月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。6/2~6/8【軽やかに願いを放つ双子座新月】

 
月もよう
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

☆お知らせ☆

毎月の新月と満月に公開する12星座別note記事は、定期購読マガジンでお得に読めます!クレジットカード決済登録をすると初月無料ですので、ぜひ試しに登録して読んでみてくださいね☆

Life with the moonのnoteはコチラ

6/2~6/8、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

6/2〜6/5まで、月は双子座に滞在。

6月3日の19時2分には新月を迎えます。

風の柔軟宮に属する双子座。

初夏の爽やかな風を象徴するかのような(最近妙に蒸し暑かったりしますが...)、軽やかで自由なムードに満ちた日になるでしょう。

6/4には月は水星に重なっていきます。

水星はあなたの“発信力”をつかさどる星。ホームグラウンドの双子座に滞在中ということもあり、通常よりも私たちにもたらす影響が高まっています。

あなたの考えや思いがスルスルっと外に向かってスムーズに翔んでいくような感覚を覚えるかも。

真向かいには射手座の木星。拡大と発展の幸運星ですが、何でもかんでも見境なく肯定してしまうようなところも。

この時期はうっかり心の声がダダ漏れになりがちなので注意しましょう!

6/5〜6/7まで、月は蟹座に滞在。

蟹座に月がある時期は、自分自身の内面を満たしてあげたいとき。

自分が心の底からリラックスできるような時間を意識的につくってみて。

6/6には火星と月が重なり、真向かいには山羊座の土星と冥王星が。

社会的な顔とプライベートな自分の素顔のギャップが気になったり、何かしなければ、現状を変えなければ、なんて焦りが出てくる可能性も。

この時期は現実に大きな変化をもたらすイベントが起きてくることも期待できます。

何が起きても焦らず落ち着いて。ゆったりと流れに身をまかせるくらいの余裕を持ちましょう。

6/7〜6/9まで、月は獅子座に滞在。

獅子座に月がある時期は、少しだけ自分勝手になりたいとき。

周りを気にする前に自分自身を主張し、押し通してみましょう。

6/8には月の真向かいにダークムーン・リリスが。

リリスはあなたの内なる欲望やダークサイドを示します。

獅子座は恋愛にも関係が深い星座ですが、この時期は火遊びやアバンチュールと呼べるような衝動的な恋にハマりやすいので気をつけて。

夏がはじまる6月。雨が多くなってくる季節ではありますが、積極的に外に出て季節の変化を楽しみたいところですね!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。












関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.