来週の月もよう。12/23~12/29【包み込まれるような蟹座満月を迎えて】

蟹座 満月 2018




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

12/23〜12/29、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

12/23〜12/25まで、月は蟹座に滞在。

月は蟹座の支配星。蟹座に月がある時期は、月が私たちに与える影響が通常より高まっていきます。

蟹座は「安心できる居場所」をつかさどる星座。

この蟹座に月がある時期は、自分が心からリラックスできる場所でゆったりとした時間を過ごすようにしてみるといいですよ。

この時期に見知らぬ場所に出かけたり知らない人と積極的に関わっていると、緊張感から疲労を感じやすくなりますからね。

蟹座の真向かい、山羊座の位置には義務と責任の星、土星がいます。

忙しい年末、自分が果たすべき責任の重圧を感じて苦しくなることもあるかもしれません。

ストレスをためこまないよう、自分なりのリフレッシュ法を用意しておくといいですね!

12/23の2時49分には蟹座の位置で満月を迎えます。

満月は文字通り、あらゆる物事が満ちるタイミングです。これまで自分がしてきたことの結果が出たり、あるいは大きな変化を迎えたりすることが期待できる日です。

劇的な変革をつかさどる革命星、天王星が60度セクスタイルの角度から蟹座満月を後押ししてくれますから。

自分がこの蟹座満月で迎えたい理想的な変革を意識して過ごしてみるといいですね!

12/25〜12/27まで、月は獅子座に滞在。

獅子座に月がある時期は、自己アピール力がググっと高まる時期になります。

12月25日のクリスマス当日、誰もが主役気分で目立っていきたいところ。

今年は射手座の木星が月と120度トラインの角度で温かく調和していますしね。

射手座は「外国」に縁がある星座、そして木星はベタな幸運をつかさどる吉星ですから。

日本人にとっては外国からきた文化、クリスマスを積極的に楽しむことで最高の幸運に恵まれることも期待できますね!

12/27〜12/29まで、月は乙女座に滞在。

乙女座は調整と分析の星座です。

月が乙女座に滞在する時期は、細かい作業や整理整頓に向いている日。

この時期に一気に大掃除やお正月の準備を済ませてしまいましょう!

徹底的にお部屋をきれいにすることで、新しい年の福をもたらす年神さまをお迎えできますよ。

山羊座の太陽と乙女座の月は120度トラインの角度で調和。

山羊座も乙女座も基盤を整える地の星座同士。

もうすぐ2018年も終わり。2019年という新しい年を迎えます。1年なんて、振り返ればあっという間ですね。

この時期に新しい年を迎える態勢を万全の状態に整えていきましょう!

こちらの記事もおすすめです








蟹座 満月 2018



あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、水瓶座新月乙女座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA