月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。1/3〜1/9【あらゆるバランスを整える天秤座の下弦の月】

 
来週の月もよう 2021年1月







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

あけましておめでとうございます!今年も張り切って月によりそう知恵と情報をお届けしていきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは。月によりそい自然と調和する暮らしを提案する星読みユニット月と暮らすが、1週間の月星座の影響と過ごし方をお届けします!

・・・その前に。

私たちが提供している鑑定のご紹介をさせてくださいっ!

ムーンちゃん

↓↓↓↓↓↓

誰もが一度は疑問に思ったことがあるでしょう。

私にとって生きる意味とは?

ムーンちゃん

と。

もちろん、ただ生きてるだけでも十分に人生における役目を果たしている事にはなるのですが。

この世界に生まれたからには、さらに一歩踏み込んで【自分が背負った使命】を全力で果たしたいと願いますよね。

人にはそれぞれ、この世に生まれてきた意味と役割があるのです。

しかしながら、その役割を自分でハッキリと理解することは極めて困難な作業でもありますね。

そこで。

あなたが「今世で果たすべき魂の使命」を見つけるヒントとして、私たちはこのような鑑定をご提供しております。

その名も【魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定】!!

ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

ドラゴンヘッド鑑定は、こんな人におすすめです。

  • 人生の方向性が定まらず、迷いがち
  • 自分の好きな事ややるべき事がよくわからない
  • 前世から受け継いだ影響を知りたい
  • 自分の人生の意味を紐解いてみたい

ドラゴンヘッド鑑定のお申し込みや詳細はこちらからどうぞ!

確信を持って堂々と今の人生を生き抜くために、ぜひドラゴンヘッド鑑定をご活用ください。

それでは、来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

1/3〜1/9、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

1/6、天秤座の下弦の月。

2021年1月6日、午後6時37分に天秤座の下弦の月をお迎えします。

天秤座は「対人関係」「パートナーシップ」「バランス」をつかさどるサイン。

そして下弦の月はこれまでのことを整理しながら、これからに向けて具体的な準備をし始めるタイミングです。

この1週間はお仕事始めを迎える方が多いでしょう。

何となく正月ボケが抜けきれず、ぼんやりしてしまう人も多いかも?

そこで。パリッと意識を切り替えるためのタイミングが今回の天秤座の下弦の月になるのです!

とは言っても。気合い入れて全力出していきましょう!というわけではございません。やる気なんて出そうと思ったって出るもんじゃありませんから。

この下弦の月にしたいことは「バランスを整えること」

生活リズムや食生活、日々の習慣などの感覚を取り戻しながら、上手にオンとオフの切り替えができるようにカラダと心を慣らしていきましょう。

天秤座の下弦の月にしたいこと
  • 規則正しい生活
  • 朝起きて1番に白湯を飲む
  • バッグの中身の整理
  • 柑橘系のアロマを使う
  • 服のメンテナンス

丁寧にバランスを整えながら、気持ちを切り替えていこう!

ムーンちゃん

1/3〜1/5、月は乙女座に滞在。

乙女座に月がある時期は、ヘルスケアへの関心が高まるとき。

年末年始に食べすぎちゃった胃腸を休めたり。あるいは張り切りすぎて溜まった疲れを癒したり。

自分のカラダの声を聞きながら体調回復に努めてみてくださいね!

1/5は愛の星、金星と緊張関係。

いろんな場面で詰めが甘くなるとき。

ボーッとして小さなミスをしてしまったり、ついつい欲に負けてしまったりしちゃうかも。

目の前の事だけに気を取られすぎず、広い視野で先を見通す事も意識しましょう!

1/5〜1/7、月は天秤座に滞在。

天秤座に月がある時期は、人と向かい合いたくなる時。

時間が経つことも忘れてついつい話し込んでしまう場面もあるでしょう。

LINEでの対話が盛り上がりすぎて止まらなくなる可能性も。

自分の本当の気持ちは、他者に言葉にして伝えてみることで再確認できる面もあります。

今の自分が悩んでいることや考えていることをオープンに打ち明けてみるのもいいですね。

1月7日は「情熱や積極性」を示す火星が約半年ぶりの星座移動を果たす日。

月とは180度で向かい合うことになります。

あなたの内側に秘めた小さな熱が、ここに来て一気に燃え上がってくる可能性も!

何かをやりたいと思ったら迷わずゴー。自身の衝動と熱に従っていきましょう!

1/7〜1/9、月は蠍座に滞在。

蠍座に月がくると、何だか色々と「濃いムード」になってきます。

一筋縄ではいかない出来事や関係性が次々と巻き起こってくるでしょう。

人との関わり方もより深く距離が近い感じになるはず。

7日から8日にかけては、木星・土星と緊張関係に。

感情の浮き沈みが激しくなったり、何だか窮屈さや葛藤を覚えたりする場面もあるでしょう。

自分の心の揺らぎを乗り越えることで、ちょっとやそっとじゃビクともしない安定感を得られるようになりますからね!

2021年がいよいよ幕を開けたね!今年1年をより豊かで充実したものにするために、月が導く心の動きをこの「1週間の月もよう」で確認してねー!

ムーンちゃん

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

前世からの影響を紐解く「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定
ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

あなただけの新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

現在の月があなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。

あなたの月によりそう暮らし、応援しています⭐︎

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.