月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年7月、蟹座新月のデクラレーション。願い事例文&効果的なアロマをご紹介!

 
蟹座新月
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年7月の新月は3日。蟹座の位置で起きます。

蟹座のテーマは「母性」や「家庭」「感情」。

自分自身の内面を見つめながら、本来の欲求や感情を満たすことができるような願い事を書いたり、アロマを活用してみるといいでしょう。

ちなみに、新月の願いごとの書き方については「新月の願い事の書き方、徹底解剖「これでいいの!?」に答えます!」の記事で詳しく解説してますので読んでみてくださいね!

さらに、今回の新月は何と言っても日食が起きるスペシャルな日ですからね!

予想もしていなかったような、何か大きな変化に向かうきっかけがもたらされる可能性も。

今回も、効果的な願い事(デクラレーション)の例文と、おすすめのアロマによって、絶大な力を秘めたこの日食新月の影響を最大限に活かしていきましょう。

7月蟹座新月の願い事(デクラレーション)例文ヒント3つ

1.私は、◯◯という夢を軌道に乗せるための揺らぐことない信念と心の安定を得ることができています。

「母性」を示すのが今回の新月が起きる蟹座。

母のような温かく大きな存在に包み込まれ守られるように、自身の心の安定や平和を願うのに向いています。

大空を自由に羽ばたく鳥たちも、帰る場所があるから安心してどこまでも翔んでいけるのです。

あなたも自由に全力で自分自身の夢を追いかけていくために、自身の帰る場所をイメージしながら、心の安定を願いましょう。

 

2.私は、この世界や周りの人々と穏やかに調和し、◯◯という願いを叶えるための最高の幸運を呼び寄せることができています。

人々に共感し寄り添うような感情をつかさどるのが蟹座の特徴。

蟹座の新月に願いを叶えるなら、他の人々とのつながりや調和、いたわりあう関係性を強調することが重要です。

家族や身内など、身近な人にほどついついワガママを言ったりエゴを押し付けてしまいがちです。

この蟹座新月には、あなたを支え感情を共有してくれるような家族や身内との関係性について意識してみるのもいいでしょう。

 

3.私は、◯◯という不安や依存を手放し、心の底から満たされることができています。

蟹座は感情の星座。

特にこの日食が起きるタイミングというのは、通常以上に気分が不安定になったり浮き沈みが激しくなったりしがちな時期です。

必要以上に誰かに依存したくなったり、理由は明確ではないけれど何となく不安なキモチに襲われたりすることもあるでしょう。

まずはじっくり心を落ち着けて、自分を支配している依存心や不安を見つめてください。

そして前向きなキモチをもって、そのネガティブな感情を手放し新しい世界を創造していきましょう。

▲目次へ戻る

 

7月の蟹座新月におすすめのアロマ3選

1.カモミール

りんごのような香りの…と表現されるカモミール。ギリシャ語で「大地のリンゴ」という意味があります。

リラックスタイムに、そして不眠に良いとしてハーブティーとして有名ですね。アロマオイルも同様に心を落ち着かせて休ませる働きを持っています。

月は蟹座の支配星ですので、蟹座にあるときは月の力は強まります。月は内面、潜在意識などを司っていますし、今回の新月はノード軸(ドラゴンヘッド/テイル)の近くで起こる新月でもありますので、心が落ち着かない状態になる人も多いかもしれません。

そんな時に、カモミールのアロマオイルは、そわそわした心を静める手伝いをしてくれます。ショックな出来事が起こってしまった、現在の環境にストレスを感じているという場合にもおすすめですよ。

妊娠中(特に初期)は使用を避けましょう。鎮静作用が強いので、お薬を飲まれている方も確認して使ってくださいね。

 

2.クラリセージ

クラリセージも、心が乱れた時に役に立つアロマオイルです。

なぜだかわからないけれどとにかく不安、色々と考えすぎてしまってイライラしてしまいがちな時に、クラリセージをキャリアオイルにたらして、ハートチャクラ(第4チャクラ)あたりにそっと塗ってみましょう。

クラリセージには、心を落ち着かせるだけではなく、心を強化してくれる力もあります。どうしていいのかわからない!という時に、本質を見極め、直感を実行に移す力を与えてくれますよ。

女性の心と密接に関わるホルモンバランスを整えますので、ホルモンバランスが乱れがちな年代にもおすすめです。こちらもキャリアオイルに混ぜ、くるぶしからかかとあたりをマッサージするのが効果的です。

妊娠中は使用を避けてくださいね。

 

3.ローズマリー

今回の新月では、火星と水星がコンジャンクション。そこに天王星が90度で関わっています。

情熱的にコミュニケーションをしたい!そんな気持ちになるところに、改革の星である天王星がプレッシャーをかけています。

気持ちが落ち込んで、素直な表現ができていないような気がしたら、ローズマリーを使ってみましょう。心の乱れを落ち着かせてものごとに集中できるようになり、直感力を高める手助けをしてくれますよ。

朝起きたときになんとなくだるい…そんな時は、朝起きて一番にローズマリーを焚いてみてください。活力が湧いてきてやる気もアップします。

妊娠中(特に初期)は、使用を避けてください。

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

今回新月が起きる蟹座は、「胸」の部分をつかさどる星座です。

女性らしさをつかさどるバストのケアをしてみてもいいでしょう。(男性の方もぜひ!)

今回ご紹介したアロマオイルでマッサージしてみるとさらに効果的ですよ。

この7月3日に起きる新月の日、12星座別の蟹座新月の影響や過ごし方と、「わたしみつかる12か月・蟹座新月編」を公開します。note記事一覧はコチラ

月のサイクルによりそい、あなたの願望成就のサイクルを整えていくためのヒントがつまっていますので、ぜひ活用してみてくださいね☆

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。












関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.