来週の月もよう。5/6~5/12【怒涛の一週間を迎える前の調整のタイミング】

牡牛座 運勢




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

5/6~5/12、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

5/6~5/12、5月の第2週はじっくりと心と身体を整えていきたいところ。と言うのも、その次の5月第3週は5月15日の牡牛座の新月、5月16日の牡牛座天王星入り、火星の水瓶座入りと劇的なイベントが重なり、かなり目まぐるしい一週間になりそうな予感なのです。

参照:「2018年5月の星もよう。今年一番のドラマチックな1カ月が到来。牡牛座は天王星に、火星は水瓶座に。/CHARKHA NOTE

実際に来週の月もようは活動よりも調整がテーマの週となりそう。さっそく具体的にみていきましょう。

5/6~5/9まで月は水瓶座に滞在。5/8の午前11:09には水瓶座の位置で下弦の月を迎えます。

半月が起きるこの時期。水瓶座の月は牡牛座の太陽、そして蠍座の木星と90度の緊張関係に。

牡牛座、蠍座、水瓶座。この3星座はすべて固定宮(不動宮)の星座。粘り強くそれぞれの星座のテーマを固持しようとする力が働きます。

牡牛座は所有、蠍座は融合の星座です。一方、月がある水瓶座は自由と個をテーマにもつ星座。

自由になりたい、独立したいという気持ちが高まるものの、周りからのプレッシャーでなかなか見動きが取りづらくなるような、そんな時期になるかもしれません。

5/8に起きる下弦の月もまた、次の新月から始まるサイクルに向けて最終調整を行っていく時期です。

動くよりは現状を整える。そんな意識で過ごした方がいいですね。

5/9~5/11まで月は魚座に滞在。

5/10には現在魚座に滞在中の海王星と重なって来ます。

魚座も海王星もともに夢やインスピレーション、ヒーリングなど精神的な癒しや活動がテーマ。

しかし「五感」の星座である牡牛座に位置する太陽からのサポートが効いてきますから、精神的なものだけでなく「現実に体感できる癒し」を求めたくなるかも?

おいしいものを食べたりマッサージに行ったり、身も心も満たされるような活動を意識的に行うと良さそうです。

この魚座に月がある時期に目いっぱい心も身体も休ませ、数日後に迫った怒涛の1週間を迎える前に万全の状態を整えておきましょう。

5/11~5/13まで月は牡羊座に滞在。

また始まりの星座、牡羊座に月が戻って来ました。

牡羊座は活動的な火の星座。考えるより行動する星座です。

しかしながら義務と責任の星座、山羊座に位置する火星、土星、冥王星の3天体からのプレッシャーがかかり、感情の赴くままに行動するのは難しいかも。

勢いで行動する前に、一呼吸置いて考える。

そんな慎重差を求められる時期かもしれませんね。

来週(5月第2週)は劇的な変化が起きそうな5月第3週に向けて、身の回りや心身を整える事に意識をおいてみましょう。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、蠍座新月双子座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA