月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。6/14〜6/20【蟹座で起きる水星逆行】

 
月もよう 6月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。
あなただけの新月と満月の過ごし方や影響、願い事の例文をお届けする鑑定【わたしだけのムーンガイド】をぜひ活用してみてね!

現在は7月の蟹座新月&8月の水瓶座満月の鑑定をお申し込み受付中です!

鑑定のお申し込みや詳細はこちらから!

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

6/14〜6/20、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

6/18、蟹座で起きる水星逆行。

2020年6月18日、蟹座の位置で水星が逆行を始めます。

水星が逆行する時期は、コミュニケーションにすれ違いが起きやすくなったり、交通が乱れがちになったりすると言われています。あらゆる物事がスムーズに行かなくなるんですね。

そんなスローダウンの時期だからこそ、普段は見過ごしがちな自身の感情や他者との関係性、過去の経験を振り返るのに最適なシーズンとも言えるでしょう。

特に今回は「感情」をつかさどる月の支配星座、蟹座で起きる水星逆行ですから。

自分自身の月星座を意識しつつ、きちんと感情や無意識の欲求を満たしてあげられるといいですね!

コチラの記事では、12の月星座別の満たし方について紹介しています。ぜひ今回の蟹座の水星逆行期の過ごし方の参考にしてみてくださいね!

蟹座の水星逆行期にしたいこと・まとめ
  • 自身の月星座を意識した行動
  • ゆったりと静かな時間を過ごす
  • 過去の思い出の整理
  • 自分との対話
  • 普段は手をつけない家仕事

6/14〜6/16、月は牡羊座に滞在。

牡羊座に月がある時期は、いろいろと思いつきで行動したくなってくる時。

パッと思いついたアイディアがあれば、その勢いを失わない内に実行に移してみて。

15日には蟹座の水星と月が緊張関係に。

よく考えずに発言して、相手とギクシャクしてしまったり・・・なんて事も起きがちなので注意しましょ。

また、牡羊座に月がある時期はいつもよりブチっとキレやすい時でもあります。

コミュニケーションの場では不用意な発言は控えて。相手の言動や態度にカチンときても冷静に。即座に反応しない様にしましょう。

6/16〜6/19、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、美しいものを愛でたくなってくる時。

「これ可愛い!」「素敵!」と心がときめいた物をついつい衝動買いしちゃう時期でもあります。

節約したいなーと思っている方は、この期間にお買い物に出かけるのは控えた方がいいかも?

17日に自由と革命の星、天王星と重なります。

古いやり方やルールにイライラして、何かと新しい風を取り入れたくなってくるでしょう。

6/19〜6/21、月は双子座に滞在。

月が双子座にある時期は、誰かと交流したくなってくる時。

LINEやSNSで積極的に対話を重ねる様な事も起きてくるかも。

ただし、この時期は「伝達とコミュニケーション」をつかさどる水星が逆行を始めたばかり。

勘違いや誤解が生じやすいので言葉の選び方には十分に気をつけましょう!

19日には楽しさや喜びをつかさどる金星と重なります。

意識的に自分の気分がアガる様な活動に取り組んでみるのもいいですね!

メールやLINEを送る時は、再確認が必須だよー

ムーンちゃん

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

ひとつめはあなただけの新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

現在の月があなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。


どちらもお得な定期便(3ヶ月単位)を用意してますので、ぜひこの機会にご利用してみてくださいね!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.