月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年7月の山羊座満月に効果的な感謝と振り返りの例文&おすすめアロマをご紹介!

 
山羊座満月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年7月17日は山羊座の位置で起きる満月。

過去世からのギフトを示すドラゴンテイルの近くでおきる月食満月となります。

あなたの今の活動における何らかの決定的な答えが見えてくるかもしれませんね。

さて、満月におこなう事として、当サイトLife with the moonでは、「これまでの感謝と振り返り」をご提案しています。

満月にも新月と同様に願いごとを書きましょう、という方法もありますが、これは少し危険。願いっぱなしでは逆効果だからです。

満月は「できたこと」を振り返るタイミングです。

どんなに小さなことでも「叶った実感」を自分で意識することで、「願う」と「叶う」のサイクルがスムーズにまわりはじめますからね。

※満月の感謝と振り返りの方法については「満月の効果的な過ごし方とは!?試して欲しい振り返りと感謝の方法」の記事でより詳しく解説してますのでぜひ参考にしてみてください。

それでは、この7月の山羊座満月に効果的な感謝の例文とおすすめのアロマをご紹介していきますね!

7月山羊座満月の感謝と振り返りの例文ヒント3つ

1.私は◯◯という仕事(活動)において自身の義務と責任を全うし真の意味での社会人になりました。ありがとうございます。

今回の山羊座満月は、ズバリ「大人になった自分」を意識し振り返るためのタイミング。

さらにドラゴンテイルが近くにある月食満月は「あなたが前世から引き継いだ今生での役割や業」を示していますからね。

これまでの経験や今の状態を思い返し、あなたがどのように自身の義務や責任を果たし、真の意味での社会人になってきたかをあらためて振り返ってみましょう。

ちなみに、単に仕事をしてお金を稼いでいれば社会人といえるわけではありません。
専業主婦などで直接お金を稼いでいなくても、この社会における自身の役割をまっとうしているならそれは立派な社会人と言えることができます。

家族のケアや家庭内のあれこれの管理なども、立派な「仕事」として今回の振り返りの文章に書いてみてくださいね。

2.私はコツコツと◯◯という努力や活動を重ねることで、◯◯というゴールに順調に近づくことができてきています。ありがとうございます。

今回の満月が起きる山羊座は、基盤や物質世界をつかさどる地のエレメントの星座。

大きなビルを建てるために地中に杭を打ち基礎工事を念入りに行うように、ゴールまでの道筋をしっかりと定めてコツコツと地道に歩みを進めていくような星座なのです。

まず明確な目標(ゴール)と、そこに向かっていくための周到なプランがなければ山羊座満月の恩恵は得られにくいですからね。

自分がどこを目指しているのか?

どのような道筋をたどっているのか?

ゴールにたどりつくためにどのような努力を重ねてきたのか?

この満月のタイミングであらためて振り返ってみましょう。

3.私は、自分のなかの◯◯という弱さを手放すことで、望ましい地位や役割をこの社会において築くことができてきています。ありがとうございます。

山羊座は「権威」の星座でもあります。

この社会における役割や肩書、キャリアは山羊座のつかさどる領域です。

支配星は土星。あなたが成長するための課題を与えてくれる星ですね。

山羊座で起きる満月の影響を活かしていくには、自分のなかに巣食う甘えや弱さをビシッと排除する必要があります。

「こんなもんでいいか」「みんな同じだから大丈夫」

なんて甘えがあなたのなかにありませんか?

あなた自身の成長を阻む弱さをここで手放す決意をしましょう。

▲目次へ戻る

7月の山羊座満月におすすめのアロマ3選

1.ユーカリ

今回の山羊座満月は、なかなかハードな星の配置です。部分月食も重なり、心が落ち着かなくて情緒不安定な感じがしてしまう人もいるかもしれません。

心の落ち込みを感じて、「いつもはこんな風じゃないのに」と自分を否定してしまうような気持ちになったら、すっきりした香りのユーカリのアロマオイルを使ってみてください。

気分を明るくして、何かに固執した考えを排除し、再びやる気を取り戻す手伝いをしてくれます。集中して物事を進められるようになりますよ。

妊娠中の人は使用しないでください。

2.グレープフルーツ

フレッシュな香りのグレープフルーツは、気分転換にとても役立ちます。

ストレスが溜まったとき、くよくよした気持ちになったり、落ち込むだけではなく現状への不満や怒りの感情が湧いてきたら、グレープフルーツのアロマオイルを。

気持ちを明るくして、次のステップへ進む手助けをしてくれます。

ストレスから来る食べ過ぎ、飲み過ぎにもおすすめです。

3.ベンゾイン

甘くバニラに似た香りのベンゾイン。日本語では安息香と言います。

今回の山羊座満月は、月が6ハウスにあり、冥王星がすぐ側に位置しています。

さらに逆行中の天体も多く、物事がスムーズに行かなくて、イライラしがちになったり、思ったことを考えなしに口走ってしまったりするかもしれません。

今ちょっと攻撃的かな…と思ったら、ベンゾインを使ってみてください。落ち着いて一人静かに過ごす時間をサポートしてくれますよ。樹木系のアロマオイルとブレンドするのもおすすめです。

粘度が高いオイルなので使いやすいよう希釈したものもあります。機械的なディフューザーなどに使う時は希釈した物を用いてください。

妊娠初期は使用を避けてくださいね。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

この山羊座の満月は、ここが気づきのタイミングだったか!と思わせられるような大きな出来事が待ち受けている可能性もあります。

それは自分のこれからの人生を思い描くために必要なプロセスであるとも言えます。この時を乗り越え、さらなる飛躍のための時期として、2019年下半期を過ごす準備をしてくださいね。

さらに、7月17日山羊座満月当日に、「〇〇座さんが7月山羊座満月で理想の自分になるためすること」というnote記事を公開します!Life with the Moonのnote記事一覧はコチラ

こちらもぜひ合わせて参考にしてみてくださいね!

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.