来週の月もよう。4/7~4/13【豊かな感情を慈しむ蟹座上弦の月】

月もよう




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

4/7~4/13、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

4/6~4/9まで、月は牡牛座に滞在。

4月8日には、現在山羊座に滞在中の土星や冥王星と120度トラインの角度で調和していきますよ。

月が滞在する牡牛座、そして土星と冥王星が滞在する山羊座。

両方とも「現実」や「感覚」をつかさどる地のエレメントの星座です。

この時期に意識したいことはズバリ、グラウンディング。地に足をつけ大地に根をはること。

目を閉じ、両方の足の裏がしっかりと地面についていることを意識しながら、数回深呼吸してみましょう。

春はキモチがふわふわとゆらぎがちですが、あなたのなかにドッシリとした安定感が宿るはずですよ。

4/9~4/11まで、月は双子座に滞在。

双子座に月がある時期は、「ことば」と「発信」にフォーカスしたいとき。

あなたの思いや考えを、ことばという風に乗せて外の世界に届けていきましょう。

あなたが欲しかった決定的な情報が向こうの方から還ってくることも期待できますからね☆

4月9日は前に突き進むエネルギーをもたらしてくれる火星と月が重なります。

この時期はことばを内側に溜め込むことができず、なんでもかんでも口に出してしまうような時期。

口は災いのもと、という言葉もあります。おしゃべりが過ぎてポロッと余計なことを言わないように注意しましょう!

4月10日には射手座の木星が真向かいから月に強調のエネルギーを注ぐとき。

木星は拡大と発展の吉星です。

この日はご自身のワクワクする思いに従って、新たな世界に足を踏み入れてみるのもいいですよ!

4/11~4/13まで、月は蟹座に滞在。

蟹座は月のホームタウンです。

月も蟹座もともに「感情」をテーマにもちます。

4/13には蟹座の位置で上弦の月を迎えますね。

あなたのなかに溢れ出る豊かな感情。それを肯定的に見つめ、受け入れてみてはどうでしょう?

嬉しいときは笑い、悲しいときは思いっきり泣いて。イライラしてたら我慢せずに思いっきり声を出したりカラダを動かして発散!

気分がゆらぎやすい時期なので、自分なりのリラックス方法を用いてゆっくりする時間を意識的にもちましょうね!

こちらの記事もおすすめです








月もよう



あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、双子座新月射手座満月のお申込を受付中です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA