月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年11月27日は射手座新月!広い世界の中で揺るぎない真実をみつけるタイミング

 
射手座新月, 2019, 木星







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

2019年11月27日午前12時6分、射手座の新月を迎えます。

射手座のつかさどるテーマは「旅」「自由」「冒険」「挑戦」「教育」「哲学」など。

いやもう少年漫画のようなキラキラワクワクしたムードに満ちた星座ですね!

あなたの内側に眠っていた情熱にポッと火が灯り、そして最高の宝物や価値ある何かを自分自身の手でつかみにいくような新月になるでしょう。

今回の新月で忘れちゃならないのが拡大と発展の幸運星、木星さんの存在です。

およそ1年間をかけてひとつの星座を通過する木星は、その年の「幸運の象徴」とされています。木星が滞在している星座によって、その年に幸運を呼び込むポイントが決まってくるというわけですね。

2019年12月3日まで木星は射手座に滞在しています。木星は射手座の支配星ですから、このおよそ1年間は木星のつかさどる拡大や成長の波に乗っていきやすい時期でした。

そう、つまり今回の新月というのは画期的な幸運イヤー射手座木星期最後の新月であり、射手座木星がもたらす最強の拡大と成長の勢いに乗るためのクライマックスと言えるわけです。

ここであなたが起こした行動は、射手座木星の後押しを受けてこれから12年かけてぐわわわわわわーーーーっと成長を遂げていく。これ間違いない。

特に来年は誰も彼もが決定的な転機を迎えやすいトリプルコンジャンクション(木星・土星・冥王星がひとつの星座に滞在)が起きる年。

今回の新月であなたが勇気を持って一歩踏み出すことで、これまでの人生からは考えられないような大変革を巻き起こしていく事も期待できるわけです。

11月の射手座新月がいかに逃しちゃならないタイミングかというのはご理解いただけたでしょうか?確実に100%活かしていきましょう!

今回の記事では、

  • 11月射手座新月のホロスコープチャート解説
  • サビアンシンボルからのメッセージ
  • 新月の願い事のヒントに。デクラレーション例文
  • おすすめのアロマオイル

といった内容を徹底的に集中してお伝えしていきます!

どうぞ最後までお付き合いくださいね☆

長いから読み飛ばしてぇーってなったら目次↓に戻って好きなとこだけ読んでももちろんOKです!

それでは早速参りましょう。

もくじ

射手座新月の星の影響と過ごし方は?

こちらは2019年11月の新月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
こちらを元に、星読みやサビアンシンボルのメッセージをお届けしますね。

saggitariusnewmoon, 射手座新月, 2019

 

1.太陽と月だけの濃密なエネルギーに満たされる日。

射手座新月 2019年

太陽と月が射手座4度(数え度数は5度)の位置で重なっています。

今回は珍しい事に、それ以外の星たちからの関わり(アスペクト)がない状態になりますね。(メジャーな天体とアスペクトのみで見た場合)

これは「太陽と月の純粋なエネルギーが世の中全体を満たしやすい新月」になると言えるでしょう。

冒頭でもお伝えした、自由や挑戦、哲学や探究といった射手座のテーマがダイレクトに現れてくる日になるのです。

知らない事を知りたくなったり、既存のルールや常識に縛られる事にどうも居心地が悪くなったり。

また、自分の足でどこまでもどこまでも価値あるものを求めて旅をしたくなってくる日。

自分が目指す場所へ能動的に足を踏み出していくモチベーションが高まる、とも言えます。

大切なのはしっかりと「自分が目指す場所」を定める事。

目標が定まっていないとどこへ向かうべきか分からず、とたんに怠惰になってしまう恐れもある時期です。

射手座は下半身が馬のケンタウルス属の神、ケイローンがモチーフとなっている星座。

あなたがきちんと自分のゴールを定めたなら、サラブレッドのごとく怒濤の勢いでその地に走って向かっていく情熱と活力が湧いてくるはずですよ!

