月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。12/13〜12/19【新たな未来に飛び立つ射手座の新月】

 
月もよう 2020年12月







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。月によりそい自然と調和する暮らしを提案する星読みユニット月と暮らすが、1週間の月星座の影響と過ごし方をお届けします!

・・・その前に。

私たちが提供している鑑定のご紹介をさせてくださいっ!

ムーンちゃん

↓↓↓↓↓↓

劇的な革命イヤー、2020年も終わりが近づいてきましたね。

圧倒的な変容のまっただ中にいる今だからこそ、通常では考えられない勢いで目の前の現実を塗り替える事も可能になるのです。

より望ましい未来を実現するために・・・

まずは新月と満月にアファメーションを行いましょう

蠍座新月, 願い事, サビアンシンボル

新月と満月のアファメーション。いわゆる「新月(満月)の願い事」と呼ばれているものですが、「何もかもを宇宙に委ねてどうにかしてもらおう」という類のおまじないではありません。

自分で「理想的な未来の実現」を宣言することで、目標達成に向けて意識の切り替えを行うメソッドなのです

そして・・・

あなたが新月と満月に行うアファメーションをサポートする鑑定が、あなたにとっての新月と満月の影響や願い事の例文をお届けする鑑定「わたしだけのムーンガイドです。

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

「わたしだけのムーンガイド」では、効果的な新月と満月のアファメーションの方法や過ごし方、パワーアイテムなどを鑑定してお届けします。

現在は、2021年の最初を飾る新月と満月、2021年1月の山羊座新月X獅子座満月の鑑定を申し込み受付中です!!

わたしだけのムーンガイド鑑定は、こんな人におすすめです。

  • 具体的に叶えたい夢や目標がある
  • 今よりもっと充実した自分になりたい
  • 新月の願い事を書いた事はあるけど、効果が実感できなかった
  • 自分に合った願い事(アファメーション)の書き方を知りたい

新月の力を借りて、新年早々最高のスタートダッシュを切っていきましょう!!!

わたしだけのムーンガイドを参考に新月と満月のアファメーションを行ってみてくださいね!!

それでは、来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

12/13〜12/19、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

12/15、射手座の新月。

2020年12月15日、午前1時17分に射手座で新月をお迎えします。

旅や探究、そして哲学や思想が射手座のテーマ。

そして、新月は新しいサイクルが始まるタイミングですね。

2020年最後の1ヶ月も残すところあと半月となりました。

12月22日には約20年ぶりとなる木星と土星の合、「グレートコンジャンクション」が待っています。

圧倒的な変容のまっただ中にいる私たち。

この凄まじい変化の流れを柔軟に受け止めながら、同時に自分自身もまた新しい自分に生まれ変わる覚悟を。

この射手座新月のタイミングで決めていきましょう!!

射手座の新月にしたいこと
  • 新年の抱負について考えてみる
  • 知的好奇心に従う
  • 本や映画などで崇高な思想に触れる
  • これから訪れてみたい場所をリストアップ
  • 新しい靴を買う

2020年最後の新月。ビシッとこれからの1年の目標を定めて行っちゃいましょ!

ムーンちゃん

12/13〜12/15、月は射手座に滞在。

月が射手座にある時期は、人生について真剣に考えてみたくなる時。

哲学者や宗教家が書いた本などを読んで、じっくり思索を巡らせてみてもいいでしょう。

14日には「過去世から受け継いだ影響」を示すドラゴンテイルに月が重なります。

持って生まれたギフトやカルマなどを強く意識するタイミングになるでしょう。

インパクトの強い出来事に遭遇したり、懐かしい人から久々に連絡が来たりすることも。

意外性のある体験は全て、過去世と現世がリンクしたことで起きたものですからね。

※ドラゴンヘッドが示す魂の課題や、ドラゴンテイルが示す過去世から受け継いだギフトを読み解く鑑定は↓

魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定

ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

あなたの使命を読み解くヒントに・・・ぜひ活用してみてくださいね!

12/15〜12/17、月は山羊座に滞在。

月が山羊座にある時期は、ビシッと現実と向き合いたくなる時。

自分が乗り越えるべき課題や目指すべきゴールについて真剣に考え始める時です。

大きなプレッシャーを前に進む原動力に切り替えて。

気合を入れ直して目の前の仕事ややるべき事に全力投球していっちゃいましょう!

17日は山羊座から土星が抜け出して、次の水瓶座に入っていきます。

ガラリと空気が入れ替わり、新しい未来に向かっていくフレッシュなムードが満ちてきそうですね!

12/17〜12/19、月は水瓶座に滞在。

月が水瓶座にある時期は、あらゆる面で意識高めになってくる時。

人権や環境などの問題に興味関心が湧いてくることも。

17日には早速水瓶座に入ったばかりの土星と月が重なりますね。

新しい時代の幕開けをビシビシと心で感じる日になりそうです。

過去に囚われず、明日の方向を向いて全力ダッシュしていきましょう!

この週から一気に慌ただしくなってきそうな予感・・・あっという間に過ぎ去りそうな1週間だよ!!

ムーンちゃん

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

前世からの影響を紐解く「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定
ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

あなただけの新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

現在の月があなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。

あなたの月によりそう暮らし、応援しています⭐︎

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら







関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.