月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

8月30日乙女座新月のヒント。自分の役割を知り正しい道を進むためのきっかけをつかむ時

 
乙女座新月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年8月30日。今月2回目の新月を迎えます。日本では夜の7時37分ごろに月と太陽がピタリと重なるタイミングになりますね!

今回は分析と調整の星座、乙女座の位置で起きる新月です。

前回の獅子座新月がドカンと自分らしさを爆発させた祭りだったとしたら、今回の乙女座新月は祭りの後片付けや次のイベントの準備をするような日。

えー。そんな地味な新月、ワクワクしないなあ。

なんて、思わないでくださいね。

きちんと片付けや準備が行われるからこそ、あらゆる物事はよりスムーズにピークに達し、そして何事もなくただただその場その状況を楽しむ事ができるようになるのですから。

また、乙女座は「役割」「奉仕」の星座とも言われています。

自分がいかに周りに貢献する事ができるか?私の役割は何?

そんな事を改めて考えさせられるような何かが起きてくるかもしれませんね。

場を整え、状況を立て直し、そして万全の体勢で軽やかに願いを叶えていくための新月。それが今回の乙女座新月!

最大限にその影響を活かしきるための星読みとサビアンシンボル、願い事のヒントになる例文やおすすめのアロマオイルをお伝えしていきますね。

 

乙女座新月の星の影響と過ごし方は?

以下の図は2019年8月30日に新月が起きる瞬間のホロスコープチャート。
こちらをもとにその日のムードや星の影響、効果的な過ごし方やサビアンシンボルのメッセージをお届けします。

 

1.計5つの星が乙女座にイン。観察して本質を見極めて

今回の乙女座新月は、そりゃあもう乙女座濃度が濃すぎてお腹いっぱいになりそうな星もよう。

太陽と月をはじめ、水星、金星、火星と計5つの星がギッチギチに乙女座に滞在中。

動きが速いこれら5天体は、個人に強い影響をもたらす星たちとも言われてますね。

で、乙女座に月がある時期は、いつもより細かい事が気になってくる時期なんですよ。なんたって分析と調整のアナリスト星座ですから。

というわけで、

この乙女座新月はもう口うるさい姑のように、チクリチクリと他人の言動や行動や部屋の中の状況が気になる。もう気になって仕方がない。

気になりすぎて胃腸がシクシク痛み出すかもしれません(涙)

まぁスルーできる部分は華麗にスルーしておくことをおすすめします。

そして、いつもより細かい部分が気になるイコール、観察眼が鋭くなるというメリットもございますからね。

あなたを取り巻くあらゆる物事に対する本質を見極められるようになってきます。

自分の目を信じて、そして良いと思ったものは受け入れ、ダメだとか、間違ってると判断したものはきちんと拒否する勇気を持ちましょう。

 

2.牡牛座天王星との調和。やれるもんならとことんやってみよう

このギッチギチ5天体乙女座滞在デーの新月の日。

それらに120度トラインの角度で調和の波動を送ってくれているのが牡牛座の天王星。

自由と革命の星ですね。

そして、星たちが集まる乙女座と、天王星が滞在する牡牛座の共通点。

それは地のエレメントの星座ということ。

現実を踏み固め自身の感覚で世界と対峙する星座グループでございます。

今回の新月では、あなたの目の前の現実に自分の力でええいっと革命を引き起こすような画期的な事が起きてくるかも!?

やれると思ったらとことんやってみたらいいです。ひっくり返せるならひっくり返してしまえ!みたいな潔さと大胆さに満ちた日になるでしょう。

 

3.第6ハウスで起きる新月。与えられた役割をまっとうすること。

こちらは日本限定のお話になってしまうのですが、太陽と月をはじめとする乙女座滞在中の5つの星は、第6ハウスで起きることになります。

第6ハウスはまさに乙女座的なことをするお部屋なのですが(乙女座濃度が増し増し)…。

誰かに何かを依頼されて、それに全力で応えるような事をする部屋なんですよね。

というわけで。

今回の新月において、あなたが日本国内にいらっしゃるのであれば、もう全力で与えられた仕事をこなしていきましょう。

めんどくさいとかそれ私の仕事じゃないしとか文句を言わない。

とりあえずハイ喜んでって感じで全力で取り組んでみる。

そんな奉仕の精神で世界と向き合い活動していくことで、あなたの目の前にまた新たな道がこの新月をきっかけに開けてくるかも!?

 

乙女座新月のサビアンシンボルは

1.月と太陽のサビアンシンボルは「ハーレム」

乙女座 第2グループ:個人の節度の範囲内で情感の表現力の幅を限界までひろげる

乙女座新月が起こる度数は7度です。獅子座新月と同じ第2グループになります。

6〜10度の第2グループは、第1グループで発揮してきたサインらしさを、定着させるグループになります。

乙女座は、「分析」「奉仕」「緻密さ」を司るサインです。第1グループでは、細かい視点を持ち分析していくという乙女座らしさを育成してきました。

この第2グループでは、今、目の前で見えている物が何なのか。そして自分という肉体、その間にあるものは何なのかを確かめていきます。

 

この乙女座新月のサビアンシンボル乙女座7度「ハーレム」です。

ハーレムと聞くと、私たちのイメージはなんだか官能的な雰囲気ではありますが。ハーレムとは、もともとはイスラム文化の中で女性のための部屋のことを言います(イスラム文化では男性と女性をわける文化があるのです。礼拝の時もわかれて礼拝します。)。

ですがこのハーレムにいる女性たちは王に使えている女性たちですから、このハーレムを女性たちの部屋とだけは考えずに、王様との関係を含めて考えてみたいと思います。

支配する王と従属することを求められる女性。そこには、きちんとした役割があります。支配をする王が真ん中に座り、周りを女性が取り囲むことにより成り立つ世界。

このサビアンシンボルからのメッセージを読み解いていきましょう。

 

2.サビアンシンボルからのメッセージ

支配する王と女たち。ここにあるのは主従関係です。王に仕える身として、女性達は王様へ奉仕をすることでしょう。

王様に気に入られたら、得られるものがあると女性たちはわかっています。

王様に「わたしを選んで!」と言葉にして伝えずとも、選ばれるように努める。もし選ばれたなら、側室にもなる可能性だって出てくる。側室になれなくっても、今の身分からは脱することができる。それがハーレムの世界です。(日本で言うならば、大奥ですね。)

あなたがもし、このハーレムの一員ならば、何をしますか?両方の立場から考えてみましょう。

もし王様だったら…。好みの女性を選ぶのはもちろんでしょう。女性のルックスだけで選びますか?それとも、健康そうな子を産んでくれそうな女性?踊りで楽しませてくれる女性?

そしてあなたがもし、女たちの中の一人だったら?

きっと王様に選ばれ、その他大勢の女性たちとは違う立場になれるよう容姿を磨いたり、目立つ振る舞いをしようと心がけたことでしょう。

ここから読み取れるものは、

  • 王と女たちという「立場の差」があり、主従関係にあるということ。
  • 自分の立場をわきまえた上で、自分に磨きをかけること。
  • 自分という存在が、王によって左右されているということ。

です。

主従関係にあるということは、そこに依存があります。王がいなければ女は上にあがることができないという依存。女がいなければ、ハーレムという支配できる場を保てない王。これは依存関係でもあるのです。

これは私たちが住む現代社会にも置き換えて考えることができます。

社長がいなければ会社員にはなることができませんし、国を治める人がいなければ、国民として健やかに暮らすことはできません。

私たちは想像よりも、そういった依存関係の中で生きているのです。そして、その双方の関係性の中で学ぶことが必ずあるということも示唆しています。

 

3.おすすめアクション。キーワードは「自分の役割を果たす」

今回の新月は、乙女座になんと5つの天体が集まっています。それも乙女座の部屋である6ハウスに。

この乙女座に集まる星たちに海王星が向かい側から力を注ぎ、射手座にいる木星からは緊張を与えられ、牡牛座の天王星からはサポートを得ています。

拡がって行く世界の中で、自分が行うべきことは何かな?やることたくさんあるけど、もっと良い方法があると思うんだけど…。

なんて頭の中がぐるぐるしてしまうかもしれません。

サビアンシンボルは、自分の役割を果たすようにというメッセージを私たちに送っています。

これは、自分からアクションを起こして積極的に働きかけろというわけではなく、どちらかと言えば受け身。

ハーレムという目の前の状況に対して、選ばれる女になるために磨きをかけるように、現在おかれている状況に対しての自分の役割に磨きをかけてみる。そうすることで、相手を動かすことができる可能性がある。

もともと乙女座は、礼儀正しく常識を重んじるサインですし、細かい観察眼も持っていますから、目の前の状況を分析して、自分の役割を見つけることができるでしょう。

この乙女座新月の時期は、自分が果たすべき役割を全うすることに重きを置いてみてくださいね!

 

2019年乙女座新月の願い事。どんなことを書いたらいいの?

今回の新月は12星座中の6番目の星座、乙女座の位置で起きる新月です。

繰り返しになりますが、「分析」「調整」「役割」「奉仕」「労働」そういった事が乙女座のテーマです。

というわけで、今回の新月の願い事はまず、

あなたが今いるコミュニティやグループ、職場などにおける、自身の役割について書いてみましょう。

◯あなたはどんな役割を求められてますか?

◯どんな事をしたら最大限にあなたのいる場所で貢献できると思う?

◯あなたが自身の能力を最大限に発揮できる仕事(役割)は何?

さらに、「ここを丁寧に立て直していきたい」と思うような部分を新月の願い事として書いてみるのもいいでしょう。

◯パートナーとの関係性がギクシャクしているので、お互いの役割を見直していきたい。
◯自分が取り組んでいる仕事が低迷気味。原因と対策を見直して立て直していきたい。

整える」というのが乙女座のテーマでもありますから、仕事、お金、恋愛、家族関係、そしてもちろんご自身の健康について。

あなたが整えてケアしたいことをじっくり考えて新月の願い事として書いてみてくださいね。

新月の願いごとの書き方について「新月の願い事の書き方、徹底解剖「これでいいの!?」に答えます!」の記事で詳しく解説してます!こちらの記事はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

9月乙女座新月の願い事。3つの(デクラレーション)例文

1. 私は、◯◯という活動や関係性におけるわだかまりを解消し、より望ましい状況に整えていきます。

今回の新月がおきる乙女座、徹底的なお片づけが得意な星座です!

ごちゃごちゃっと散らかってて訳わからない状態になってる部分を深く観察し、そしてモヤモヤの原因や解消法を突き止める手助けをしてくれる星座なのです。

あなたが関わっている活動や仕事、もしくは人間関係において、

「このゴチャゴチャとした部分を解消したい!スッキリさせたい!」

なんて思ってること、ありませんか?

ぜひこの乙女座新月には、そんなわだかまりや停滞している部分を解消するような願い事を書いてみましょう!

 

2.私は、◯◯という自身の能力を最大限に活かす事ができる、◯◯という役割を果たす事で最高の運命を切り開く事ができています。

乙女座は「頼まれたら全力で期待に応えていく」ような星座です。

あれがしたい、これがやりたいと自発的な欲求や夢について考えるよりも、

自分が与えられた役割はなに?自分の能力はこの社会においてどうやって活かすことができる?

と、他者や自分の所属するコミュニティとの関係性を意識した方が有効ですよ!

あなたが叶えたいと思っている夢や願い事。

それを叶えたら、他者や周りに対してどのような良い影響を与えられるのか?

そんな視点で願い事を書いてみるのもいいですね!

 

3. 私は、◯◯という自身の夢や願いを叶えるために、その障害となっている◯◯という詰まりを取り除きます。

あなたがご自身の夢や願いをよりスムーズに叶えていくためには、その障害となっている何らかの“詰まり”を取り除く必要性があります。

これは何もスピリチュアル的な意味合いのものだけでなく、

たとえば、「臆病な自分の心」、「家族とのしがらみ」、「なかなか貯金できない癖」みたいなものが、夢を叶えられない詰まりだったりしますよね。

繊細できめ細やかなエネルギーに満ちた乙女座新月。あなたが夢を叶える上での障害となってる詰まりをスコーンと取り除く手助けをしてくれる事でしょう。

 

8月の乙女座新月におすすめのアロマ3選

1.ラベンダー

今年の乙女座満月でもご紹介した、定番アロマオイルのラベンダー。これはぜひ1本は持っておいて欲しいアロマオイルです。

乙女座の支配星は水星。水星はコミュニケーションも司っています。乙女座に月があるときは、まわりの細かい所にどうしても目が行ってしまい「自分ならこうするのに!」とか「何でこうしないの?」なんていう気持ちになってしまいがち。

そんな時には、ラベンダーのオイルをハンカチにたらして一呼吸。イライラとした感情を解き放つお手伝いをしてくれますよ。

職場や出先でも仕えるように、小さいボトルを持ち歩いておくといいですね!

眠るときに安眠できると有名なアロマオイルでもありますが、低血圧の人は余計に朝起きれなくなってしまう可能性もあるので注意して使ってくださいね。

 

2.ローズマリー

細かいところが気になって、目の前のことに集中できない!そんな時は、ローズマリーのアロマオイルを。

落ち込んだ気分も爽やかにリフレッシュしてくれますし、イライラを鎮め、やる気をもたらしてくれます。

また、真実を見極めるための直感力も高めてくれると言われていますので、判断力が弱まったと感じた時にもいいですね。

ローズマリーは、眠れない時にも、またしゃっきりしたい時にも活用できる万能アロマオイルですよ。

心も身体も疲れ切ったときには、キャリアオイルに混ぜて全身をマッサージしたり、バスタブにたらしてお湯に浸かると心身ともにリフレッシュできます。

妊娠中の方、授乳中の方や乳幼児には、使用しないでくださいね。

 

3.ティーツリー

次にご紹介するのは、ティーツリーです。フレッシュでシャープな香りは、欧米ではとても人気がある香りです。

風邪やインフルエンザの予防などに使われている方も多いかもしれませんね。

ティーツリーは、精神的な疲労にもおすすめのアロマオイルです。乙女座5天体に対する、山羊座土星&冥王星からと牡牛座の天王星からのサポートで、ゆるめに地のグランドトラインができていると言っても過言ではない今回の乙女座新月ですから、きっちりと物事を進めていこうという気持ちになる人が多いと思います。

しかし、あれもこれもと細かく考えているうちに、頭の中がいっぱいになってしまい、実際に取り組めなかった…なんてことにならないとも限りません。

そんな時は、精神的な疲れを癒し、神経を強くするティーツリーのアロマオイルを試してみてくださいね。

妊娠初期の方は使用を避けてください。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

優しさと繊細さに満ちた乙女座の位置で起きる今回の新月。

意識的に周りの人々が何を求めているのかを敏感に察知して、そして積極的にお世話をしていくような事を心がけてみてくださいね!

そして、心と身体が疲れたら、アロマオイルを使ってリラックス。体勢を立て直して調整していましょう。(この記事で紹介しているアロマをつかってリラックスしてみてくださいね!)

 

また、いつも通り今回も、新月当日の朝にnoteの記事を公開します!

◯Life with the moonのnote一覧はコチラ

Life with the moonのnoteでは新月当日に2種類の記事を公開しております。

◯12星座別の新月からおよそ1ヶ月の過ごし方ヒントをお届けっ!「12星座別ムーンガイド
◯新月が起きる星座のチカラを借り自分を理解するためのワーク「わたしみつかる12か月

 牡羊座, 占い, ムーンガイド

12星座別ムーンガイドも、わたしみつかる12ヶ月も、ともに継続して行っていくことでジワジワと月に自分のサイクルがよりそうようになってくる感覚を味わえる記事ですよ。

noteの乙女座新月案内記事もどうぞ!(無料です)

 

さらに。

「12星座別ムーンガイド」の方は、月額マガジン(450円/月)で定期購読もできます。クレジットカード決済で初月無料ですのでご興味のあるかたはぜひ申し込んでみてくださいね。

あなたの月によりそうライフをサポートする鑑定、個別の過ごし方や新月の願いごとの例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」も絶賛お申込み受付中です!

9月の天秤座新月牡羊座満月の鑑定の申し込みを受け付け中。締切は9月14日の魚座満月の日となっています。(ただいま9月16日まで使える5%OFFクーポン券がありますよ!)

新月 願いごと

今回のムーンガイドの詳細はコチラの記事を参考にしてみてくださいね。

もう残すところおよそ4ヶ月となった2019年をいかに過ごしていくか!?全力で最強の2019年を締めくくるためにもぜひご活用くださいね!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.