2018年10月9日は天秤座新月。人とのご縁を引き寄せて願いをスムーズに叶えていこう!

天秤座 新月




2018年10月9日、12:47に天秤座の位置で新月を迎えます。

天秤座は「人間関係」や「パートナーシップ」をつかさどる星座。

そして、あらゆる幸運や金運は、人とのご縁がもたらしてくれるものと言い切っても過言ではありません。

この天秤座新月の影響を最大限に活かすことで、最高の幸運を引き寄せることができることが期待できますね!

2018年天秤座新月の影響は?

まずは2018年10月9日の天秤座新月が起きるタイミングのホロスコープチャートをみてみましょう。

天秤座 新月

今回の天秤座新月は、哲学や探求、そして遠くの世界や海外をつかさどる第9ハウスで起きます。(日本限定)

さらに破壊と再生の帝王、冥王星が90度スクエアの位置から月にプレッシャーを与えてますから、常識を根底からくつがえされるような劇的な変革をうながされそう。

今回の新月においては特に、いつもと同じことをしていてはあまりにもったいないというもの。マンネリはNGです。

新しい場所に赴き、新しい人間関係を築き、初めての行動や体験を意識的にしてみること。

そうすることで、この2018年天秤座新月の影響を最高に活かしていくことができるはずですよ。

2018年天秤座新月にぴったりの願いごとと過ごし方

この2018年天秤座新月の星の影響を最高に生かしていける願いごとのヒントや過ごし方についてお伝えします。

1.自分の理想のパートナーや人間関係を具体的にイメージして

先程も書きましたが、今回新月が起きる天秤座は「人間関係」や「社交性」「パートナーシップ」をつかさどる星座です。

他者があって自分がある。他者の存在が自分自身の鏡になる。

他者と比較することで、自分自身の実体を明確に理解するような星座なんですね。

というわけで、今回の天秤座新月には、

まず自分自身の理想の生活やあり方を具体的にイメージすること。

その上で、理想の自分であるために必要な人間関係やパートナー像について書き出してみるといいでしょう。

すでにビジネスや恋愛、生活面でのパートナーがいる場合は、その方々とどのような関係性を築き、保つことが最高の状態なのかイメージしてみてもいいですね。

2.ベタに恋愛関係の願いごとを書いてみよう

天秤座の支配星は愛と美の星、金星。ベタな恋愛関係をつかさどる星座でもあります。

もし恋人募集中だったり、あるいは片思い中だったり婚活中だったりする方は、この天秤座新月は絶対に逃してはいけない新月です!

徹底的に、自身の理想のパートナーや恋愛について具体的にイメージし、新月の願いごとを書いてみましょう。

理想のパートナー像や、その人とどんなところに行き、どんな会話をして、どんな関係を築くのか。

すべて具体的に書いてみるといいですね。

すでにお付き合いしている人や結婚してはいるものの、なんだか関係がうまくいってない。

そんな悩みを抱えている人も同様に、今後パートナーとどのような関係性でありたいのかを考えてみましょう。

3.今まで思いもつかなかったような願いごとも勇気を出して書いてみて

根本的な変容をつかさどる冥王星からプレッシャーをかけられている今回の新月。

今まで想像もしなかったような大胆な未来をイメージして願いごとを書いてみてもいいですよ。

そんなの自分には無理、不可能。

そんなネガティブな考えは一切取っ払った上で、勇気をもって大胆に新たな世界を切り開くような願いごとを書いてみましょう!

今まで身につけたこともないような服やアクセサリーを思い切って買ってみたり、ガラリとヘアスタイルを変えてイメージチェンジしてみたり。

そんなことから始めてみてもいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したような2018年の天秤座新月の影響と過ごし方を参考に、積極的に自身の願望成就や目標達成を推し進めていってくださいね☆

こちらの記事もおすすめです