月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。2/2〜2/8【現実的な行動を起こす牡牛座上弦の月】

 
月もよう 2020







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

2/2〜2/8、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

2/2、牡牛座上弦の月。

2020年2月2日、午前10時41分に牡牛座の上弦の月を迎えます。

上弦の月はあらゆる面において勢いがついてくるタイミングになります。

良い流れに乗っていくためにも、自分から積極的にアクションを起こしていきたいタイミング。

今回は「物質的な富」や「所有」、「自身の武器となる能力」をつかさどる牡牛座で起きる半月。

あなた自身が今、その手に獲得したいものを思い浮かべながら、野心を燃やしつつ行動していきましょう!

月は山羊座木星、魚座海王星と手を取り合い、「小三角」と呼ばれる行動のアスペクトを形成しています。

コツコツと目の前のタスクを達成しながら基盤を整えていくような活動も有効ですね。

安定感を保つことに集中することで、自然と新たな可能性が広がっていくことが期待できますよ!

2/1〜2/3、月は牡牛座に滞在。

牡牛座に月がある時期は、何事も自分の目や耳で確かめたくなってくる時。

ちょうど今、武漢から広まったコロナウィルスによる肺炎の不安や恐れから、フェイクニュースが蔓延してますが。

SNSやネットで広まっている情報を鵜呑みにしすぎないよう気をつけて。

自分で確かめて納得がいく情報だけを信じるようにしましょう。

2月3日は土星、冥王星とあたたかく調和する日。

現実的な視野と着実な行動を心がけることで、目に見える成果を得やすい日になるでしょう。

2/3〜2/6、月は双子座に滞在。

双子座に月がある時期は、好奇心のおもむくままに飛びまわりたくなってくる時。

2月3日は節分ですね。ちなみに今年の恵方は西南西だそうな。
恵方巻はトレンドを抑えた斬新なものを取り入れてみるといいかも!?

2月5日は真向かいに射手座の火星。そして魚座の海王星がそれぞれに90度スクエアでプレッシャーをかけて「Tスクエア」と呼ばれる葛藤のアスペクトが形成されます。

自分の心の声がだだ漏れになって、うっかり発言がきっかけでいろいろと混乱に巻き込まれやすい日。

気持ちを落ち着けて冷静になることが鍵ですよ。

2/6〜2/8、月は蟹座に滞在。

月が蟹座に滞在する時期は、自分の内側をじっくり温めたくなってくる時。

おうちの中をもっと自分の居心地のよい空間に整えてみるのもいいでしょう。

2月6日は牡牛座の天王星により後押しされる日。

いつもと違ったアプローチで、家族や親しい人々と充実した時間を過ごしてみて。

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

ひとつめは個別の新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

また、今現在の天を運行中の月が、あなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。


どちらもお得な定期便(3ヶ月単位)を用意してますので、ぜひこの機会にご利用してみてくださいね。

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.