【2018年5月15日牡牛座新月サビアンシンボル】心の余裕を持って周りの人たちの発展へも貢献していく




2018年5月15日20時48分に、牡牛座の24度36分で新月が起こります。

この新月は、牡牛座の向かいである蠍座にある木星と、山羊座にある冥王星がサポートをする形で牡牛座の新月を応援しています。

前回の蠍座新月もパワフルでしたが、この牡牛座新月も強力ですね!

それではサビアンシンボルからこの新月を読んでみましょう。

2018年5月15日牡牛座新月のサビアンシンボルは・・・

牡牛座25度のサビアンシンボルは、「大きく手入れの行き届いた公共の公園」です。

牡羊座が魂の段階とすれば、牡牛座は魂が親から受けついだ肉体に吹き込まれ活動していく、そういうサインです。
牡牛座は、身体的、物質的、そして感覚をフルに活用し、発達していきます。

サビアンシンボルは、それぞれのサインを5度ずつのグループにわけてあるのですが、この牡牛座25度は第5グループに属しています。
この第5グループは、大いなる発展性を持った段階で、確固たる自信をもって行動ができ、それが周囲にも認められ、自身も個人的な幸せよりも公共での発展に貢献しようとする時です。

牡牛座25度は、この第5グループの最後になります。大きくてすみずみまで手入れされた公共の公園は、訪れる誰もに平等に、安心感とすがすがしさを与えることでしょう。

この前段階まで、伝統性を見いだしつつ自分のスキルを磨き、敵対するものと闘ってきているのですが、牡牛座25度では、自信と心の余裕が出て、これまでの努力がみんなの発展に繋がっていきます。

スポンサーリンク

この新月をどう過ごす?

この牡牛座新月は、先述した通り、蠍座にある木星と、山羊座にある冥王星が牡牛座新月をサポートしています。

木星は、拡大と発展。冥王星は破壊と再生を司ります。

この牡牛座新月で、新たに何かが始まる、または、何か変わらざるを得ないようなできごとが起こって新たに生まれ変わるような体験する人もいるかもしれません。

さらに翌日の16日には、革命の星である天王星が牡牛座に移り、新しい時代へとシフトしていきます。

7年前を思い出し、その時何をしていたか?そこから7年間でどう変わったか?をこの新月に考えて、アファメーションに取り入れてみるのもいいでしょう。

そして月と太陽は「表現」のハウスにいますので、心の余裕を持って自分らしく、自分が心から楽しめるように表現することを心がけてください。

牡牛座は、感覚のサインですから、あなたの五感やフィーリングも大事にしてくださいね。

安心感のある公園で遊ぶ人たちが笑顔であるように、あなたの願いがまわりの人たちの笑顔へと結びつくことでしょう。

2018年5月15日は牡牛座の新月。革命前夜の影響と過ごし方【新月の願いごと】

2018.05.08

こちらの記事もおすすめです