身を置く経済的活動あるいは人生の荒波も表しています。つまり、ビジネスをやる上で、ある程度の寒さ=リスクはつきものであり、たとえリスク(寒さ)があったとしても、自分の力がどこまで通用するのかを試したい、その心づもり(マフラー)はしているということ。

上質な小物も手に入れられるくらい自分の生活も安定してきた。ビジネスで挑戦をすることのリスクもわかった。その上での挑戦。自分の責任の範囲内でやれそうなことならば、そこに立ち向かっていこう。そういう気概が伺えます。

このサビアンシンボルには、どうしてもやりたいことがあるのならば多少のリスクを取ってでも挑戦しようというメッセージが込められています。

3.おすすめアクション。キーワードは「洗練されたものを手に入れる」「挑戦」

ひとつのおすすめアクションとしては、自分が買うことのできる範囲で自分が頑張って来た証として、何か洗練された上質なものを手に入れることです。

この時、手に入れたあなたのこだわりのものは、自分が達成してきたものがあるという証です。これは、新しい世界へチャレンジする時のお守り的な存在にもなり得るでしょう。

物質的に手元にあることがこの牡牛座のサインらしさですので、洋服でも小物でも、ぜひちゃんと目で見て触っておけるものを手に入れてみてください。

私には何も達成したものがないわ…という人は、これからやりたいことを達成したときに欲しいものを、先に買うというのもいいでしょう。それが頑張ろうという気持ちを思い起こしてくれますよ。

もうひとつは、前項でもお伝えしましたが、本当にやりたいことがあるのならば、それにチャレンジしてみること。

この牡牛座新月の横には、革命の星である天王星もいますし、山羊座にある土星(逆行中)が新月をサポートしています。そして魚座の海王星があなたのひらめきと現実変化への拡大を手伝ってくれるでしょう。

この時期はその野望へ向けてのセンスも光るときです。やりたいことが自分にあるかどうかわからないという人でも、新しい世界へいざなわれるような体験をすることが予想されます。

この星たちの力を使わないのはもったいない!ぜひ、牡牛座新月に目標設定をしっかりとして、自分のやりたいことへ挑戦していってくださいね!

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

今回の牡牛座新月は、あなたが夢や願いをかなえるための原動力=欲求にフォーカスしていくための重要なタイミング。

現実的な富や財、お金をもっと手に入れていくための新月です。

自分の欲求にはとことん素直に。自分自身がいま欲しいものをすべて書き出してみてもいいでしょう。

さて、ここでお知らせです。

1つ目は先月から公開をはじめたnoteのこと。※noteってなんぞや?と思われた方はコチラの記事をご参考に☆

12の太陽星座月星座別の新月から1か月の影響を読んだ「12星座別ムーンガイド
新月のサインのチカラを借りて自分を理解するためのワークをする「わたしみつかる12か月
Life with the moonのnote一覧はコチラ

 牡羊座, 占い, ムーンガイド 
5月5日の牡牛座新月の日に新作を公開します。

牡牛座新月当日だけでなく、およそ1か月間有効な内容となっておりますので今からでも大丈夫。
ぜひ読んで日々の過ごし方に活かしてみてくださいね☆

星座別の新月と満月の影響や過ごし方を知る連載、「12星座別ムーンガイド」は、月額マガジン(450円/月)で定期購読もできます。クレジットカード決済で初月無料ですのでぜひこの機会にお申し込みを!

そして、あなたの月に寄り添うライフをサポートするのが、私たちが提供している個別の過ごし方や新月の願いごとの例文をお届けする鑑定「わたしだけのムーンガイド」。

来月の双子座新月と射手座満月の鑑定、締切は5月19日の蠍座満月の日となってます。

新月 願いごと

今回のムーンガイドの詳細はコチラの記事をご参考に。

着々と新たなステージへ登っていくための重要な節目となるこの時期。ぜひ活用してみてくださいね!

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。












関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.