 

2.火星と天王星の対峙で変化への衝動に火が灯るとき

今回の新月が起きる瞬間のチャート、印象的なのは蠍座火星と牡牛座天王星が対峙(180度オポジション)しているところでしょうか。

冥王星が発見される以前、火星は蠍座の支配星でした。この時期は火星のもつ研ぎ澄まされたエネルギーや前に突き進んでいく情熱、怒りの感情がぐんぐん際立ってくるでしょう。

そこに自由と変革の星である天王星が真向かいから強調しているわけですからもう大変。

古い価値観やもう機能しなくなっている常識という名の鎖を、ふぐわーーーーブチブチブチッっと破壊していきたくなる衝動が起きてきます。

間違った事、曲がった事が許せなくなってきますからね。

その改革のモチベーション、きちんと正しい方向に活かしていきましょう。

過剰な正義感は誰かを傷つける刃になりかねないので注意して。

誰もが賛同できるやり方でアクションは起こしていきましょう。

 

3.木星と金星の合。他者と繋がり満たされるとき

射手座新月 2019年
今回の新月は射手座木星期最後の新月です。

木星はキラキラワクワク感をつかさどる愛と美の星、金星と合わさっていますね。(0度コンジャンクション)

金星のつかさどるトキメキやワクワク感を拡大と発展の木星がぐぐぐっと押し広げてくれるわけですから。

あぁ何だか楽しそう。

楽しさを追い求める気持ちに拍車がかかり、飲み過ぎ食べすぎ要注意。

ハメは外しすぎないように気をつけて。

さらに恋愛面では何らかの発展を望んでいきやすい時期。

気になる相手を食事に誘ってみるものアリですよ!

 

射手座新月のサビアンシンボルは

1.月と太陽のサビアンシンボルは「木の高いところにいる老いたフクロウ」

射手座 第1グループ:闘うことへの再評価

今回、新月が起こるのは、射手座の5度(数え度数)です。前回の新月に続き、第1グループでの新月となりますね。

蠍座で経験した特定の相手との関わりは、一体化してしまいそうなくらい深いものでした。

特定の相手と一体化するほど深くつながっていられたら、それはそれで幸せかもしれない。しかし、より幸せになるために、積極的に外へ向かって行動していく必要があると感じ、よりよきものを求めて旅へ出るのが射手座です。

今回のサビアンシンボルが属する射手座第1グループは、行動を起こしていこうという活発なエネルギーを取り戻していきます。

射手座は、「旅」「自由」「冒険」「挑戦」「教育」「哲学」などをつかさどるサイン。このキーワードのベースにあるのは、一言でいうと真実への探究です。

  • 私たちにとっての幸福とは?
  • 私たちの理想とは?
  • 私たちのスピリット(精神)とは?

そういった時代が変わっても、国が変わっても同じ、人間の営みの奥底にあるものを探し求めていきます。

第1グループでは、蠍座で深くつながった相手に別れを告げ、自らアクションを起こしていきます。

水のサインである蠍座の世界は、外からは見えない扉を固く閉じた地下室のようなイメージですが、火のサインである射手座はパスポートとお金を携えて気軽に空港へ向かって旅に出るような、そんな軽やかでアクティブな雰囲気です。

 

この射手座新月のサビアンシンボルは、射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」です。

ざっくりと第1グループの流れをみてみましょう。

射手座1度「共和主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊」で志をともにする人たちと上を目指そうとし、射手座2度「白波に覆われた大洋」でさざ波立つ海のように不安定で変化のある環境に影響され、射手座3度「チェスをする二人の男」でこの先の戦略を練り、射手座4度「歩くことを学んでいる小さな子供」で、ときには失敗をしながらも他の人と学び、教え合います。

射手座1度〜4度を見ただけでも、射手座の上を目指したいという欲求やそのために行動を起こすという積極性が見て取れますね。

射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」では、上の1度〜4度の経験から得た知恵を用いて高い視点から物事を見て行こうとします。

射手座5度のサビアンシンボルは、私たちにどんなメッセージを伝えたいのでしょうか。読み解いて行きましょう!

