【2018年11月23日双子座満月サビアンシンボル】無意識下にある真実を観察し自発的に前へ進む




2018年11月23日14:39に双子座で満月を迎えます。

2018年11月23日双子座満月。幸運の射手座木星の輝きを反射するスペシャルな満月、どう過ごす?

2018.11.19

この日の前日の夜に、太陽は射手座に移動し、その太陽の反対側にいる双子座の月も、この満月が起こる1時間半前に双子座へ移動したばかり。双子座満月は、とてもフレッシュな度数で起こる満月となります。

記憶に新しいことと思いますが、先日の蠍座新月の夜、木星がホームタウンである射手座に移動しました。この双子座満月は、射手座が木星に入って初めての満月となりますね。

それでは、この双子座満月がどのようなムードを持っているのかを、サビアンシンボルから読み解いてみましょう!

 

双子座満月のサビアンシンボルは・・・

双子座満月のサビアンシンボルは、双子座1度「静かな水に浮くガラス底ボート」です。
先述した通り、月は双子座に移動したばかりで起こる満月ですから、双子座のフレッシュさをまとっています。どのサインでも、初期度数はそのサインの本質的な力を宿しています。

双子座は好奇心旺盛で、自身の知性を満たすために行動を起こしていくサイン。このサビアンシンボルの「ボートのガラス底」からは、見えない水の中を眺めることができます。

水の中の世界は双子座の好奇心を満たしてくれますが、水の中に身を投じることはなく「ボート」という安全な場所から眺めているだけです。
このサビアンシンボルは、自分は安全な場所をキープして、好奇心を満たす外の世界を観察するという意味を持っています。

また、見えない水の中とは、無意識なども意味します。自分の無意識レベルのことを観察し、識別することができるようになる時とも言えるでしょう。

そして、双子座の月の反対側にある射手座太陽のサビアンシンボルは、射手座1度「共和主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊」です。

共和主義とは、なにか公共的なもの、共通の利益がそこに存在しています。同じ火を囲んで座ることで共通の利益=暖かさをみんなが得ています。

燃えさかる炎を囲んだ威厳ある軍隊は、議論をして活発な意見を交換します。議論をする上での摩擦も、共に前へ進んで行くには必要なこと。彼らはきっと自発的に前へ進んでいこうというやる気に満ちていることでしょう。

これらのサビアンシンボルから、この双子座満月では、好奇心をもって情報(自分の無意識レベルのものも含め)を探求し、燃える炎のように積極的に前に進める意志を持つことが必要だということがわかりますね。

 

双子座満月の過ごし方と振り返りポイント

 

 

このチャートを見てもわかる通り、今回の満月、月は物質や所有を表す2ハウス、太陽は他者との共有を表す8ハウスにあります(青森や北海道は7ハウスの終わりですが8ハウスと言ってもいい場所です)。

2ハウスは自分自身を満たすことを重視する部屋で、8ハウスは他者と一緒になって向上していく部屋。2ハウスにある双子座の月は、自分自身が本当に楽しいと思えることを探し、8ハウスの太陽、木星、水星は、人と協力しながら上を目指して行こうとします。

こちらでもお伝えた通り、この満月は魚座にいる火星と一緒にTスクエアという複合アスペクトを形成しています。

火星は、行動力に満ちた天体です。そして魚座は清濁併せのむ海を象徴するサイン。海に境界線が無いように、魚座にも境界線は存在しません。太陽の横にいる木星と相まって、魚座がつかさどる世界(直感や精神性など)をどんどん拡げていこうとします。

この火星を山羊座にいる土星がサポート。仕事や社会において、魚座火星の取り組みが後押しされる配置です。

木星のすぐ横の水星は、火星と同じく魚座にいる海王星(逆行中)と緊張関係。イマジネーションが際限なく拡がりすぎる可能性も。水星は逆行中ですので、コミュニケーションでは言葉を慎重に選ぶことを心がけて。

25日には、海王星も順行に転じます。海王星が順行になれば、拡がりすぎて混沌としているイマジネーションも落ち着き、選択肢が絞られてくるはずです。

東の地平線であるアセンダントに牡羊座を逆行中の革命の星、天王星が重なり、その反対側である7ハウス、天秤座の終わり度数に16日に逆行を終えた金星があります。

順行に転じた金星により人間関係がスムーズに行くようになりますが、天王星の逆行は来年の1月初めまで続きます。その後本格的に牡牛座入りするまで、天王星は牡羊座を運行しますから、その間に「自分らしさ」「自分の価値観」をもう一度見直しておくとよさそうですね。

この満月では、こういったことを念頭に振り返りと感謝をしましょう。

 

スポンサーリンク

個別の新月&満月の影響と過ごし方を知るなら「わたしだけのムーンガイド」がおすすめ!

当サイト、Life with the moonでは、個別の新月&満月の影響と過ごし方を知る鑑定、「わたしだけのムーンガイド」をご提供しています。

新月&満月の影響を確実にご自身の目標達成、願望成就に活かしていくためには、全体的な月の影響だけでなく、個別の新月&満月の影響を活かすことが不可欠です!

現在は、2018年12月の「射手座新月&蟹座満月」のムーンガイドのお申し込みを受付中。締切は11月23日の双子座満月です。

新月・満月の影響を最大限に活かすには?あなただけのステージ、「個人的ハウス」がマストな理由。

2018.07.25

すでにこちらでリニューアルをアナウンスしていますが、満月の影響を細かく読んでいる現在のムーンガイドが入手できるのは、双子座満月締切のムーンガイドでラストになります。

例文は必要ないけれど、満月の影響を細かく知りたいという方は、今回がラストチャンスです。この機会にぜひお申し込みくださいね。

LINE@登録のお礼にプレゼントしているクーポンの使用期限も迫っていますので、お早めにご利用ください。

詳細は以下の記事をご参照ください↓

2018年12月の射手座新月&蟹座満月鑑定「わたしだけのムーンガイド」申し込み受け付け開始!2018年最後の新月&満月のタイミング、最大限に活かしていきましょう!

2018.10.28

※鑑定のご依頼の際には、必ず「生年月日」「生まれた場所と時間」「現在お住まいの場所」を備考欄にお書きください。
確実な出生時間がわからない場合は、おおよその時間帯でも結構です。

※お客様がお使いのメールアドレスのフィルタ設定により、当サイトからの連絡や鑑定結果が届かなくなるケースが多発しています。お申込み後に当サイトからの確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダもあわせてご確認いただき、メールのフィルタ設定も確認をお願いします。

※携帯会社のキャリアメールでお申込の場合、当方のアドレスの受信設定が必要となる場合があります。ドメイン「@lifewiththemoon.com」をご登録の上、お申込みください。

こちらの記事もおすすめです