月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。1/5〜1/11【自分の居場所を理解する蟹座の満月】

 
月もよう 2020年1月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

1/5〜1/11、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

1/11、蟹座の満月。

2020年最初の満月は11日。蟹座の位置で起きます。

月食をともなう満月という事もあり、また同じ日に天王星が順行に切り替わるという事で、何だか極端な変化や転換が行われる節目になりそうです。

月の真向かいには太陽・水星・土星・冥王星と4つの星が連なり、地の底から掘り返されるような劇的な変容を迎える可能性も。

蟹座のつかさどるテーマは「プライベート」「家庭」「母性」「居場所」など。

自身の感情を静かに見つめたり、帰るべき場所をあらためて確認するような満月の日になるでしょう。

1/5〜1/7、月は牡牛座に滞在。

月が牡牛座にある位置は、何事もじっくり自分の五感を使って確かめたくなってくる時。

嘘の情報や一過性の流行にまどわされないで。

自分の目で見て肌で触って、自分の価値観にフィットするものだけを選び取るようにしてみましょう。

1/6は牡牛座の月が水瓶座の金星と緊張関係に。

自分自身の執着心や依存心を正されるような事が起きてきそうなので注意して。

何事もバランスと距離感が大切ですよ。

1/7〜1/9、月は双子座に滞在。

月が双子座にある時期は、好奇心の赴くままに行動したくなる時。

新しい年は始まったばかり。古い殻を破ってフレッシュな気分であらゆる事に挑戦してみてもいいかも?

1月8日は魚座の海王星からプレッシャーをかけられる日。

沼にどっぷりハマって抜け出せなくなるようなことが起きがちなので注意して。

1/9〜1/11、月は蟹座に滞在。

蟹座に月がある時期は、ちょっとした事で嬉しくなったり、落ち込んだりと感情の起伏が激しくなりがちに。

ブチ切れそうになる前に、自分なりのリラックス方法で心を落ち着けましょう。

1月10日、成長と発展をうながす木星の真向かいを月が通過。

さらに満月直前のこの時期は、あらゆる物事が完成に向かう時期。

やり残している仕事があればここで一気にラストスパートかけちゃいましょう!想像以上の結果がもたらされる事が期待できますよー!

正月休みが終わる時期。パシッと気持ちを切り替えて張り切って過ごしていきましょうー!!!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.