 

2.サビアンシンボル「木の高いところにいる老いたフクロウ」から受け取るメッセージ

このサビアンシンボルには、3つの象徴が含まれています。「木の高いところ」「老いた」「フクロウ」ですね。

射手座新月, サビアンシンボル

「フクロウ」をイメージしてみて出てくるワードは「知恵」「目が大きい」「夜行性」「ホーホーと鳴く」あたりでしょうか。

フクロウは古来より、死と関連する鳥。そこから先祖の予言や叡智を表すとみなされてきました。また、人が寝静まってからの研究・学問を表すとも言われています。ここから、「知恵と学問」の象徴になったのでしょう。

このフクロウは「老いて」います。老いという言葉は、ちょっと弱々しいイメージがありますが、たくさんのことを経験している成熟さを表しています。たくさんのことを経験しているということは、そこに役に立つ知識が備わっているということです。

人が寝ている間に起きているフクロウは、「木の高いところ」から暗い森を監視し、森の中にうごめく何かも(土の中にいるものですら)察知します。木の上に静かに止まっていますから、そのフクロウの姿に気づく者はいないでしょう。

このサビアンシンボルが象徴しているのは、「広い視点で物事を見て表には見えない裏側のものにも気づき、知恵をしぼって確実な対応をすること」。それも「表立ってではなく人に気づかれないように静かにスマートにやること」なのです。

私たちの世界には、目に見えないものもたくさんありますよね。

木の高いところにいる老いたフクロウ」は、そうした目に見えないもの、例えば物事の裏側や人の心があるということを忘れてはいけない、高い視点でそのすべてを観察し、適切な行動を取るようにというメッセージを私たちに伝えているようです。

 

3.おすすめアクション。キーワードは「物事の裏へ思いを馳せ、真理を追求する」

それでは、この射手座新月の星もようと、サビアンシンボルからのメッセージを受け、わたしたちが取るべきアクションを考えてみましょう!

まず、冒頭でもお伝えしたとおり、今回の射手座新月の時は、木星がホームである射手座の終盤度数を運行し、山羊座へ移動する準備を始めています。射手座の木星は山羊座へ居を移す荷造りをしているといったところでしょうか。

新月ではありますが、射手座木星期の2018年11月からここまでのおよそ13か月を振り返り、どんなことがあったか、その時にどう感じたのかを簡単に振り返り、山羊座木星期に何を拡大・発展させていくかということを意図するよう意識してみてくださいね。

この新月のとき、土星を頂点とする海王星と水星を含む小三角もあり、自分の大人としてのあり方、姿勢に関してのイメージを思い描き、現実的に取るべき行動も見えてくるはず。

そして、蠍座の火星に対峙する天王星のエネルギーを良い方向へと活かし、現状をよりよきものへ変えるように心がけてください。サビアンシンボルは、木の上から現状を見下ろし、冷静な対応をする大人のフクロウですから、感情的になるとすべてがぶち壊しになってしまいますよ。

火星に対峙する天王星は、木星と金星の合もサポートしていますから、楽しいことや現実的な豊かさへも自然と新しいことが持ち込まれ、心が満たされるような雰囲気もありますので、イライラするのではなく楽しいことへフォーカスすると良さそうですね。

 

私たちはみな、これまでの人生でたくさん行動し、失敗をして今を生きています。10歳であろうと60歳であろうと、「今」が一番成熟しているのです。人生で学び経験したことから、自分なりの真理というものを築いて来ています。

この射手座で起きる新月では、自分の真理を追求することを忘れないでください。自分自身さえ良ければいいという考えではなく、自分も周りの人も幸せになる方法を考えることが大切。

世の中には目に見えないものがあり、物事には裏側がある。そう考えた時、自分自身さえ良ければいいという考えがどこかにあると、周りの人へ気づかれないように根回しをしたりしがちになります。

裏側で私利私欲のために何かをコントロールしていると必ずバレます。自分は周りの人に良かれと思ってやったことでも、ずる賢いと思われる結果を招きますから注意してくださいね。

自分も周りの人もハッピーになれること、そこにある自分なりの真理とは何か?

広い視野で考えれば、この先どんな状況がおとずれても、自分の真理に基づいて対応することができるようになりますよ。ここで考えるあなたの真理を、あなたが山羊座木星期へ持っていく荷物の中へ詰め込んで、新しい旅へでかけましょう!

 

2019年11月、射手座新月の願い事。どんなことを書く?

射手座新月 2019年
今回の新月は12星座中の9番目の星座、射手座で起きます。

自らの手で足で宝物を獲得しに行ったり、自分の頭で考えて答えを導き出すようなムードに満たされます。

誰の価値観にも染まらず縛られず。どこまでも自由に価値あるものを追い求めていくような新月になるでしょう。

また、拡大や成長をつかさどる木星が支配星ですから、「自分が成長させていきたいもの」について書くのが有効です。

「旅」をつかさどる星座でもありますから、単純にこれから訪れたい場所について書いてみるのもいいですね!

