今週の月もよう。2/25~3/3【乙女座満月を迎える準備を整えて】

占星術 満月 




今週の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

2/25~3/3、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

2月25日~27日までは月は蟹座に。太陽を始め、水星、金星、海王星と魚座に集まる星達と120度(トライン)の調和関係がもたらされます。

いつも以上に「母性」や「ホーム」への意識が拡大しそう。この時期は家族と過ごす時間をとったり、また家庭をより心地いい空間にするためのアクションを起こせるといいですね。急ぎ足で何かを進めるのは控えておきましょう。

2月27日~3月1日までは月は獅子座に。この時期は本格的に3月2日に迎える乙女座満月の準備をしたいところ。

乙女座の満月の過ごし方。これまでの見直しと分析は徹底的に行いましょう。

2018.02.24

獅子座は理想を高く掲げて全力で自己主張をしていく王様の星座。自分はどうありたいのか、どうなりたいのか。
この時期に一度再確認してみるといいでしょう。

日常生活においては自己主張が過ぎると周りから敬遠されてしまう恐れもあるので要注意です。

3月1日から3月3日までは月は乙女座に。そして3月2日には9:51に満月を迎えますね。

乙女座は奉仕の星座でもあります。今まであなたを支えてくれた人たちや環境に感謝の祈りを捧げるのを忘れずに。

今回の満月は「自己表現のステージ」でもある第5ハウスで起こります。

自分の理想にまっすぐ向かっていくための分析と調整はこの満月の日に行うといいですね。

乙女座はナイーブな側面がありますので、この満月は特に心が乱れてしまう事もあるかもしれません。

乙女座に対応するアロマ、ラベンダーは心を落ち着かせる作用もありますから、バスソルトやお部屋のアロマなどに活用してみるといいでしょう。

そして3月3日、ひな祭りの日ですね。この日は月が天秤座に移動します。

天秤座は社交の星座。家に閉じこもらず積極的に外に出て他者との交流を楽しんでみてはいかがでしょう。

ただし欠けていく月の時期に入りますので、むやみやたらと交友関係を広げない方がいいですよ。

水瓶座新月&部分日食の影響を活かす!過去を断ち切り、新しく生まれ変わる方法

2018.02.13

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、山羊座新月獅子座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA