月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。1/31〜2/6【芯の部分にフォーカスする、蠍座の下弦の月】

 
月もよう 2021年2月 蠍座の下弦の月







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。月によりそい自然と調和する暮らしを提案する星読みユニット月と暮らすが、1週間の月星座の影響と過ごし方をお届けします!

・・・その前に。

私たちが提供している鑑定のご紹介をさせてくださいっ!

ムーンちゃん

↓↓↓↓↓↓

誰もが一度は疑問に思ったことがあるでしょう。

私にとって生きる意味とは?

ムーンちゃん

と。

もちろん、ただ生きてるだけでも十分に人生における役目を果たしている事にはなるのですが。

この世界に生まれたからには、さらに一歩踏み込んで【自分が背負った使命】を全力で果たしたいと願いますよね。

人にはそれぞれ、この世に生まれてきた意味と役割があるのです。

しかしながら、その役割を自分でハッキリと理解することは極めて困難な作業でもありますね。

そこで。

あなたが「今世で果たすべき魂の使命」を見つけるヒントとして、私たちはこのような鑑定をご提供しております。

その名も【魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定】!!

ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

ドラゴンヘッド鑑定は、こんな人におすすめです。

  • 人生の方向性が定まらず、迷いがち
  • 自分の好きな事ややるべき事がよくわからない
  • 前世から受け継いだ影響を知りたい
  • 自分の人生の意味を紐解いてみたい

ドラゴンヘッド鑑定のお申し込みや詳細はこちらからどうぞ!

確信を持って堂々と今の人生を生き抜くために、ぜひドラゴンヘッド鑑定をご活用ください。

それでは、来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

1/31〜2/6、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

2/5、蠍座の下弦の月。

2021年2月5日、午前2時37分に蠍座で下弦の月をお迎えします。

下弦の月、それは次の新月から万全の状態で新たなサイクルを迎えるために、準備を済ませておくタイミングです。

蠍座の月は真実を見つめて、あらゆる物事のより深い部分にアクセスしたい欲求を示しています。

さらにそんな月は、正義と革命をつかさどる水瓶座の太陽から緊張感をもたらされている状態。

今回の下弦の月は、この激動の世界を自分らしく生き抜いていくために自分自身の精神力を高めて芯の部分を強化することにフォーカスしましょう。

他者との絆や信頼関係を深めたり、「揺るぎない自分の信念やこだわり」を確認する時ですよ。

蠍座の下弦の月にしたいこと
  • 1人の時間を作る
  • 大切なことは妥協しない
  • 家族やパートナーに贈り物をする
  • 睡眠の質の向上
  • 見えない部分の掃除

ガシっと自分の軸を強化してね!!

ムーンちゃん

1/31〜2/1、月は乙女座に滞在。

月が乙女座にある時期は、あらゆる物事の変化に敏感になる時。

コンビニのおにぎりの量が少なくなったとか。

隣の席の同僚が3センチ髪を切ったとか。

そんなちょっとした変化にふと気がつくことが増えてきそう。

もし目の前にいる人が落ち込んでいるように見えたら、それはきっと勘違いではありません。

笑顔で接して、さりげなく元気づけてあげましょう。

2/1は「夢と精神性」をつかさどる海王星と月が向かい合います。

妄想の世界がぐんぐん果てしなく広がっていくでしょう。

世知辛い世の中のアレコレを忘れられるような、キラキラしたファンタジーの世界に浸ってみましょう。

夢見る力が自身を癒すことにつながるでしょう。

2/1〜2/3、月は天秤座に滞在。

月が天秤座にある時期は、優柔不断になりがちな時。

今日のランチはパスタ・・・いや、カレー。それとも和食で行くか・・・

と迷っている内に時間がなくなり、結局ファストフードで早飯!なんて事が起きるかも。

ちょうど水星逆行シーズンでもありますから、「何かを決めても結局スムーズに行かない」ことが増えてきます。

自分が納得がいくまで、思う存分悩んだり迷ったりしてみるといいでしょう。

今年の節分は2/2になりますね。いつもは3日に行われていますが、今年は124年ぶりに2日に節分が当たるのだそうです。

月は水瓶座の太陽や木星、土星と豊かに調和して良いムード。

密を避けながら、楽しく鬼退治しちゃいましょ。早くコロナが収束しますように。涙。

2/3〜2/6、月は蠍座に滞在。

月が蠍座にある時期は、中途半端が許せなくなってくる時。

特に自分にとって思い入れが強い物事には、白黒はっきりつけたくなってくるでしょう。

ねえ!私と仕事、どっちが大事なの!?答えてよ!!

なんて三流ドラマみたいなセリフを言いたくなりがちに。気をつけましょう。

2/4は愛や楽しみをつかさどる金星と月が緊張関係。

浮かれすぎて羽目外しがちになるので注意してー!

節度を保ちながら、大切な人と楽しい時間を過ごしてみるといいですね!

ついに2月に突入!!2021年の恵方、南南東の方向を向いて恵方巻一気食いしちゃいましょー

ムーンちゃん

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

前世からの影響を紐解く「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定
ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

あなただけの新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

現在の月があなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。

あなたの月によりそう暮らし、応援しています⭐︎

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら







関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.