また、願い事を書くときの自分のムードや気持ちについて、意識したことはありますか?

新月が起きる星座のテーマに合わせた態度を示しながら願い事を書いたりアファメーションを行ったりするとより効果的です。

今回は射手座のムードに合わせて、自由で大らかでリラックスしてて楽天的な態度で行うといいでしょう。

この射手座新月では、以下のような質問を自分自身に問いかけつつ、自分の望みや状況に照らし合わせて願い事を書いてみてくださいね!

  • あなたがこれから成長させたいことは何?
  • 今後追求していきたいテーマは?
  • 今後訪れてみたい場所はどこ?
  • あなたが探り当てたい真実とは?
  • 自分が地球と結びついていると感じる部分はどこ?
  • 魂の浄化を求めるなら、どこに行って何をしてみたい?
  • あなたが導き出したい答えは?
  • あなたが今後挑戦したいことは何?
  • 自分がワクワクできることは?

そして、新月の願い事(デクラレーション)の書き方については今回も改めてお伝えしておこうと思います。

新月の願い事の書き方についてはいろいろとルールがあると思われがちですが、特に根拠のわからないルールに関しては縛られる必要はありません(今回は特に自由を愛する射手座で起きる新月ですし!)

48時間以内(24時間以内)に書くべきとか、〇〇色のペンを使うべきとか、1番最後に「私の願いを叶えてくれてありがとう。署名」をつけるとか、それは個人の自由です。ルールを守ってないから願いが叶わない、なんてことはないわけで。

自分がもっともワクワクするやり方を模索して、自分にフィットしたやり方で行うのがベストですよ!

新月の願い事の書き方、徹底解剖「これでいいの!?」に答えます!」の記事で詳しく解説してますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

11月射手座新月の願い事。3つのデクラレーション例文

1. 私は、◯◯という夢を叶えるために、◯◯という分野で限りない成長を遂げて行く事ができます。

先ほども書きましたが、射手座の支配星は拡大と成長の星、木星。

そして今回の新月はそんな木星が射手座に滞在しているこのおよそ1年間の最後の新月なわけです。

自分が成長させたいこと、発展させたいこと、拡大させたいこと

これをテーマに願い事を書き出してみるのが有効でしょう。

単純に事業やビジネスの拡大や、お仕事面でのスキルアップ、キャリアアップを願うのもアリです。

さらに、今回は恋愛星の金星と木星が合わさる新月ですから、「パートナーとの関係性」についての発展を願うのもいいでしょう。

この先あなたが大切な人や好きな人、愛する人とどのような関係でどのような発展、成長を遂げていきたいのか?といったポイントを書き出してみるのがいいですね!

 

2.私は射手座新月の後押しにより自由と情熱を同時に手にすることで、◯◯という価値あるもの(肩書き、物質、富)をどこまでも追い求めて獲得していく事ができます。

射手座は旅をする星座です。

ただ闇雲にフラフラするわけではなく、「今自分がいる場所では見つからない真理」を求めて別の場所へと移動する星座なのです。

というわけで、今回の射手座新月の願い事では「自分で欲しいものを求めて動く」というのは非常に重要なポイントになります。

待っているだけじゃダメなのです。

自ら欲しいものに向かっていく姿勢をきちんと見せて願い事を書きましょう。

もしくは、「◯◯を旅してみたい!」という願い事を書く場合は、その場所で何をしたいのか?どんなものを得たいのか?といったポイントも交えて書いてみるといいですね!

 

3. 私は、これまで〇〇という活動(教育、学校も含む)で培った学びを武器に◯◯という最高のゴールに向かう事ができています。

射手座のテーマに「高等教育」「哲学」「宗教」といったものもあります。

すべてひっくるめると、要は「学びと気づき」です。

算数や国語といったお勉強ではなく、自分がこの世を生きていく上での武器となるような真理を追求する学びです。

あなたがこれまでに「学ばせてもらったなー」と感じるような活動(教育、勉強)を振り返ってみましょう。

そして、そこでの学びを自分がこれから望ましい場所へ向かうために活かしていけるような願い事を書いてみるといいでしょう。

 

11月の射手座新月におすすめのアロマオイル3選

それでは、今回の射手座新月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。

1.シナモンリーフ

お菓子作りやスパイス料理に使われることの多いシナモン。アロマオイルは葉や小枝から抽出されたものを使います。

シナモンリーフは、何かをやろうとしても気力がないような時に、活力を与えてくれるアロマオイルです。

目の前のことがあれもこれも気になってしまって集中できないときにもおすすめ。スパイシーで暖かな香りは、「今」に集中し、楽しむことをサポートしてくれますよ!

