月の満ち欠けに対応したハーブで自然によりそう私になる。

ハーブ 月相




月のサイクルによりそう暮らしをすることで、目に見えない「こころ」がじわじわと自然のリズムと調和していきます。

安定した気もち。心地よい感情。それらは自然のリズムとの調和によってもたらされるものです。

今回は自然のリズムと調和するための月の満ち欠けに合わせたハーブを書籍「薬草魔女のレシピ365日」から一部ご紹介します。

新月のハーブ

新月は新しいスタートの日。クリアで爽やかな香りのペパーミントレモンバームでスッキリと生まれ変わったような気もちに整えられるといいですね。
レモンバーム 新月

◯新月から満月に満ちていく月

満ちていく月の時期は、とくに吸収力が高まるときです。美容効果が高くビタミンが豊富なハイビスカスローズヒップでエネルギーチャージがおすすめです。
ローズヒップ 満月

◯満月のハーブ

満月は気分が高揚しなかなか寝付けなかったりします。

満月の夜は危険がいっぱい!?満月は事故や犯罪が多くなるというウワサは本当なのか検証してみた。

2017.12.07

カモミールラズベリーなど、気もちをゆったり落ち着かせるハーブを取りいれて一息つきましょう。
カモミール 月
満月は物事の成就や達成の日。前回の新月から満月までに「できたこと」を振り返るのもいいですね。

がんばりすぎてるあなたへ。満月の日くらいは自分で自分をほめてあげよう。

2017.11.28
スポンサーリンク

◯満月から新月に欠けていく月

欠けていく月の時期は浄化の時期です。デトックス効果の高いダンデライオン桑の葉茶がおすすめ。
利尿作用の高いたんぽぽコーヒー(ダンデライオン)を取り入れるのもいいですね。
たんぽぽ コーヒー 新月
自然のリズムに調和するアクションのひとつとして、ムーンサイクルに合わせたハーブティーを生活に取りいれてみてはいかがでしょうか?

参考:「薬草魔女のレシピ365日

こちらの記事もおすすめです