月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。5/26〜6/1【最終調整の魚座下弦の月】

 
星読み 月星座







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

☆お知らせ☆
毎月の新月と満月の日に公開する12星座別note記事は、定期購読マガジンでお得に読めます!クレジットカード決済登録をすると初月無料ですので、ぜひ試しに登録して読んでみてくださいね☆Life with the moonnoteコチラ

スポンサーリンク

5/26〜6/1、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

5/26〜5/29まで、月は魚座に滞在。

5/27には下弦の月を迎えます。

欠けていく月のフェーズのちょうど中間地点。

ここから次の新月という切り替わりのタイミングに向けて、あらゆる物事を整えていく段階に入っていきます。

今回下弦の月が起きる魚座は12星座の一番最後の星座。

あらゆる物事の清算や浄化をつかさどる星座です。

この5月の魚座に月が滞在する時期には、身の回りの要らなくなったものを片付けたり、手放したいと思っている習慣や感情を紙に書き出して意識してみたりするといいでしょう。

5/29〜5/31まで、月は牡羊座に滞在。

牡羊座に月がある時期は、自分自身の本来の欲求にしたがって行動したくなるとき。

何かやりたいことや行ってみたい場所があれば、空気を読む前に即行動に移してしまいましょう。

ちょうど双子座の太陽が月を60度セクスタイルの角度から後押しする時期でもあります。

あなたが自分らしさを大切にしながら過ごすことで、そんな自分を肯定され認められているような感覚を覚えるかもしれませんね。

5/31〜6/2まで、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、何かと“快適さ”を求めたくなるような時期。

アロマをつかってみたり、寝具を干してフワフワにしてみたり。

自分が心の底からリラックスして満たされるような体験をしてみるといいですね。

5月31日の夜は牡牛座に滞在中の革命星、天王星と月が重なります。

良くも悪くも、何かと大きなショックを受ける可能性が高まる日。

ちょっとびっくりしてしまうような出来事が起きたとしても、どうか慌てず落ち着いて。

牡牛座の月の時期は、じわじわじっくり歩みを進めることで、何事も良い方向に向かっていきますからね。

6月1日は蟹座の火星が60度セクスタイルの角度で月を後押し。

行動力に火が灯るときです。やらなければならないことに手を付けてみるといつもよりスムーズに軌道に乗っていくことができるはずですよ!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.