月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年5月のウエサク満月に。先取り感謝の例文と効果的なアロマをご紹介!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年5月19日は春の満月。蠍座の位置で起きますね。

2019年5月19日蠍座満月。隠れてた宝物が見つかる日、全力で受け入れること。」の記事でもご紹介しましたが、ブッダが生誕し、悟りを開き、そして入滅したとされる春のウエサク満月でもあります。

蠍座は劇的な変容をつかさどる冥王星が支配する星座です。

目の前の現実に思いもよらない様なとてつもない変化が起きやすいとき。

これまであなたが撒き続けてきた思いや活動の種が地上に芽を出し花開いていくことも期待できますね。

また、この満月のサビアンシンボルやウエサク満月の影響からも読み解くことができるように、通常よりも目に見えない大いなる存在や宇宙につながりやすいタイミングと言えます。

だからこそ、ここでやっておきたいのが「先取り感謝」!

「いつも本当に助かるわぁ。ありがとうね〜。」

って感謝されながら頼み事をされた時、あなたはどう感じますか?

あぁ期待されてるから今回もちゃんとやらないとな(汗)

って思いますよね!

満月の感謝も同じです。

起きたことに対して感謝する前に、これから起きることに対して感謝する。

「いつも私の願いを叶えてくれてありがとう。」

そう伝えることで、お月さまや目に見えない偉大なる存在は、「あぁ、そう言われたら叶えてあげないとな〜」

ってやる気を出してくれるのです。

あなたの声が天に届きやすいこの春の満月にぜひ試してみましょう。

※満月の感謝と振り返りの方法については「満月の効果的な過ごし方とは!?試して欲しい振り返りと感謝の方法」の記事でも詳しく解説してますので参考にしてみてくださいね!

それでは、さっそくこの5月の蠍座満月に効果的な感謝の例文とおすすめのアロマをご紹介していきますね!

5月蠍座満月の感謝と振り返りの例文ヒント3つ

1.私が気がかりだった◯◯という問題が解消され、ポジティブな方向に変化していっています。ありがとうございます。

蠍座は変容の星座。ゆるやかな変化でなく、一瞬で黒から一気に白に切り替わるような劇的変化をつかさどります。

それが喜ばしい変化なのか、あるいは失望をともなうネガティブな変化なのかは状況によって異なります。

あなたがこの蠍座満月のタイミングできちんと自分自身の意思を示すことで、あなたが望む方向に変化を促していきましょう。

特にいま現在悩みや不安がない、大きな変化を望んでいない、という方は、「私が気がかりだった◯◯という問題が解消され」という部分を、「私が取り組んでいる◯◯という活動が」という風に書き換えてもいいですね!

2.私は、一生をかけて取り組んでいきたい◯◯という活動において、望ましい成功を手にすることができています。ありがとうございます。

蠍座は「たったひとつのものにガッツリしがみつく」ような星座。

余計なものを削ぎ落とし、ひとつのことに集中していくような姿勢をあなたが見せることで、蠍座満月の大いなる後押しを受けることができます。

あなたが自分の人生を丸ごとかけて取り組んでいきたい活動について、先にその成功と繁栄を感謝しましょう。

3.おかげさまで私は、◯◯(名前)との間に揺るぎない絆が生まれ、そして強い信頼関係で結びつき共に生きることができています。ありがとうございます。

蠍座は「結婚生活」をつかさどる星座と言われています。実際に結婚という契約をしなくても、強い愛と信頼で結ばれるのであればそれは蠍座の領域。

あなたにはソウルメイトと呼べるようなパートナーはいらっしゃいますか?

自分のパートナーとの円満で幸福な関係を願い、感謝を捧げましょう。

また、今はソウルメイトと呼べるような存在がいない。という場合は、どういった人が自分のパートナーとしてふさわしいのか書き出してみるといいですね。

誰か意中の相手がいるならば、その人の名を今回ご紹介した感謝の例文に書き込んでみるといいでしょう。

▲目次へ戻る

5月の蠍座満月におすすめのアロマ3選

1.ペパーミント

今回の満月、蠍座の月は6ハウスにありますね。蠍座はひとつのことに集中するサインですが、これが実務を徹底的にやる6ハウスに位置するため、がんばりすぎてしまう傾向にあります。

こういう時は、清涼感のあるペパーミントの香りを。4月の牡羊座新月でもご紹介したアロマオイルですが、ペパーミントは五月病にもおすすめのアロマなのです。

あれもやらなくちゃ、これもやろう!そんな風にがんばりすぎる傾向にある時や、疲れてしまって無気力に苛まれてしまった時に、頭をクリアにし、心を強くして心と身体のバランスをとってくれますよ。

頭の中が忙しくなってきたり、疲れしまったら、意識的にペパーミントの香りを嗅いでリフレッシュしてみてくださいね。

日本のミントであるハッカから作られたハッカ油をバッグにひとつ忍ばせておくのもおすすめです!

 

2.メリッサ

レモンバームの別名を持つ清涼感あふれる香りのメリッサは、古来より生命力を強化する薬として知られ、修道院などで使われていました。

蠍座の支配星は死と再生の星である冥王星です。メリッサは、不安や緊張を主とするストレス性の不調を整える手助けをし、生きる力を与えてくれますよ。

レモンに似た香りが、ふさぎ込んだ心を元気づけ、精神と感情のバランスをとってくれます。妊娠中の方は使用を避けてくださいね。

メリッサはとても高価なアロマオイル。安いものはレモングラスなどの似た香りと混ぜられているものが多いので注意して。

 

3.ジンジャー

薬味として私たちになじみ深いしょうが。スパイスとしても優秀ですがアロマオイルもあります!

この時期は、大型連休が終わった後で、休みと仕事のギャップが大きく、また休みの後なので仕事も忙しくなっていたりして疲れが溜まって無気力になりがちです。

そして蠍座は、深く一体化した後に不要なものをリリースし、次の射手座へと軽やかに向かっていきます。蠍座の終わり度数で迎える満月にぴったりのアロマオイルです。

スパイシーな香りのジンジャーのアロマオイルは、凝り固まった心と身体を温めてほぐし、疲れた時や意欲がわかない時に滞った心をいやしてくれます。

ジンジャーのアロマオイルをキャリアオイルに少し混ぜて作ったマッサージオイルは肩こりにもおすすめ。

消化不良だな〜という時には、スライスしたしょうがを煮出したお茶を飲むといいですよ。食前に、レモン果汁を振ったしょうがのスライスを食べるのも◎。アーユルヴェーダの知恵です☆

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

不思議なチカラに包まれるような神秘的な5月の蠍座満月。

現実に縛られがちな私たちをフワっと救ってくれるような光がもたらされるでしょう。

5月19日の満月には、12星座別の蠍座満月のお告げと過ごし方をお伝えする「〇〇座さんが5月蠍座満月で価値あるものを手にするには」というnote記事を公開します!Life with the Moonのnote記事一覧はコチラ

ぜひこちらも合わせて参考にしてみてくださいね☆

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。















関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.