月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年6月、双子座新月のデクラレーション。願い事例文と効果的なアロマをご紹介!

 
双子座新月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年6月の新月は3日。双子座の位置で起きます。

「言葉」や「発信」をつかさどるのが双子座です。

あなたが自分の「言葉」をつかって書き出した願い事は、いつも以上にクリアな輝きをまといながら目の前の現実にダイレクトに効果を発揮してくれることでしょう。

ちなみに、新月の願いごとの書き方については「新月の願い事の書き方、徹底解剖「これでいいの!?」に答えます!」の記事で詳しく解説してますので読んでみてくださいね!

さらに、今回の新月は真向かいに幸運の吉星、木星がどーん!

とにかく行動を起こすこと。思いを発信すること。

そんなあなたの前向きな意思と行動が望ましい未来を切り開いていきます!

それでは、この6月の新月の影響を最大限に活かし切る願い事(デクラレーション)の例文と、おすすめのアロマをご紹介しますね。

 

6月双子座新月の願い事(デクラレーション)例文ヒント3つ

1.私は、◯◯という活動が軌道に乗っていくための、適切な情報を得ることができています。

あなたには、何か全力で取り組んでいる活動はありますか?

仕事やボランティア、サークルなどの社会的な活動。

もしくは子育てや介護など家庭内の活動でも構いません。

あなたが熱心に取り組んでいるその活動を、さらに良い波に乗せていくには何より周りから巡ってくる「情報」が鍵をにぎっています。

人は迷ったり何か答えが欲しいときに、必ず「情報」を頼りに動こうとしますよね。

ネットで検索すれば一発でズラッとあらゆる情報が並ぶこの時代。中には大げさな表現や嘘、でたらめも混ざっています。ただ情報を得られれば何でもいいや、という態度ではどんどんゴールから遠ざかってしまうことだってあるでしょう。

この双子座新月では、あなたがよりスムーズに答えを見つけられるための「適切な情報」を得ることを願ってみましょう。

 

2.私は、自分の言葉が他者の心をつかみ、◯◯という願いを叶えるための最高の幸運を呼び寄せることができています。

言葉は人の心を動かし、そして望んでいた運や成功を呼び込むための最高のツールです。

言葉巧みな人はそれだけで次々と夢や願いを叶えることができています(トランプ大統領が良い例でしょうか)。

何も上手に話す必要はありません。ただ、あなたの思っていることがきちんと的確に他者に伝わるような言葉を扱えるといいでしょう。

私、話すの苦手なんだよなー。とか、よく誤解されちゃうの!なんて方は特にこの双子座新月を有効に活かすべきです。

ご自身の言葉に磨きがかかり、人々の心を動かし最高の縁と幸運を呼び込むことができるように、願い事に書いてみましょう。

 

3.私は、◯◯という不安を手放し、子供のように自由でピュアなキモチを取り戻すことができています。

双子座の支配星は水星です。

占星術であつかう星にはそれぞれ年齢域がありますが、

水星はだいたい7歳から15歳くらいの年齢をつかさどるとされています。

そう、義務教育の期間であり、自由にのびのびと新しい知識を得たり発信したりできる学びの時期ですね。

この双子座新月では、そんな好奇心旺盛だった子供のころの自分を思い出してみましょう。

そして、ポジティブなキモチで新しい世界を創造していきましょう。

▲目次へ戻る

6月の双子座新月におすすめのアロマ3選

1.フェンネル

さわやかな甘さを持つフェンネル。種はスパイスに、葉や株は野菜としても食べることができます。日本では「ういきょう」と呼ばれています。

フェンネルは古来より、エジプトやローマ、インドなどで食欲調整、解毒、消化促進のために使用されてきました。

インド料理屋さんでレジのところにおいてある緑色の細長い粒を見たことある人もいるかもしれませんね。あれがフェンネルの種です。インドでは料理やチャイに入れる他、消化を助けるために、食後に小さい砂糖の粒と一緒に食べます。

フェンネルのアロマオイルは、コミュニケーション力をアップさせ、自分の能力を表現することを助けてくれますよ。

デトックスや更年期の症状にも役立ちますので、スパイスを買って、軽く炒ってからお茶にしたり、油で香りを出してからスープにしてもいいですね。

妊娠中や乳幼児への使用は避けてください。

 

2.セージ

セージといえば、アメリカのインディアンが浄化に使ったとして有名で、乾燥させた葉は浄化のために今も世界中で使われています。

爽やかですっきりとした香りのアロマオイルもおすすめですよ。呼吸に違和感があるときはアロマポットで。月経不順などにはキャリアオイルで希釈してマッサージを。

セージの香りは、頭脳をしゃっきりとさせ活性化させ、精神的な活力を与えてくれますよ。今回の双子座新月でのアクションをサポートしてくれるはずです。

妊娠中、授乳中は使用を避けてくださいね。

 

3.サンダルウッド

エキゾチックな香りの代表格であるサンダルウッド。仏具にも使われている白檀の木から取れる精油です。

今回の双子座の新月は、魚座にある海王星から影響を受けています。ふわふわと漂うような気持ちになりすぎたら、グラウンディングにも役立つサンダルウッドの香りを使ってみてください。

サンダルウッドは、身体の中の気を通す力があると言われています。不安を和らげ、身体と心をちょうど良い状態にいざない、ってくれますよ。

足下がぐらつくような気持ちになったら、サンダルウッドを使って瞑想を。自分を客観的に見つめることができ、現在の自分の立ち位置を確認できるでしょう。

妊娠中や鬱病の方は使用を避けてください。

インド産が有名ですが、価格が高騰しているのでオーストラリア産のものが手に入りやすいです。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

今回新月が起きる双子座は、言葉や情報、そして「手」をつかさどる星座でもあります。新月の願いごとを手をつかって書き出すのはとてもいいですね!

さらに今回ご紹介したようなアロマオイルでハンドマッサージもしてみると効果的ですよ。

この6月3日に起きる新月の日、12星座別の双子座新月の過ごし方と、「わたしみつかる12か月・双子座新月編」を公開します。note記事一覧はコチラ

月のサイクルによりそい、あなたの願望成就のサイクルを整えていくためのヒントがつまっていますので、ぜひ活用してみてくださいね☆

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.