もしアロマオイルが手に入らなかったら、スパイスのシナモンをお茶や料理に使ってみてください。

妊娠中の方は使用を避けてくださいね。

 

2.リンデン

次にご紹介するのは、深みのある華やかな香りをもつリンデンのアロマオイル。ライムツリーという別名もあります。

アロマオイルとしては広く流通しているわけではありませんが、香水の香料として使われたり、ハーブティなどにブレンドされて使われています。

このリンデンを射手座新月におすすめする一番の理由は、すぐれたリラックス効果です。

射手座は、なんといっても自由で軽やかなサイン。もし心配事や不安に苛まれていたら、このリンデンのアロマオイルを使って幸福感を味わい、リラックスした気持ちで過ごしてくださいね!

 

3.プチグレン

日々の仕事で責任やプレッシャーを抱えている人におすすめなのがプチグレンのアロマオイル。ビターオレンジの葉から抽出される精油です。

日本人は何かと責任を求め、そして自分自身にも責任を貸してしまいがちですよね。それは良いことなのですが、行き過ぎてしまうとプレッシャーばかりが大きくなり、本来の自分のちからを出せなくなってしまいます。

プチグレンの香りは、重圧に押しつぶされそうになった心に適度な気楽さを与え、自分自身の軸を取り戻すことを促してくれますよ。

射手座の楽観的ちからと、このプチグレンの香りを借りて、自由でおおらかな気持ちでこの新月を過ごしてくださいね!

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

まとめ

自由と情熱を武器に、未知なる可能性をどこまでも広げていく・・・。

最強の革命年である2020年を前に、バシッと準備を固める日。それが今回の射手座新月と言えます。

この記事でお伝えした内容を参考にしながら、自分なりに夢や目標を叶えていくための意思をこの新月で固めていけるといいですね!

11月27日射手座新月当日の朝には、2つのnote記事を公開!

◯Life with the moonのnote一覧はコチラ

Life with the moonのnoteでは、新月&満月当日に2種の記事を公開しております。

ひとつは、◯新月からおよそ1ヶ月の過ごし方ヒントを12星座別でお届けっ!「12星座別ムーンガイド

もうひとつは、◯新月が起きる星座のチカラを借り自分を理解するためのワーク「わたしみつかる12か月

 牡羊座, 占い, ムーンガイド

12星座別ムーンガイド、そして「わたしみつかる12ヶ月」、両方とも継続して意識していくことでジワジワと月のサイクルと自分自身を取り巻く流れがリンクしていく感覚がわかる記事です。

「12星座別ムーンガイド」の方は、月額マガジン(450円/月)として定期購読もできます。クレジットカード決済で初月無料です。ご興味のあるかたはぜひ申し込んでみてくださいね☆

あなたの月によりそうライフをサポートする鑑定、個別の過ごし方や新月の願いごとの例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」も絶賛お申込み受付中です!リピーターの方や定期便をお申し込みの方がとても増えています!

今は12月に迎える山羊座新月と来年1月の蟹座満月の鑑定の申し込みを受け付け中。締切は12月12日の双子座満月の日です。

新月 願いごと

現在、お申込み受付中ののムーンガイドの詳細はコチラの記事を参考にしてくださいね☆

そして。

現実に良い変化を起こすなら、まずは心を整えましょうということで。

心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定」も好評受付中です!

Life with the moonのルナリターン鑑定は、ただ1ヶ月の運勢を占うような内容ではありません。

ひと月の自分の内面の動きを意識する事で、自然の流れによりスムーズに乗っていけるような内容となっています。ぜひこちらも、あなたの月によりそう暮らしの有効なメソッドとして活用してください!

それでは皆様、最高の新月の日をお迎えくださいね!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.