月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。1/27〜2/2【新しい価値をみつける蠍座下弦の月】

 
月もよう
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

1/27〜2/2、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

1/27〜1/29まで、月は蠍座に滞在。

月が蠍座にある時期は、自分の世界に深く潜り込み、何か一つの物事に没頭したくなる時期。

自分の趣味の世界に思う存分浸ってみてもいいかもしれません。

蠍座は感情をつかさどる水の星座。

特定の人に依存したり執着しやすい時期でもあるので要注意です!

たとえば、好きなアイドルにのめり込むあまり、知らずにストーカーのような行動に走りやすいといったことも...(汗)

1/28の午前6時10分には蠍座の下弦の月を迎えます。

下弦の月は、欠けていく月のサイクルのちょうど中間地点です。新しいスタートを切る前に、これまでの行動を振り返り見直しを行うタイミングと言えます。

今回下弦の月が起きるのは、破壊と再生をつかさどる蠍座。

あなたがもう手放したほうがいいもの、打ち壊した方がいいものを振り返り、そこから新たな価値をみつけるのに適した時期と言えるでしょう。

1/29〜2/1まで、月は射手座に滞在。

射手座に月がある時期は、遠い世界へのあこがれが高まる時期。

海外に関する本や映画をみたり、今後の長期旅行のプランを練ってみるのもいいでしょう。

1月31日の午前7時ころに、拡大と発展の幸運星、木星と月は重なります。

ぜひこの日は「ワクワクする未来」を具体的にイメージしながら過ごしてみてください。

大切な人々とずっと行きたかった場所で楽しんでいるイメージ、好きなことをして穏やかな気もちでリラックスしているイメージ、どんなことでもいいでしょう。

あなたの前向きでポジティブな感情は木星の働きかけにより現実をさらに豊かなものにするエッセンスになるでしょう。

2/1〜2/3まで、月は山羊座に滞在。

社会性の星座、山羊座に月がある時期は一気にお仕事モードに突入するタイミングです。

コツコツと地道な活動をするのにも向いています。

目の前のやるべきことを淡々とこなしていくような時期にするといいでしょう。

現在牡羊座の位置にいる火星が90度スクエアの角度(アスペクト)で月に緊張感を与えます。

仕事のプレッシャーが高まり焦りを感じることも。

自分なりのリラックス方法を用意して、イライラや不安を上手に逃してくださいね!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。












関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.