月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。1/19〜1/25【現実を塗り替える新月】

 
月もよう 2020年1月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

1/19〜1/25、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

1/25、水瓶座の新月。

2020年1月25日、午前6時42分に水瓶座で新月を迎えます。

個性化、自由と平等、革命やテクノロジーといったテーマをつかさどる星座で起きる新月。

今年は木星・土星・冥王星が「社会」をつかさどる山羊座に滞在するトリプル・コンジャンクションイヤーということで、太陽も連なって山羊座に滞在していたここ1ヶ月ほどの間はどこか息苦しさや厳しさを感じていた人も多かったかもしれません。

※12星座別の山羊座木星期の過ごし方についてはコチラ

1月20日に太陽が水瓶座に移動することで、ちょっとだけ空気が軽くなります。

そしてこの水瓶座新月で、本格的にムードがパリッと切り替わります。

新たな事に挑戦したり、滞っている現状に風穴開けたくなるようなフレッシュな意欲がむくむく湧いてくる事でしょう。

水瓶座新月が起きる瞬間、太陽と月は牡牛座の天王星により90度スクエアの角度から緊張感をもたらされているのも注目すべきところ。

天王星は水瓶座の支配星であり、凝り固まった価値観や古くなった常識をぶっ壊すようなアヴァンギャルドな革命星です。

執着心や恐怖心に囚われていると、とりゃっ!と目の前のちゃぶ台ひっくり返されて思いもよらぬ事態に巻き込まれていく可能性もあるので要注意ですよ!

新月の願い事を書く場合には、「どのような変化を目の前の現実に起こしたいのか?」「あなたがこの世界に望む変化とは?」なんて事を真剣に考えてみましょう。

また、水瓶座新月の2日前には詳しい星読みやサビアンシンボルの解説、新月の願い事の例文などを盛り込んだ記事を公開するのでぜひチェックしてくださいね!

さらに、毎月新月と満月当日にはLife with the moonのnoteで12星座別の月読み記事を公開してますのでお楽しみに。

1/18〜1/20、月は蠍座に滞在。

蠍座に月がある時期は、「生きる事と死ぬ事」というテーマにまっすぐ向き合いたくなる時。

自分はどうやって自分自身の生をまっとうすべきなのか?

どのように自分自身や周りの人々の死を受け入れていくのか?
なんて事を考えてみてもいいでしょう。

19日には、蠍座の支配星である冥王星による後押しが効いてきますからね。

冥王星の極端すぎるエネルギーの働きにより、何でもかんでも白黒はっきりつけたくなってくるかも?

1/20〜1/22、月は射手座に滞在。

射手座に月がある時期は、日常を少しだけ離れたくなってくる時。

私たちは日々あらゆる選択と決断をくり返していますが、いつもだったら選ばないような方を意識的に選んでみて。

21日は月と火星が重なる日。さらに魚座の海王星により90度スクエアの角度からプレッシャーをかけられます。

ちょっとした事がきっかけでものすごい混乱が生じやすい時期なので注意して。

1/22〜1/24、月は山羊座に滞在。

月が山羊座に滞在する時期は、現実的な課題にまっすぐ取り組んでいくような時期。

近道や裏技を模索するのではなく、コツコツ辛抱強く歩みを進めていくような行動をとってみましょう。

23日は木星と月が重なる日。自分が起こした行動がきっかけで新たな可能性が広がるようなことも期待できますよ!

お知らせ

Life with the moonでは、現在2つの鑑定メニューをご提供しています!

1つ目は個別の新月と満月の影響と過ごし方を知り、あなたの星にフィットした願い事の穴埋め式例文などをご提案する「わたしだけのムーンガイド

もうひとつは、生まれた時と同じ場所に月が巡ってくる瞬間のチャートを読み、「あなたのひと月」を読む鑑定「あなたの心をみつめるひと月。ルナリターン鑑定

どちらの鑑定もお得な定期便で申し込まれる方が増えております。

ぜひあなたの「月によりそう暮らし」のお供に、ご利用してみてくださいね!

それでは皆様、また1週間張り切っていきましょーう!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.